リーダーシップ・ワークショップ『組織・社会変容を導く意識とリーダーシップ』

Description

組織や経済や社会に、システム規模の大きな変容をもたらすには何が必要でしょうか?
私たちは、その鍵が、私たち自身とそして周囲の人たちで共同に抱く「意識」(アウェアネス)にあると考えます。

さまざまな出来事、行動、構造の奥底で、私たちの意識と無意識が現実を形作ります。奥底で当たり前のようにあるゆえに見えにくいこの意識と無意識を見つめる習慣を築くこと、そして自分自身の意識を広げ、深める智慧・技・あり方を学ぶことで、私たちの意識の転換を図ることができます。それは、翻っては私たちの築く構造、行動を変容し、新しい未来を創造することにつながります。

来る12月19-20日、職場、ビジネス、地域、あるいは教育、医療、社会問題などの分野で変容が迫られる状況下日々実践に向き合っているリーダーたちの方を対象に、私たちの意識を広げ、深めるプロセスを学ぶためのワークショップを東京で開催します。

2日間のワークショップでは、課題について多様な参加者同士での対話を通じて、システム規模の変容についての知見を深めると共に、個人やチームをリードし、かつ変容やイノベーションをもたらすレバレッジとなるつながりや関係性、身体性について演習を通じて共に探求をします。

私たちは連続する変化の時代に生きています。こうした激しくまた急速な変化は、私たちを取り巻くシステムである組織、ビジネス、地域社会における課題に対して、私たち自身がどう向き合い、どのようにイノベーションをもたらすか、について問いかけています。途方もないチャレンジの時代であると同時に、システム変容のヒント、光明や成功の連鎖につながりうるローカルな動きも生まれてきています。

このワークショップでは、今日を生き、持続可能でより健全な未来を創造する個人としてのあり方、そしてチーム・組織・地域社会の変容を促すリーダーシップについて、対話とレクチャー、インタラクティブな体験、そしてそれらの振り返りを通じて共に学びあいます。

ワークショップのファシリテーションは、システム変容をもたらす社会技術「ソーシャル・プレゼンシング・シアター」の開発者であるアラワナ・ハヤシさんをアメリカから招聘し、日本で組織開発及びリーダーシップ開発に取り組む主宰者たちとコラボレーションで行います。

アラワナ・ハヤシさんは『学習する組織』や『U理論』で知られるMITのピーター・センゲ上級講師、オットー・シャーマー上級講師とも長年にわたり協働をしてきた組織開発のプロフェッショナルであり、とくに「身体性」に重きを置いた優れたアプローチを専門にして欧米で活動されています。

(写真中央:アラワナ・ハヤシー2016年8月SoL Executive Champion Workshopにて)

このワークショップは下記の方におすすめです。

  • ビジネスの現場で、多様な人たちを巻き込み、より持続可能で健全なビジネスへのシフト、変革に取り組んでいるリーダーの方
  • 学校や医療などの現場から、持続可能で21世紀につながる課題に取り組んでいるリーダーの方
  • NGO・NPOの活動を通じてより豊かな未来への社会課題に取り組んでいるリーダーの方


日時 

2016年12月19日&20日(2日間通し)

1日目 10時開場、10時半開始、18時まで
2日目 10時開始、17時


場所 

都内近辺(目黒区周辺予定)

参加費

  • 一般:135,000円+税
  • NPO・アカデミア:90,000円+税
  • 奨学生枠あり

-----------------------------------------------------------------------------

早割

11月15日までに予約および入金いただいた方は早割適用となります。

  • 一般:120,000円+税
  • NPO・アカデミア:80,000円+税

-----------------------------------------------------------------------------

※参加費に食事代、宿泊費は含まれておりません

定員

30名

キャンセレーションポリシー

  • 11月25日以降 20%
  • 12月10日以降 50%
  • 12月18日以降 100%

招聘ファシリテーター

アラワナ・ハヤシ

プレゼンシング・インスティテュート上級講師

アラワナ・ハヤシは東洋と西洋の芸術に根ざし、舞踊家、振付師、教師、瞑想インストラクターとしての幅広い経験を活かし、組織変容及び社会変容の分野でのリーダーを育成している。当初クラシック・バレエを学び、全盛期にはニューヨークでニーナ・フォナロフと共に活躍、その後マース・カニングハム・スタジオでモダン・ダンスを学んだ。キャリアを通じて、分野を超えた協働による即興に勤しむ。ボストン美術学院、コロラド州ナローパ大学で教鞭をとった。プレゼンシング・インスティテュートをオットー・シャーマー氏らと共同で設立し、組織や社会の変容を促す「ソーシャル・プレゼンシング・シアター」を開発・主導する。

主宰ファシリテーター(五十音順)

  • 小田理一郎 Riichiro Oda(チェンジ・エージェト)
  • 桑原香苗 Kanae Kuwahara(フィールドシフト)
  • 土屋恵子 Keiko Tsuchiya(Monad)
  • 橋本洋二郎 Yojiro Hashimoto(ToBeings)

協同主催

有限会社チェンジエージェント、Monad、株式会社ToBeings

協力

有限会社フィールドシフト、博報堂ブランドデザイン

Event Timeline
Dec 19 - Dec 20, 2016
[ Mon ] - [ Tue ]
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
都内(目黒区周辺予定)
Tickets
早割一般(11/15まで) ¥129,600
早割NPO・アカデミア(11/15まで) ¥86,400
一般 ¥145,800
NPO・アカデミア ¥97,200

On sale until Dec 18, 2016, 11:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 17, 2016.

Venue Address
都内(目黒区周辺予定) Japan
Organizer
チェンジ・エージェント
357 Followers