伊藤文學×鈴木邦男 「三島由紀夫作品と噂された幻の小説の完全映画化! 〜「愛の処刑」上映&禁断のトークイベント」

Description
1960年に榊山保名義で地下出版で発表された「愛の処刑」は、長く三島由紀夫の作品ではないかと言われ続けていました。
それは一人の体育教師が教え子の中学生に見届けられながら切腹するという衝撃の展開で、「憂国」や後の三島自身の最期を連想させます。
1983年に同性愛者向け雑誌「薔薇族」の編集長、伊藤文學がこの作品を映画化。
しかし「ゲイポルノ」というジャンルでの製作だったため、専門館での上映が中心で、一般の映画ファン、三島由紀夫ファンには鑑賞の機会が少ない作品でした。
今回、ファンの要望に応え、映画「愛の処刑」を上映、そしてプロデューサーの伊藤文學、及び三島ともに自決した森田必勝をはじめとする「楯の会」のメンバーとも親交があり、著書「遺魂」において三島論を展開した鈴木邦男をお招きしてトークイベントを開催します。
映画製作の過程、三島由紀夫の知られざる一面をみなさんと探っていきます。
もちろん女性、男性入場可。滅多にないこの機会をお見逃しなく! 
※DVD上映
※R18指定
Event Timeline
Sun Dec 18, 2016
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) ¥2,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 17, 2016.

Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,544 Followers