Event is FINISHED

DOPPEL作品集[.dpl] RELEASE PARTY @ 2.5D

DOPPEL、TATSUYA、KENSEI、JaQwa、Paranel、gem、大黒健嗣(AMPcafe)、沖冲(mograg)
Description

2013年5月、CAMP FIREにてDOPPEL作品集[.dpl] の刊行支援金を募った。目標額は50万円。

1ヶ月後、パトロンは160人に、支援金総額は約130万円にまで達した。

ライブペインティングのパイオニアとして世界中で活躍している彼等の初となるこの作品集。多くのフォロワーが待ち望んでいた[.dpl]のリリースを記念し、2.5Dスタジオから全世界へ日本のライブペインティングを発信する。

DOPPEL
BAKIBAKI(山尾光平)とMON(大山康太郎)によるライブペインティングデュオ。2001年、「個人でもない、社会でもない”二人”という単位において表現を追求する。」をコンセプトに京都にて活動を開始。主な活動は、クラブやフェスでのライブペイントから、店鋪や公共物への壁画製作、インスタレーション、またSONY、NIKE、TOYOTA、Facebook 等さまざまな企業とのコラボレーションなど多岐に渡り、アンダー / オーバーグラウンドを自在に行き来している。2013年現在、東京-関西を拠点に、日本のライブペイントカルチャーを牽引する存在として注目を集めている。





TATSUYA

1985年神奈川県横浜市生まれ。
二十歳の時に地元でBEATBOXのライブを見て衝撃を受ける。
2005年からBEATBOXを始め、都内のクラブを中心に活動。
2009年にはロンドンで行われたInternationalBeatboxConvention
ベルリンで行われたbeatboxBattleWorldChampionshipに
ショーケースとして出演。
その後ニューヨークのApolloTheaterに出演する等、世界的に活動。
ヒューマンビートボックス日本一決定戦
JapanBeatboxChampionship2012チームコンテスト優勝、同大会
2011年はソロバトル優勝。2010年はチームコンテストで優勝。日本
で唯一の3年連続優勝を果たしている。
その他にも数多くの成績を残している。
また世界で活動する中で、日本のBEATBOXシーンを盛り上げたい
という思いを持ち、2010年6月に一般社団法人日本ヒューマン
ビートボックス協会を設立。
全国でワークショップを行うなど、シーン拡大の為の活動も勢力的
に行っている。





Paranel
1981年、千葉県生まれ、静岡在住。2005年にファーストアルバムNEL HATE「動物達の演奏会」を発表後、2006年にLOW HIGH WHO?プロダクションを設立運営。2007年にカナダヒップホップのアーティストSOSOのJAPAN TOUR 東京公演に出演。ミルバレー映画祭、ジンバブエ国際映画祭、ワイルドウッドバイザシー映画祭、ユージーン映画祭に正式招待された映画「フローズンライフ」の挿入歌に抜擢され以降、バーやカフェなどでピアノによる即興ライブを中心に活動。choriとGeskia!とのユニット「vongaku」のアルバム「球体を言葉に綴るカラス」を2008年にリリース。またビートメイカー名義COASARUとしても活動。2011年にレーベル術ノ穴よりアルバム「別人格コアサル」をリリース。まどがらすとのラップ&フォークグループ「雨風食堂」での活動や、画家として、映像作家として、アニメーターとして様々な顔を持ちながらも一貫性のある表現を発信している。




JaQwa
1984年、大阪生まれ
2006年、京都造形芸術大学卒業

幼少期より様々な音楽に触れ、15歳でDTMでの作曲を始める。
大阪でのアンダーグラウンドクラブシーンでの活動を経て、2002年より同世代の才能を集めエクストリームエンターテイメント集団「5gene」を設立。 2007年、東京に拠点を移した後は、パーティーオーガナイズ、トラックメイク、DJ、 WEBデザイン、平面デザイン、ラジオのパーソナリティなどで活動する。
近年の主なものとして、パーティ「BASS UP」、DIGブログ「digcloud」を主催、企画立案。

