Event is FINISHED

チペンベーレ 終わりのない喜び 再び  ~ムビラの音楽~ vol.2

Description
---チペンベーレ 終わりのない喜び 再び---

ジンバブエのショナ族の伝統楽器ムビラのライブ、再びです。
雨音のような心鎮める音楽をゆったりと味わい、心をからっぽにしつつ、うつらうつらと取り留めのない考え事で頭を満たす時間を。

日時: 2016年11月24日(木) 会場18時 開演19時 
場所: cafe bar Blue Baobab
料金: 2000円(ワンドリンク付き)
出演: 実近修平

◆Mbira(ムビラ) について (実近修平の独自の解釈)

アフリカ南部に位置するジンバブエのショナ族に、1000年以上前から伝わる楽器Mbira。
精霊(祖霊)とのつながりを確認し、神へと想いを伝えるために演奏されてきた。
ムビラを演奏し、シャーマンが祖霊や偉大な精霊たちに祈りを捧げ、神へ感謝と守護の祈願を伝える。演奏の美しさによって祈願の是非が決まる。
ムビラの音は、雨音を連想させ、聴く者と弾く者の両者のマインドを静まらせる。
顕在意識から無意識への旅の途中に現れる、「まどろむ雲」を突破することに成功した者が、内面へと旅を続けることができる。
ショナ族は、ムビラの成立から絶えることなく音世界を展開し続けている。
弾く資格のある者は、その音世界から音を導く。

「ムビラのなかにすべてを観ることができる。」( by Simboti )

◆実近修平プロフィール
 1981年10月16日生。
 山口県周南市出身。京都在。
Africa Zimbabwe のショナ族に太古より伝わる伝統民族楽器MBIRAのソロ奏者。
ショナ族のMbira player & maker の Rinos Mukuwurirwa Simboti に師事。2016年5月現在までに6度、Zimbabweに渡る。総滞在期間は約15ヶ月。

Event Timeline
Thu Nov 24, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
cafe bar Blue Baobab
Tickets
参加費当日払い(2000円)
Venue Address
東京都港区麻布台2-2-12 三貴ビル2F Japan
Directions
最寄駅は日比谷線神谷町駅と大江戸線赤羽橋駅。 どちらからも徒歩6分程度です。 六本木駅からも徒歩15分。乗換が面倒なときには六本木からでも。
Organizer
アフリカ!アフリカ! Africa Business, Music, Dance & food!
138 Followers
Attendees
1 / 30