Event is FINISHED

栃木@ミニフォーラムJUDO3.0

Description
柔道教育にご関心がある皆様、
未来のカタチを一緒に考えませんか?

「海を渡って柔道をしたら世界が変わった」実行委員会の「柔道→世界一の学校!」構想をネタにしてカフェトークできたら、と思います。

<場所>
小山市立生涯学習センター 第1セミナー室
JR小山駅に隣接するロブレ6階

栃木県小山市中央町3-7-1ロブレ6F 
http://www.oyama-gakushuucenter.jp/access/index.html

<時間>
19:30~21:30
(19:00開場)

<対象>
どなたでも(先着20名)

<費用>
無料

※本フォーラムは、「海を渡って柔道をしたら世界が変わった」実行委員会のメンバーの会費・寄付により運営されております。

<申し込み方法>
本ページのチケットを取得ください。
または、以下のフォームにご記入ください。
https://goo.gl/forms/VcA8t7gXKHFpnzwH3

※facebookをご利用の方は、上記フォームにご記入のうえ、このイベントページで「参加予定」にしてください。

<内容>
トークとワークショップ

トーク:「柔道のこれからの可能性」
・嘉納治五郎先生の足跡
・最近の脳科学からみた運動の可能性
・「JUDOプチ留学」の実践から見えてきた柔道の可能
・柔道を軸にした未来の学校とは?
・2020年東京オリンピックを活用して柔道が進化する方法
※参考
https://peraichi.com/landing_pages/view/judo3npofounding

※スピーカー
酒井重義 「海を渡って柔道をしたら世界が変わった」実行委員会代表
宮城県石巻高校柔道部卒。東北大学、同大学院法学研究科修士課程修了。元弁護士。柔道三段。都内で弁護士として活動後、近年の脳科学などから、社会をよくするポイントは「運動」と「つながり」を軸にした教育・福祉・医療の再構築にあるとの認識に至り、本プロジェクトを約10年前から構想。発達障害児向けの運動福祉施設の経営などを経て、2015年1月、本委員会を設立。

ワークショップ
自由トーク
以下の「柔道→世界一の学校」構想などもネタにして。
----------
2020年東京オリンピック
日本各地の希望する道場に
世界中から、これからの未来を担う柔道家10,000人が集う。
そして、日本の子供たちと一緒に柔道をして同じ釜の飯を食べる
こんな「おもてなし」ができないか?

オリンピックという一生に一度の機会を生かして
日本の柔道クラブと世界の柔道クラブを一気につなげ、
草の根柔道交流のグローバルネットワークを構築する。
現在、子供達が異国で柔道する機会はほぼありません。

しかしこれができたら、2020年以降、
子供たちは、所属のいかんを問わず、
世界中どこでも柔道ができるようになります。
実現するにはどうしたらいいか?

2020年に向けてワクワクドキドキの日々を過ごしませんか?
構想の詳細こちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/judo3npofounding
---------


※イベントの詳細はこちらのページをご参照ください。
https://www.facebook.com/events/185889911865622/
Event Timeline
Mon Nov 14, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
小山市障害学習センター
Tickets
チケット(無料)
Venue Address
栃木県小山市中央町3-7-1 Japan
Organizer
海を渡って柔道をしたら世界が変わった
57 Followers