Event is FINISHED

はじめてのAUTODESK MAYA

Description

Maker Movementによりデジタル工作機械が一般的になってきました。

その中で3Dスキャナーと言われる物があります。世の中に存在する物をスキャンしてデジタル化すると言うものです。スキャンという作業は、ある瞬間を取り込むものなので時間軸はありません。もちろん、現実の世界では、形があり時間と共に移動・変形します。

一方、エンターテイメントの世界ではCGが当たり前の様に使われています。CGは、静止画もありますが、多くの場合、ゲーム・映画やCMの様に動画です。デジタルの3Dデータを時間軸により移動・変形させることで動画になります。

そこで、今回はMAKERSの方々にスキャンデータの活用方法の一つとして、CGの技術をご紹介します。スキャンした3Dモデルに時間軸を持たせ移動・変形させます。

ワークフローを紹介すると、スキャンデータを取り込み、リグと呼ばれる骨を入れ、モーションキャプチャによる動きのデータで動かします。動画として書き出すことはもちろん、動きの途中のモデルを書き出し3Dプリントすることも可能です。

ぜひご参加ください!


開催日

119() 19:00〜21:00(受付18:30〜)


定 員:10


参加費

3,000円

★TechShop会員価格 2,000円(月/年/法人会員の方。割引コード「techshop」を入力ください)



使用機材

TechShop常設のWin PC(手ぶらでOK)


使用ソフトウェア

Autodesk Maya LT

(Autodesk ReMake, FBX Viewer, MeshMixer)


使用データ

doob 3Dで撮影されたTechShopスタッフのスキャンデータ(obj形式)

Autodeskが提供しているモーションキャプチャサンプルデータ

Event Timeline
Wed Nov 9, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
TechShop Tokyo
Tickets
11月9日 参加券 ¥3,000
Venue Address
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階 Japan
Organizer
Techshop Tokyo
871 Followers