Event is FINISHED

好評につき医療通訳講座週末クラス11月27日(日)から開講決定!11月20日/22日無料説明会https://goo.gl/Bmcir2にて受付中!

Description

 観光庁は10月31日、2016年の訪日外国人観光客が2000万人を超えたと発表しました。「観光立国」政策においては観光医療は日本政府の経済成長戦略の一つとされており、外国人観光客が2000万人に達した際、単純計算で年間約80万人の患者が発生すると推計されています。特に訪日中国人の増加に伴い、中国語による医療通訳サービスに対するニーズは日々増えているのが現状です。

 また、8月11日付けの「日本経済新聞」「外国人、働く環境整備20年に病院100カ所」という記事に、政府は「在日外国人の不安が強い医療面の整備を急ぐ。外国人の急患にも十分に対応できる病院は現在20程度にとどまる。16年度内に40カ所まで増やし、東京五輪を開く20年までに100カ所に広げる。医療通訳や書類の英訳といった費用を国が助成する。医療通訳などを置いた場合は約900万円を病院に助成する」と報道されています。

 日本の中国語医療通訳人材への需要が高まるなか、一般社団法人日本医療通訳士会株式会社日中観光振興協会は、2016年10月3日(月)開講の中国語医療通訳士(1級)実践養成講座夜間クラス満員となり追加クラス設定の要望に応え、11月27日(日)から日曜日クラスを開設することなりました。

中国語医療通訳士(1級)実践養成講座 募集要項

■対象

国際日本語能力試験2級レベル以上の会話能力を有する、中国語を母国語とする方

日本語を母国語とする、中国語日常会話能力を有する、医療通訳を目指している方

医療業界まったく未経験の方も受講可能です

■実施期間

実施期間:201611月27日(日曜日)~20172月26日(曜日)

開催日:11月27日(日)、12月4日(日)、12月18日(日)、12月25日(日)、1月8日(日)、1月15日(日)、1月22日(日)、1月29日(日)、2月5日(日)、2月12日(日)、2月19日(日)、2月26日(日)

講義時間:13時~17時(4時間/週1回合計12週間)

学習時間数:48 時間(1級資格取得を目標とする)

担当講師:日本医療通訳士会 代表理事藤上 理奈

受講場所

東京都千代田区飯田橋4-1-11 信濃ビル6階
㈱日中観光振興協会・飯田橋研修センター内
最寄り駅:
東京メトロ東西線 飯田橋駅A5出口 徒歩1分
東京メトロ有楽町線 飯田橋駅A4出口 徒歩4分
東京メトロ半蔵門線・東西線 九段下駅7番出口 徒歩5分
JR  飯田橋駅 徒歩5分

■カリキュラム

■受講料と申込方法

受講料:税別120,000円(税込129,600)/人(テキスト代費用含む)

受講料振込先:

三菱東京UFJ銀行大山支店(店番187)

口座番号:0183439(普通)

口座名:株式会社日中観光振興協会

詳しい申込方法と注意事項はこちら(お振込前に必ず注意事項をご確認ください)

※振込期限は1125日までですが、講座は定員制なので振込先着順定員になり次第、締め切らせていただきます。その場合は別のクラスがあれば受講して頂くか、なければ受講料を返金します

Word版申込書のダウンロードはこちら

10月3日(月)開講の平日夜間クラスの様子

10月3日開講の平日夜クラスは大好評で満員になりました!

■無料説明会

11月3/10/17/24日の無料授業見学は大好評で満員になりましたため締め切らせていただきました!みなさんのご要望により11月22日(火)午後7時~9時、受講場所にて説明会を追加実施致します。

以下からお気軽にお申し込み頂きご参加下さい

無料説明会のご予約はこちら 

■受講後の進路

48 時間全部受講し、日本医療通訳士会主催の資格試験(別途試験料金3万円/人)に合格する方は中国語医療通訳士(1級)資格が与えられ、同会から医療通訳士としてお仕事のご紹介をバックアップされます。

医療通訳に求められている能力とは?

上記の内容をを拡大する


■よくあるご質問

Q1.講座はどのような内容ですか?

全講座は12回で全部48学習時間、毎回4時間、毎週1回(日曜日)行います。毎回の授業については、詳しいカリキュラムをご参照ください。

Q2. 本講座はどんな特色がありますか?

