Event is FINISHED

【5枠追加→残席3!】湯河原温泉で学びと癒しを満喫する大人の休日~日常から離れて自分の学びに時間を使う贅沢旅~《15時〜20時の間で途中帰宅可。お一人参加歓迎!ライティングゼミ受講生割引あり!講座受講料・温泉入浴料・ランチ代・懇親会費込み》

Description

*「店頭」「Peatix」いずれかでのお支払い・決済がすむまではお申込み受付完了とはなりませんのでご注意ください。


やる気があって仕事を忙しく頑張っている人ほど陥りやすい病気がある。


それは「時間がない」という病。

 

前向きで、向上心があり、意欲的。

だから目の前にやるべき仕事があれば、

自分がやろうと思っていたことをおいてでも

優先してそちらに取り組んでしまう。

 

とある日。


今日はインプットの日と決めてカフェに来てみたのに、

スマートフォンには仕事のメールが届く通知が続々。

気になって気になって手にとってしまったら最後。

そのまま夕方まで仕事をして一日が終わってしまった。

 

「もう少し仕事が落ち着いて時間ができたら、な」


また別の日。


今日こそはと少し早く仕事を切り上げて、社外の勉強会に参加。

よし早速やるぞ!と会場を出て意気揚々と駅までの道のりを歩く。

その間にふと開いたスマフォにはクライアントからの着信とメールが。

仕方がない、片付けに会社に戻るとするか。

この案件だけと思って会社に戻ると少しのつもりがいつの間にやらこんな時間。

遅くなってしまったし、今日はセミナーに行って少し疲れたし。


「明日から、やればいいか」

 

忙しい日常に時間ができることなどなく、

翌日からいつものサイクルに戻っていく。


そう、本当はわかっているのです。


「時間はできるものではない。つくるものだ」と。


それがわかっていてもままならないくらい、

東京で暮らすということは、誘惑もまた多い。

自分の為の「時間」を作るということが

とても贅沢なものになっているのかもしれません。


忙しい!時間がない!のサイクルから抜け出して、

自分の為に投資するだけの時間を作りたい。

強制的にでも。


そんなニーズから生まれたのがこの企画です。


自分の学びにだけ時間を使える旅。

でもただの読書合宿であればわざわざ天狼院書店がやる意味はありません。

それに、少しだけ息抜きもしたいしなぁ……なんて。


というわけで今回はこのような特典をセットでお届けしたいと思います。


①「学ぶ」→「即実践」を体感して頂けるタイムスケジュール

②外部の誘惑を遮断してインプット&アウトプットだけに没頭できる空間

③当日だけでなく今後の個人学習の効果をアップさせる為の特別講義(2講座)

④息抜きとして「薬師の湯」と呼ばれる温泉と美味しい食事

⑤同じ目的を持つ仲間同士の交流


これらをセットにして「本気の学びと癒しを満喫する大人の休日」をご提案したいと思っています。


では、その流れをご説明します。


まずは、全体オリエンテーション。


何の為に今日の学びを活かしたいと思っているのか?

何を得る為にインプットの時間を確保したいと思っているのか?

合宿での学びを最大化する為に1日の初めにご自身の目的を明確にしていきます。

もちろん、誰に評価されるものでもありませんのでご自身なりのもので結構です。

参加メンバーへのシェアも兼ねて自己紹介をします。


午前中は天狼院書店・店主三浦が講師を務める2つの講義を受講して頂きます。

三浦は経営者であると共に、プロのライター、大学講師、映画監督、劇団主宰、著者エージェントetc……

多くの肩書きを持っています。

活動内容の斬新さや実績は雑誌『AERA』で数ヶ月の密着取材・5ページの特集を組まれる程。

その実績を生み出す為のインプット法は効率的であり、アウトプットスピードは超人的です。

今回はインプット法として読書術を、アウトプット法としてライティングを学んで頂く講義となります。


①【専門領域を創る!突き抜ける!読み潰し読書術講座】


「マーケティングを極めたいなら、この一冊だけとことん読み込めばいい」

そう言って店主三浦が掲げるのがこちらの本です。


『コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント』

著作権の関係上、中身をお見せすることはできませんが、

お察しの通り、書き込みでびっしりボロボロになっています。

東京天狼院にお越しになったことがある方であれば、

実物をご覧になったことがあるかと思います。


なぜこの小さな小さな書店が広告費をかけずに受講生のべ1,580名超のゼミを生み出すことができているのか?

