北村紀子さんと辿る画材の歴史

Description

樹木や骨の墨などで描かれた洞窟壁画の時代から、アートは常に人の暮らしと共にありました。今日、アーティストの多くは工業的に作られた画材を用いて表現活動を行います。アートの表現は、歴史の流れと無関係ではありません。どんな時代にどんな材料を使ってきたのでしょう。

今年度、アトリエ・フェルマータでは、画家の北村紀子氏をお迎えして、先史・古代から近・現代まで、画材そのものの歴史に焦点を当ててお話し頂くことになりました。

北村紀子氏は1980年代から新聞各誌の挿画を手掛け、個展などで制作発表を行い、美術教育の現場で講師として活躍されています。当日は数多くのスライドを用い、各時代の美術作品も登場します。美術館では展示作品にタイトル・制作年・サイズ・技法・使用画材といった情報が添えられていますが、たとえばガッシュ・コンテ・テンペラといった画材の一つ一つを知ることで、さらに美術鑑賞は楽しいものになるでしょう。

z 内容は大人向けですが、美術に関して予備知識は必要がありません。ご興味のある小5以上からお申し込み下さい。当日、お茶とミニコンサートがあります。

講師 北村紀子(画家 東京藝術大学絵画科油画専攻卒 同大学院研究科修了)
演奏 西垣林太郎(ギタリスト フランス国立ニース音楽院修了)


残席20席(先着順)
本サイトで電子チケット販売終了となっても残席がある場合がございます。お問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:070-5024-9546

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-11-14 15:34:10
More updates
Sun Dec 11, 2016
3:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
元麻布ギャラリー
Tickets
一般 ¥2,000
港区(東京) 区民・ 区内在学 ・区内勤務 ¥1,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 10, 2016.

Venue Address
東京都港区元麻布3-12-3 Japan
Directions
都営地下鉄大江戸線 7番出口より 徒歩3分
東京メトロ南北線 麻布十番4番出口より 徒歩4分
 7番出口ご利用の場合 7番出口を出て右折。「鳥居坂下」交差点で左折。「暗闇坂」の右手、オーストリア大使館前です。

4番出口ご利用の場合 4番出口を出て右手の通り、「麻布十番商店街」を直進。2つ目の信号を左折。「暗闇坂」の右手、オーストリア大使館前です。
Organizer
アトリエ フェルマータ
4 Followers