全講座におきまして、基本医学知識、健診項目知識、通訳スキル(言語知識、医療通訳作法、日本文化等)習得します。品質向上に徹底する講座になります。

Q3.受講するにあたり入学条件はありますか?これまで医療知識を全く勉強したことがないのですが大丈夫でしょうか?

入学条件として、国籍、出身地、在留資格などを問いません。ただし中国籍の方には国際日本語能力試験2級レベル以上を希望します。また必要な医療知識を一から教えますので、医療業界未経験の方も安心して受講できます。

Q4.講師はどのような方ですか?

講師は、一般社団法人日本医療通訳士会代表理事、中国人医師、日本の医学博士、現役医療通訳士などが担当致します。

Q5.テキストはありますか?

テキストは一般社団法人日本医療通訳士会のオリジナルテキストになります。

Q6.どのような方が講座を受けていますか?

一般社団法人日本医療通訳士会の統計によると、女性が約7割・男性が約3割、年齢は20代~50代の方まで幅広い年齢層の方が受講されています。

Q7.講座申込前にどのような講義をしているのか見学することはできますか?

10月3日開講の平日夜クラスは大好評で満員になりました!

無料説明会に参加するのを希望する方は以下からお申し込み下さい。

無料説明会のご予約はこちら 

Q8. 講座の振替制度はありますか?急用で受講出来なかった場合、ビデオ等を貸し出しは行っていますでしょうか?

講座の振替制度はありません。出来る限り講座に出席するようお願いします。やむを得ず欠席の場合は、欠席した講座と同じ内容のビデオを撮影しますので、ビデオを見て補講できます。

補講の注意事項

※欠席の場合は、必ず事前に担当者にご連絡ください。無断欠席の場合はビデオを用意できませんのでご了承ください。

※ビデオの貸出しはできませんので、ご予約の上に受講場所に来て補講しなければなりません。

Q9.資格は国家資格ですか?

48 時間全部受講し、日本医療通訳士会主催の資格試験(別途試験料金3万円/人)に合格する方は中国語医療通訳士(1級)資格が与えられますが、日本医療通訳士会が認定する民間資格になります。国家資格ではありませんが、医療通訳士として日本医療通訳士会からお仕事のご紹介をバックアップされます。

Q10. 講座の申込はどうすれば良いですか?受講料の支払はどうすれば良いですか?また受講料の分割払いはありますか?

講座の詳しい申込方法はこちらご参照頂けます。受講料は記載されている銀行口座にお振込ください。受講料は一括払いになりますのでご了承ください。

Q11. 受講料はいつまで振り込めばよろしいでしょうか?

振込期限は11月25日までとなっておりますが、講座は定員制なので振込先着順定員になり次第、締め切らせていただきます。予めご了承ください。

Q12. 資格試験はどんな形で行いますか?

試験内容は問答とテキストからなっていて、医療通訳の現場を模擬して実施します。

Q13. 資格試験の合格率はどのぐらいですか?不合格の場合はどうなりますか?

一般社団法人日本医療通訳士会の統計によると、合格率は約85%になります。不合格の場合は追試制度があるので、再度受験することが可能です。

Q14. 中国語医療通訳1級の試験日はいつでしょうか?

試験日は2017年3月の予定です。

Q15.別途試験料金に3万円が必要ですが、そのほかに金額が必要な部分もないんでしょうか?

試験料3万円以外はかかりません。資格書発行代も含まれています。

ほかに不明点がある場合は、以下までご連絡ください。

株式会社日中観光振興協会・研修事業担当
お問い合わせ先

Event Timeline
Tue Nov 22, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
㈱日中観光振興協会・飯田橋研修センター
Tickets
無料説明会
Venue Address
東京都千代田区飯田橋4-1-11 信濃ビル6階  Japan
Directions
東京メトロ東西線 飯田橋駅A5出口 徒歩1分 東京メトロ有楽町線 飯田橋駅A4出口 徒歩4分 東京メトロ半蔵門線・東西線 九段下駅7番出口 徒歩5分 JR  飯田橋駅西口 徒歩5分
Organizer
株式会社日中観光振興協会
41 Followers
Attendees
3 / 20