なぜこの小さな小さな書店にメディア出演の依頼がひっきりなしに来るのか?


『コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント』を読み込んで学んだことが全てのベースにあると三浦は言います。

この本は三浦にとってバイブルなのです。


ただ闇雲にいろんな本を読み漁るのではなく戦略的に読書をする。  

突き抜けたい専門領域の書籍をバイブルと言えるレベルまで読み込む。


いや、読み込むってことはわかったよ、十分わかった。

でもそれって……実際どうやるの??

本の選び方は?普通に何回も読むのではダメなの?


そうです、聴きたいのはそこですよね。

あなたにとっての「バイブル」を作る。

今回はその方法を三浦本人が直接お伝えさせて頂きます。


私が知る限り、店主三浦が読書術について体系的に語ったことはないような……?

これは三浦が公に語る初めてのインプット論かもしれません。

  

②【人生を変える天狼院ライティングゼミ《旅部特別講座》】

現役でプロのライターである店主三浦が講師を務める大人気の文章講座『人生を変える天狼院ライティングゼミ』。

のべ1580人超が受講、たった一つのシンプルな文章の極意を核とした「読まれる文章」の書き方を教えています。

ベストセラー書籍をライティングする。

記事をはてなブックマークで話題入りしてバズらせる。

出版不況の時代に、一つのFacebook投稿だけで30時間で書籍1,000部を完売させる。

ライティングの手法を用いて銀行の融資を獲得する。

このように、ライティングスキルを文章を書くことにはもちろん、仕事の大事な局面などでも活用する術をお伝えしています。

「ライティングスキルさえあれば人生を変えられる!」

通常は4ヶ月間全8回4万円の連続講座としてご提供していますが、初めての方も、現(元)ライティングゼミ受講生の方も必聴の《旅部特別講座》としてお届けします。



二連続で集中して講義を受けて頂いた後は、昼食&温泉タイム。

 

湯河原温泉の中でも、このあたりの温泉は『薬師の湯』とも呼ばれ、

関節痛、肩こり、冷え性や疲労回復など様々な効能があると言われています。

露天風呂にサウナも完備、休憩所も完備されていますので日常の疲れを癒して頂くことができます。


美味しい食事と温泉でリフレッシュした後は、学びの時間を再開します。

午前中の講義で学んだことを即実践していきます。

約4時間たっぷり時間も場所も確保してありますので読書&ライティングに没頭して頂くことができます。

「この日だけ」でなく、「この日から」学んだ読書術やライティング法を「習慣化」し、

活用頂くことを目的としていますので、その第一歩として学んだことを即、集中して使ってみましょう。

相談・質問があればすぐに講師三浦に話しかけることができるのもこの合宿の特典です!

(この集中タイムはできる限り携帯電話の電波を切って臨むことをおすすめしています)


最後は全員で懇親会!

軽食とお飲み物(アルコールあり)をご用意しています。

学びや気付き、決めた今後のアクションを他の人へシェアすることで当日の活動を振り返って頂きます。

他の方のシェアを聞くことで新しい気付きを持ち帰って頂くこともできるかもしれません。


普段の生活サイクルから離れて、

都市に溢れる誘惑を遮断して、

温泉地湯河原に学びと癒しの旅に出る。


集中できる濃密な時間を過ごして頂きたいという思いから、

今回は人数を限定。

10名の方とこの時間を共有させて頂きたいと思います。


この旅が、学び即実践するという皆さまの習慣作りの第一歩になれば幸いです。


■講師プロフィール

三浦崇典(Takanori Miura)

