Event is FINISHED

T-Art Academy Talk Event 美術史の中の技法材料 西洋vs東洋

Description
講義内容


東洋と西洋での技法材料の辿った道のりをその近似性にスポットをあて、ひもときます。
画材の歴史を俯瞰すると、素材と技法の発展には気候風土が深く関係し、土地土地の特色を見せつつも根底の部分では、意外にも似通った部分を多くみつけることが出来ます。
例えば、地域の特異性を色濃く反映する絵画における支持体では、石の文化の発展したヨーロッパでの石膏地に描くことと、木の文化の発展した東アジアの繊細な紙に描くこととは、技法材料の観点から見ると、非常な近似性を持っているのです。
ジョットーのフレスコ画や水月観音像(大徳寺)など、歴史に残る絵画技術をとりあげながらわかりやすく解説します。
当日は伝統的な材料や、技法のわかる素材を手にとって確かめていただくこともできます。
是非ご参加ください。


講師
京都造形芸術大学教授/京都技法材料研究会会長青木芳昭氏

1953年    茨城県生まれ
1976年    パリ留学、ル・サロン名誉賞受賞
1983~84年 パリ留学
1989年    安井賞展出品
1991年    東京セントラル美術館油絵大賞展出品
1996年    銀座・資生堂ギャラリー個展
1997年    安井賞展出品。NHKハート展出品。など
2011年    「よくわかる今の絵画材料」出版。京都技法材料研究会設立
現在     アカデミア・プラトニカ代表


Event Timeline
Sun Nov 27, 2016
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
画材ラボPIGMENT
Tickets
トークイベント 西洋vs東洋 ¥3,000

On sale until Nov 23, 2016, 3:45:00 PM

Venue Address
東京都品川区東品川2−5−5ハーバーワンビル1F PIGMENT TOKYO Japan
Organizer
T-Art Academy
163 Followers