Event is FINISHED

愛媛@ミニフォーラムJUDO3.0

Description
柔道教育にご関心がある皆様、
未来のカタチを一緒に考えませんか?

ユニバーサル柔道アカデミーの新しい取り組み、そして
「海を渡って柔道をしたら世界が変わった」実行委員会の「柔道→世界一の学校!」構想などをもとに、
これからの柔道、教育、そして2020年オリンピックのあり方を話し合っていけたらと思っています。

<場所>
四国中央市 妻鳥公民館(めんどりこうみんかん)
〒799-0113 愛媛県四国中央市妻鳥町1480-2

GOOGLE MAP
https://www.google.co.jp/maps/place/〒799-0113+愛媛県四国中央市妻鳥町1480−2+妻鳥公民館/@33.9923067,133.5693376,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35519159b7dbdfb7:0x96956893053b5877!8m2!3d33.9923145!4d133.5714695

<時間>
19:00開場
19:30~21:00

<対象>
どなたでも

<費用>
無料
※本フォーラムは、「海を渡って柔道をしたら世界が変わった」実行委員会のメンバーの会費・寄付により運営されております。

<申し込み方法>
本ページのチケットの取得、または、
以下のフォームにご記入ください。
https://goo.gl/forms/VcA8t7gXKHFpnzwH3
※facebookをご利用の方は、上記フォームにご記入のうえ、このイベントページで「参加予定」にしてください。

<内容>
トークとワークショップ

※トーク
(1)「ユニバーサル柔道アカデミーが切り開いた新しい柔道のカタチ」
by長野敏秀
ゆにばーさる柔道アカデミー代表

講演録
https://adventurejudo.wordpress.com/2016/10/02/「なぜ発達障害のある子どもに柔道を教えるクラ/
ゆにじゅ〜訪問録
https://www.facebook.com/adventurejudo/photos/a.785158054908002.1073741828.782742631816211/1100723586684779/?type=3&theater

(2)「なぜ柔道は教育・医療・福祉を再構成できるのか?近年の科学が示した新しい柔道教育の可能性」
by 酒井重義
「海を渡って柔道をしたら世界が変わった」実行委員会
宮城県石巻高校柔道部卒。東北大学、同大学院法学研究科修士課程修了。元弁護士。柔道三段。都内で弁護士として活動後、近年の脳科学などから、社会をよくするポイントは「運動」と「つながり」を軸にした教育・福祉・医療の再構築にあるとの認識に至り、本プロジェクトを約10年前から構想。発達障害児向けの運動福祉施設の経営などを経て、2015年1月、本委員会を設立。

※ワークショップ
自由トーク。以下の「柔道→世界一の学校」構想などもネタにして。
----------
2020年東京オリンピック
日本各地の希望する道場に
世界中から、これからの未来を担う柔道家10,000人が集う。
そして、日本の子供たちと一緒に柔道をして同じ釜の飯を食べる
こんな「おもてなし」ができないか?

オリンピックという一生に一度の機会を生かして
日本の柔道クラブと世界の柔道クラブを一気につなげ、
草の根柔道交流のグローバルネットワークを構築する。
現在、子供達が異国で柔道する機会はほぼありません。

しかしこれができたら、2020年以降、
子供たちは、所属のいかんを問わず、
世界中どこでも柔道ができるようになります。
実現するにはどうしたらいいか?

2020年に向けてワクワクドキドキの日々を過ごしませんか?
詳細こちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/judo3npofounding
--------

イベントの詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/579979042194460/
Event Timeline
Mon Nov 21, 2016
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
妻鳥公民館
Tickets
チケット(無料)
Venue Address
愛媛県四国中央市妻鳥町1480-2 Japan
Organizer
海を渡って柔道をしたら世界が変わった
57 Followers