ホフステードモデルによる組織文化診断プラクティショナー レベルA資格認定講座

Description

概要

組織文化は経営目標、戦略、業務方針の実現に大きな影響を与えます。組織をより効率的に機能させるには、文化の影響を熟知し変革に取り組む必要があります。オランダの組織人類学者および経営学者 ホフステード教授が開発した組織文化モデルを通じて、目に見えない組織文化を 数値化 見える化し、組織文化をマネジメントのツールとして活用するためのプログラムをご提供します。

本コースの受講によって itim internationalCertificate for Organizational Culture Level Aを取得できます。この資格により、ご自身でITIMから組織文化診断ツールを使って組織文化診断と対策レポートを入手できるようになります。(認証者に対する診断ツール仕入れ価格等についてはコースの中で説明されます)

資格取得要件:2日間のコースに通学した上で、1組織に対して実際に組織文化診断ツール※を使ったトライアルを実施し、診断結果の読み解きとクライアントへのフィードバックを完了すること。(もしトライアルに協力してくれるクライアントが事前に見つかるのであれば、セミナー前に実施して、セミナーにて講師より解説して貰うこともできます)

※トライアルに使う1組織分の組織文化診断ツール代の15万円分はセミナー代の中に含まれます。トライアルセッションを無料で行うか有料で行うかはプラクティショナーの任意です。

* Certificate for Organizational Cultureとは

itimのサポートのもと、ビジネスに組織文化がもたらす影響を理解し、ホフステードの組織文化モデルによって組織文化を診断・見える化することができます。また診断結果を読み解くことで、最適な組織文化と現状とのギャップを特定し、組織変革の推進に向けた適切な解を提供できるようになります。資格にはレベルAitim組織文化診断ツールを使ってギャップレポートを入手する権利)とレベルB(具体的な変革手法)がありますが、日本では現在Aのみ提供しています。

アジェンダ

<1日目>

文化とは何か?

ビジネスへの影響

国民文化と組織文化

なぜモデルが必要か?

ホフステードの組織文化モデル

診断組織の決定方法、ワークショップ演習

最適文化スコアの決定方法

<2日目>

組織文化診断レポートの読み解き方

変革の優先順位の決定方法

「変革のてこ」の活用方法

組織文化診断の手順とプラクティショナーのスキーム

質疑応答

講師

宮森 千嘉子(みやもり ちかこ)氏

itim ジャパン代表

バランスト・グロースLLP フェロー

ホフステードセンターマスタートレーナー

サントリー広報部勤務後、HPGEの日本法人で社内外に対するコミュニケーションとパブリックアフェアーズを統括し、組織文化の持つビジネスへのインパクトを熟知する。また、世界30カ国以上を訪れ、50ヶ国を超える国籍のメンバーとプロジェクトを推進する中で、多様性のあるチームの持つポテンシャルに感動し、同時に運営の難しさを痛感する。「文化と経営」の世界的権威であるヘールト・ホフステード教授の理論をビジネスの現場に活かすべく、マスタートレーナーとして、企業、教育機関などでのトレーニング、講演、コンサルティングに取り組んでいる。米国、スペインを経て、現在米国イリノイ州エバンストン市在住。

青山学院大学文学部、英国アシュリッシビジネススクール(MBA)卒

itimマスタートレーナー、認定プラクティショナー

MPF社認定グローバル教育教材<文化の世界地図>インストラクター

地球村認定コーチ

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-11-16 00:21:53
More updates
Jan 21 - Jan 22, 2017
[ Sat ] - [ Sun ]
9:30 AM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般(組織文化診断 受診料含む) ¥183,600
BG会員(組織文化診断 受診料含む) ¥151,200
法人会員(組織文化診断 受診料含む) ¥151,200

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jan 20, 2017.

Venue Address
東京都中央区銀座1−20−17押谷ビル9階 Japan
Organizer
バランスト・グロースLLP
186 Followers