そのDIG能力をフルに駆使した幅広いジャンルから最もいびつで面白い部分を抜き出し再構成する制作/DJスタイル。

自身のオーガナイズするパーティ「BASS UP」ではUK Funky、UK Garageなどを主としたBass Musicパーティとして未成年を含めた広い世代から支持され、DIGブログ「digcloud」は起ち上げ2年で6000曲紹介し、DIGという行為に新しい視点をもたらした。

現在、1stフルアルバムリリースに向けて活動しながら様々なプロジェクトを同時進行中。






gem(JACARANDA)

2008年大阪でクラブデビューを果たしてから、アンダーグラウンドシーンで活躍する中、2010年より拠点を東京へと移し、数々のパーティに参加し更に活動を加速させる。
House,Discoを軸に女性ならではの繊細かつ心地よいサウンドでフロアを盛り上げる。モデルとしても活躍する今注目のGirls DJ。
東京アンダーグラウンドシーンで活躍するGirls DJを軸に、デコレーション・プロジェクションを駆使した華やかかつクールなNew party "JACARANDA"主宰。








沖冲./oki_chu.

ペインター/ドローイングライター
1979年生まれ。

2002年の初個展『P』を皮切りに京都で作家活動を開始。2005年、東京に活動の場を移し、ペイント、ドローイング、マンガなど、『絵』を用いた様々な表現手法を駆使し、日々の体験や気づき、学び、子供の頃から蓄積された視覚的記憶などから抽出されるひとつのサーガを描き現すことをライフワークとする絵描き。その独自のとろっとしたファンタジックな世界観は一部界隈でコアな評価を得ている。

また、アートスペース『mograg garage』ディレクター/ライターとして展覧会のブッキングやアートブック『mograg』の企画構成&文筆、Live Paint&Talk Show『bLack EYE』のプロデュースなど、表現にまつわるエトセトラについて内と外の両方の視座で思考し、現状を楽しみつつ打開するべく様々なアイデアを提案するクリエイターでもある。







大黒健嗣/KENJI DAIKOKU

高円寺AMP ディレクター/マネージャー。

1983年生、青森県八戸市出身、慶応大学SFC卒。

2008年よりAMPをスタート。現在、都内屈指のオルタナティブスペースとして、アートを軸にあらゆる表現の実験と発表の場をプロデュースする。
展示会やライブにとどまらず、表現者と表現方法の触媒として独自の様々な企画を立ち上げ、作家やミュージシャンを招待。
また、ジャンルを越えたコミュニティが勝手に発生していく"たまり場"として深夜BARを演出している。

AMP外での展示会企画も開催。
また、自身もミュージシャンとしての顔を持ち、活動は多岐に渡る。
2014年、新たなスペースと事業立ち上げに向け、準備を進めている。





協賛:株式会社名村大成堂





協賛:ターナー色彩株式会社
--------------------------------------------------------------------------------------------

***************** お申し込み前に必ずお読みください *****************

※購入後のキャンセルは不可となっております。


【 入場に関して】

スマートフォンをお持ちの方:"PeaTiX" アプリをダウンロードしてください。アプリ内には入場に必要なチケット(QRコード)がございますので、そちらを入り口にてご提示ください。

※アプリはチケット購入後にダウンロードしてください。

- iOSアプリ はこちらから ダウンロード

- Androidアプリはこちらから ダウンロード

スマートフォンをお持ちでない方:チケットメールをお持ちの端末でご提示、あるいはQR コードが印刷された用紙をご提示ください。


Event Timeline
Thu Oct 17, 2013
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
2.5D(渋谷PARCO part1 6F)
Tickets
予約 ¥1,500

On sale until Oct 16, 2013, 7:00:00 PM

Venue Address
〒150-8377 東京都渋谷区宇田川町15-1パルコパート1 六階 Japan
Organizer
2.5D
6,197 Followers