1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。映画『世界で一番美しい死体~天狼院殺人事件~』監督。ライター・編集者。著者エージェント。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。

NHK「おはよう日本」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、雑誌『商業界』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場



【日程】

9:15 現地集合・受付開始


9:30−10:00  オリエンテーション

・本日の流れについて

・自己紹介


10:00-11:20 【専門領域を創る!突き抜ける!読み潰し読書術講座】


11:30-13:00 【人生を変える天狼院ライティングゼミ《旅部特別講座》】


13:00-15:00 昼食・温泉


《15時〜20時の間で途中帰宅可》


15:00-18:50

学びを即実践!習慣化に向けた集中読書&執筆タイム

*ご希望があればこの時間帯に限り「フォト(写真)コース」への参加も可能です。


19:00-20:00 懇親会 本日の学びや気づきをシェアしよう!


20:00    現地解散



■日時:11月23日(水・祝)9時30分~20時00分(9時15分受付開始)

*15時〜20時の間で途中帰宅可。

■場所:ニューウェルシティ湯河原(最寄りはJR湯河原駅)

*現地集合・現地解散となります。往復交通費のご負担はお客様にてお願い致します。

■参加費:一般15,000円 プラチナクラス14,000円

*講座受講料・温泉入浴料・施設利用料・ランチ代・懇親会費込み。

*ランチ代と懇親会での軽食などは参加費に含まれています。飲料やデザートなどプラスでご注文される分は各自ご負担願います。ご自身で飲み物やお菓子、お食事もお持ち頂いて結構です。

■定員:

10名

*他に外での活動がメインのフォトコースの方がいらっしゃいます。

*店頭、ピーテックスいずれかでのお支払い・決済がすむまではお申込み受付完了とはなりませんのでご注意ください。

■最少催行人数:

フォトコースの方と合わせて8名以上のご参加を最少催行人数とさせて頂きます。

開催の3日前までに上記の人数に満たなかった場合、本イベントは開催キャンセルとなりますのでご了承ください。

その場合は、開催の2日前までに個別にご連絡させて頂きますのでよろしくお願い致します。



【お支払い方法】

・天狼院書店「東京天狼院」の店舗にてお支払い(現金・クレジット決済・銀行引き落とし)

・イベントサイト「Peatix」にてお支払い(コンビニ支払い・クレジット決済)

  

【キャンセル料金につきまして】

本イベントをキャンセルされる場合には、下記のキャンセル料金が発生いたします。

開催の4日前まで:キャンセル料なし

開催の3日前まで:参加費の30%

開催の2日前まで:参加費の40%

開催前日:参加費の50%

開催当日:参加費の100%


【お問い合わせ】

担当:今村有美

電話:

メール:master@tenro-in.com(件名に【11月23日(水・祝)大人の休日】と記載して頂けると大変助かります)

Event Timeline
Updates
  • タイトル は 【5枠追加→残席3!】湯河原温泉で学びと癒しを満喫する大人の休日~日常から離れて自分の学びに時間を使う贅沢旅~《15時〜20時の間で途中帰宅可。お一人参加歓迎!ライティングゼミ受講生割引あり!講座受講料・温泉入浴料・ランチ代・懇親会費込み》 に変更されました。 Diff 2016-11-17 02:33:47
More updates
Wed Nov 23, 2016
9:30 AM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ニューウェルシティ湯河原
Tickets
一般 ¥15,000
プラチナクラス ¥14,000
ライティングゼミ受講生(現受講生・元受講生・12月開講申込み済みの方) ¥14,000
Venue Address
静岡県熱海市泉107 Japan
Directions
湯河原駅下車、駅よりタクシー(5分)、もしくは路線バスで「不動滝行」もしくは「奥湯河原行」乗車(10分 「理想郷」バス停下車)
Organizer
天狼院書店
1,346 Followers