Event is FINISHED

作家のエージェントが教える【採用される書籍企画書作成講座】
ゲスト講師:『子どものやる気を引きだす親 うばう親』(キノブックス) 著者・河野真杞さん+担当編集者・岩崎輝央さん

Description
「自分の本を出版したいけど、どうやって企画書を作ればいいかわからない」
「企画はあるけど、どうやって出版社に提案すればいいかわからない」
「すでに本を出版したことはあるけど、なんとか次はベストセラーを出したい」

そんなみなさんに、「作家のエージェント」がとっておきのノウハウをお教えします。

こちらの講座では、「著者×編集者」が書籍制作現場の生の話を紹介し、「作家のエージェント」が企画の立て方、企画書のまとめ方を解説!
会場限定で、実際のベストセラー・ロングセラーの「実物企画書」も見られます!!

アップルシード・エージェンシーは「作家のエージェント」として、これまで数々のベストセラーと映像化作品を世に送り出してきました。
こちらの講座を受講して、優れた書籍企画書を作成された方は弊社で責任をもって、日本のあらゆる出版社へご紹介して、書籍化実現へと導きます!
さらに、その書籍を原作とした映像化など二次使用の売り込みまでフォローします。

◯過去の会社実績
http://www.appleseed.co.jp/works/best_seller.php

◯この講座では、以下の内容をお伝えいたします。

・出版社が採用したくなる企画とは?
・売れる企画に欠かせない3つのポイントとは?
・編集者が興味をもつ著者プロフィールとは?
・タイトル案や見出し案はどうやって考えればいいか?
・企画趣旨で必ず押さえておくべき5つの要素とは?
・構成案でやってはいけないことはどんなことか?
・企画書をまとめる際に注意しておくべきこととは?
・編集者へのアプローチはどのようにすればいいか?
・自分の企画を客観的にチェックする方法とは?
・将来、出版するために今やっておくべき準備とは?

◯受講者が続々と「出版デビュー」を実現しています!

開講以来1年で、4人の受講者が出版デビューし、7人の企画が採用され、さらに続々と検討が進んでいます。

◯ベストセラーの「実物企画書」を見ることができる!

また、過去の講座で受講者のみなさんから大好評だった、「実物企画書」の数々も、講座当日限定で会場にて回覧・公開いたします。
実際にベストセラーになった書籍はどんな企画書がベースになっていたのか、その実物を見ながら講義を受けることで、具体的にイメージができるだけでなく、
ご自身の企画書を作成する際に大きな参考になると思います。

◯ゲスト講師から書籍づくりの現場の生の声が聞ける!

さらに、こちらの講座を経て、初の著書『子どものやる気を引きだす親 うばう親』(キノブックス)の出版を実現された、著者の河野真杞さんと、担当編集者の岩崎輝央さんをお迎えし、

・企画内容をどのようにブラッシュアップしたのか
・企画書のどんな点をチェックするのか
・どんな著者が魅力的か

など、書籍づくりのリアルな現場の声をお聞きします!

◯ゲスト講師プロフィール

・河野真杞さん

i‐colorカウンセラー。青山学院女子短期大学(英語学専攻)卒業。
株式会社リクルートにて本社受付交換・営業部・販売促進等を経験し10年勤務。2児の母となり自宅での子ども向け英会話講師をして10年。
多くの子どもに接するなかで、「子どものタイプに合わせたアプローチの必要性」を強く感じ、統計心理分析学i-colorのカウンセラー資格を取得。生徒1人ひとりのタイプに合わせた対応を実践しその効果を実感。より多くの子ども達の強みとやる気をまっすぐ伸ばしたい思いから、i‐colorカウンセラーをライフワークにする事を決断。子育て中の親や指導者を対象にi‐color分析を活用し、個別のお悩み解決に向けた実践的アドバイスを実施。各種セミナーも開催している。
Jr.アスリートメンタルアドバイザーとして、スポーツスクールにてコーチと生徒間のアプローチ改善アドバイスも担当。また、ボイス・マルシェでは電話相談専属アドバイザーとして、親の子育て相談や家族のコミュニケーション改善の電話相談を実施。
自身のHPブログでは、話題になったアスリートや著名人のi‐color分析コラムを中心に随時更新中。ブログ経由で全国の親御さんからの子育てお悩み相談にも対応している。

・岩崎輝央さん

大学卒業後、出版社数社を経て、2015年7月株式会社キノブックスに入社。
ビジネス、文芸、ノンフィクション、タレント、実用など幅広く手掛ける。
これまでの担当書籍は『そこまで言うか』(ホリエモン、勝間和代、ひろゆき)、『AKB48でもわかる経済の教科書』(菅下清廣、仲俣汐里)、『プア充』(島田裕巳)、『致死量未満の殺人』(三沢陽一)、『紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている』(佐々涼子)、『酒井若菜と8人の男たち』(酒井若菜)、『子どものやる気を引きだす親 うばう親』(河野真杞)など。

◯イベント概要

・日時:2016年12月1日(木)19:00~21:00
・場所:アップルシード・エージェンシー(飯田橋駅から徒歩5分)
・住所:東京都新宿区揚場町2-12 セントラルコーポラス401号室
・お問い合わせ先:zemi@appleseed.co.jp (担当:宮原)
・募集人数:30名
・対象ジャンル:ビジネス・実用・自己啓発(フィクション・文芸作品を除くジャンル)
・受講料:7,560円(税込)
・申込締切:2016年11月24日(木)

◎2016年11月17日(木)までの申し込みなら「早割」有り!
→通常7,560円(税込)の受講料を5,400円(税込)に!
◎リピーター特典あります! 
 →2回目以降の受講者は、受講料6,480円(税込)に!
◎リピーターの方で2016年11月17日(木)までにお申込みの方は
 →4,320円(税込)に!!
※チケット購入時に割引コード「リピーター」を入力してください。

◎講座終了後、希望者のみで懇親会アリ。
 →会費は5,000円で会場近くの居酒屋を予定。
※チケット購入時に「懇親会参加/不参加」を選んでください。


Event Timeline
Thu Dec 1, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
アップルシード・エージェンシー
Tickets
受講チケット ¥7,560
早割チケット(~11/17(金)) ¥5,400

On sale until Nov 24, 2016, 11:59:00 PM

Venue Address
東京都新宿区揚場町2-12 セントラルコーポラス401 Japan
Directions
JR「飯田橋駅」から徒歩5分 地下鉄南北線、東西線、有楽町線「飯田橋駅」から徒歩3分 地下鉄C1出口を出て左へ。最初の信号(ドトール)を左折します。 左手に見える4つ目の建物の401号室です。
Organizer
「作家のエージェント」アップルシード・エージェンシー
98 Followers