Event is FINISHED

しまねナイトvol,3 「移住×仕事・暮らし・お金」のリアル 編

Description
やりたいことをやる。なりたい自分になる。これって決して簡単なことではありません。

島根県の中山間地にありながら、『創造力特区へ』というスローガンを掲げ、常に新しいチャレンジをし続けるまち“江津市”。
しまねナイトvol,3!1人目のゲストは、“江津市”と“都会”、この2つの地域をフィールドに、新しい働き方・暮らし方を模索し体現している戸田耕一郎さんです。
江津市では空き家を利活用して“食・地域・心身”をコンセプトとしたベジタブルキッチン『蔵庭』をご夫婦で経営されています。

「自分で生きる力つけないと、地方で好きなことやるとかはっきり言って大変だよ。」
と言い切る戸田さん。その言葉の裏にある、これまでの経験や、想い描く未来について、そして“ダブルプレイス”や“地方移住”を具現化する上での魅力や課題について語っていただきます。

2人目のゲストは、日本で唯一の県立の中山間研究機関“島根県中山間地域研究センター”の有田昭一郎さんです。
移住を取り巻く『お金』のリアルな情報を、具体事例と共に提供していただきます!地方での暮らしを検討中の方は、ぜひこの機会に情報収集してください!


ゲスト:戸田耕一郎さん
東京出身。個人時代の到来を地方都市に感じ、2014年より妻の故郷である島根県に移住。江津市在住。映像、広告デザイン、イベント、ウェブ制作などを個人ワークとし、場所に捕らわれない働き方で島根県を中心に各地方都市で活動中。
2015年7月、江津市内にカフェ&ベーカリー『蔵庭』をオープン。
神奈川県にてオーガニックフードフェス“Vege&Fork Market”を主催。
江津市プロモーションサイト“GO GOTSU!”を制作。
好きなことを好きなだけやる、が信条。

【蔵庭 HP】
http://kuraniwa.jp/

〈Vege&Fork Market HP〉
http://vegeforkmarket.com/



ゲスト:有田昭一郎さん
島根県中山間地域研究センター 地域研究スタッフ 主席研究員
熊本県熊本市生出身 鳥取大学農学部連合大学院博士課程修了退学後、(株)関西計画技術研究所(大阪市)で、健康・医療・福祉、農村振興、都市農業振興分野の調査・計画に携わり、2003年度から島根県にIターンし現職。主な研究分野は家計、コミュニティビジネス経営・地域経済循環)、コミュニティ組織づくりと行政支援体制づくり、野外体験教育。島根県飯南町で空き屋を借り家族(妻、子ども3人)と暮らす。

【中山間地域研究センターHP】http://www.pref.shimane.lg.jp/chusankan/


――――――――――――――――――――
日 時:11月16日(水)19:00 開場 / 20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで
・20:00〜 戸田さんのお話しスタート
・21:00〜  有田さんのお話しスタート
場 所: リトルトーキョー
住 所:東京都江東区三好1-7-14 (最寄り駅:清澄白河駅)
アクセス:http://shigoto100.com/eventtop?ecat=shigotobar
参加費:無料
※ワンドリンク制
※リトルトーキョーの営業時間 18:00〜26:00

今回は、こんなキーワードに興味のある方にお勧め!!!
・起業
・ダブルプレイス
・古民家カフェ
・食
・地域
・心身

皆さんのお越しを、心よりお待ちしております♪

☆イベント詳細(FB)
https://www.facebook.com/events/1829865490565613/

Event Timeline
Wed Nov 16, 2016
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
リトルトーキョー
Tickets
無料
Venue Address
東京都 江東区三好1-7-14 Japan
Organizer
しまね定住サテライト東京(島根県/ふるさと島根定住財団)
45 Followers