Event is FINISHED

日本若者協議会主催第三回勉強会「世代間格差を是正するための社会保障政策とは?」

Description

日本若者協議会は、昨年から各政党との政策協議、政策提言を行ってきましたが、今後さらに若者の声を政策に反映できるよう、政策提言の質向上、また、継続的に政策などについて議論できる場所として毎月勉強会を開催しております。

第三回のテーマは今国会での議論も話題の年金を主なテーマに、「シルバー民主主義 - 高齢者優遇をどう克服するかなどの著者 八代 尚宏先生をお迎えし、世代間格差を是正していくための社会保障政策について学んでいきます。



【開催概要】

テーマ:「世代間格差を是正するための社会保障政策とは?」

開催日時:12月3日(土) 18:00~21:00

場所:麹町区民館(東京都千代田区麹町2-8)(麹町小学校に隣接)

アクセス:東京メトロ半蔵門線半蔵門駅から徒歩5分、東京メトロ有楽町線麹町駅から徒歩5分、都バス麹町2丁目から徒歩5分(麹町小学校に隣接)
会場HP https://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/kuyakusho/002.html
(入り口は区画の北東側の角になります。)

定員:30名

参加費:
【会員】
大学生:500円
社会人:2,000円

【一般】
大学:1,000円
社会人(〜39歳):2,500円
社会人(40歳〜):4,000円

【スケジュール】(予告なく変更する可能性がございます)

17:55 開場
18:15 開会挨拶
18:20 講師による講演「世代間格差の現状(シルバーデモクラシー)、世代間格差を是正していくための社会保障政策」
19:20 グループディスカッション「格差是正のために、どう年金制度を変えるか?」
20:40 発表&講評
20:55 閉会挨拶

【講師プロフィール】
八代 尚宏(やしろ なおひろ)昭和女子大学グローバルビジネス学部特命教授

1946年、大阪府生まれ。国際基督教大学教養学部と東京大学経済学部卒業後、経済企画庁に入庁。日本経済研究センター理事長、国際基督教大学教授等を経て現職。主な著書に『現代日本の病理解明』、『日本的雇用慣行の経済学』、『新自由主義の復権』、『日本的雇用慣行の経済学』、『シルバー民主主義 高齢者優遇をどう克服するか』など。


・日本若者協議会とは
「若者の意見を政策に反映させる団体」として各政党との政策協議、政策提言を行っている団体。具体的には、被選挙権の引き下げや供託金の引き下げ、審議会での若者比率の上昇、若者担当大臣/子ども・若者省の設置、などを提言。参院選では、主要政党の公約に載せることに成功している。 http://youthconference.jp/

【連絡先】
e-mail:youthcommissionjapan@gmail.com
facebook:https://www.facebook.com/YouthParliamentJapan

注意事項
学生の方は学生証の提示をお願いしております。当日は学生証をお持ちください。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-11-28 05:05:26
More updates
Sat Dec 3, 2016
6:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
【会員】大学生 ¥500
【会員 】社会人 ¥2,000
【非会員】大学生 ¥1,000
【非会員】社会人(〜39歳) ¥2,500
【非会員】社会人(40歳〜) ¥4,000
高校生
Venue Address
東京都千代田区麹町2-8 Japan
Organizer
日本若者協議会ー若者政策研究会
64 Followers
Attendees
6 / 35