Event is FINISHED

フォトヴィレッジ/カメラ基礎&クルマをカッコよく撮ろう

Description
フォトヴィレッジ/カメラ基礎&クルマをカッコよく撮ろう

第13回目となるフォトヴィレッジ、今回から隔月開催となりました。座学に撮影実習を盛込んだ「カメラ基礎・完全版」、田村 弥氏を講師に迎える「実践講座・クルマをカッコよく撮ろう」、「交流イベント・フォトマルシェ」の3部構成です。



フォトヴィレッジ/カメラ基礎&クルマをカッコよく撮ろう
————————
日 時:2016年11月20日(日) 12:00~21:00
会 場:mass×mass関内フューチャーセンター
http://massmass.jp/
横浜市中区北仲通3-33 中小企業共済会館ビル 1F
※詳細はプログラムごとに表記しています。
 
申し込み方法
————————
参加するプログラムのチケット種別を選んでお申し込みください。
 
 
【フォトヴィレッジとは】
横浜・馬車道のコミュニティプラットフォーム『マスマス』を活用した写真コミュニティ。プロアマ問わず写真好きの方が気軽に集まる街の写真コミュニティです。写真をキーワードにした新しいイノベーションを生み出します。
 
【マスマスとは】
起業家・プロジェクトリーダーを育成&支援するプログラムを実施し、多様な人たちが集まるシェアオフィス&コワーキングスペースです。フォトヴィレッジで学んだことを実践の場で活かす機会を創出しています。
http://massmass.jp/about/
 
 
 
 
プログラム
————————
1)カメラ基礎・完全版 12:00〜15:30
◆講師:川名マッキー(フォトヴィレッジ村長)
◆参加費:5,000円【定員12名】
◆内容:2時間の座学+1時間の屋外撮影実習(雨天の場合は屋内)+講評
◆対象:デジタルカメラ初級者
◆持ち物:お使いのデジタルカメラ(スマホやフィルムカメラは不可)、カメラの取扱説明書、筆記用具
 
オリジナルのテキストを使って露出、絞り、ISO感度、シャッタースピード、ホワイトバランスなどを学んで習得します。座学の後に撮影実習を行うことで、より深い理解を得ることができます。
カメラのメーカーや機種によって操作方法が異なりますので、取扱説明書をかならずご持参ください。当日は講義終了後も可能な限り不明点に対応し、しっかり理解していただけるよう務めます。
 
◆座学の内容
1)カメラ任せではない「作品」を撮ろう。
2)撮るときは常に明るさを意識しよう。
3)構図を決めるためにオートフォーカスを使いこなす。
4)ズームレンズの使用方法を考え直してみる。
5)絞りを調節することでボケをコントロールする。
6)シャッタースピードを調節して動きを表現する。
7)感度設定を変えることで不利な撮影状況を補う。
8)ホワイトバランスを理解して理想の色合いを表現する。
 
◆屋外撮影実習の内容
1)スナップ撮影/会場周辺を散策しながらシーンを切り取る。
2)人物撮影/構図や光の捉え方のバリエーションを知る。
3)カメラアングル/カメラで狙う視点の考え方を知る。
 
 
————————
2)実践講座・クルマをカッコよく撮ろう 16:00〜19:00
◆講師:田村 弥(モータースポーツフォトグラファー)
◆参加費:5,000円【定員24名】
◆内容:2時間の座学+1時間の講師作例紹介&トークライブ
◆対象:カメラ基礎知識と設定方法を理解している方
◆持ち物:お使いのデジタルカメラ
※実践講座を受講するためには基礎知識とカメラ設定方法を理解していることが必要です。不安な方は「カメラ基礎・完全版」の受講をおすすめいたします。
 
自動車雑誌や広告、WEB媒体で活躍中のモータースポーツフォトグラファー、田村 弥さんを講師にお招きします。撮影事例を見ながらクルマを撮影するテクニックやカメラセッティングのコツを具体的にお伝えします。またワークショップスタジオ内で行う「流し撮り」の撮影体験や、田村さんの作品を見ながら撮影現場のウラ話をしていただくトークライブも行います。
 
◆座学の内容
1)「置き」のクルマの撮り方
2)「走り」のクルマの撮り方
3)「置き」「走り」それぞれにおける撮影モードの考え方
4)「流し撮り」とはなんぞや
5)「オート」機能を積極的に使おう
6)クルマがカッコイイ構図
7)クルマがカッコイイ「ヒカリ」の見つけ方
 
 
————————
3)交流イベント・フォトマルシェ 19:10〜21:00
◆参加費:1,000円(1ドリンク+スナック付)【定員40名】
 
講師および受講者と交流するイベントです。お酒を飲みながら写真やカメラに関する話題で楽しみます。これからカメラを始めたいという方にとっての「はじめの一歩」としてもご活用ください。
※ドリンクは缶入り飲料(アルコール&ノンアルコール)やワイン等になります。ドリンク、食べ物ともに持ち込みOKです。近隣にコンビニもございます。
 
 
 
実践講座・講師
————————
田村 弥/Wataru Tamura
1972年生まれ、神奈川県出身。高校時代にモータースポーツに興味を持ち、サーキットに通い撮影を開始。日本写真芸術専門学校卒業後、写真家・小林 稔氏に師事。その後フリーランスとなり自動車専門誌を中心に活動中。モータースポーツはもちろん、新車から旧車、チューニングカーまでなんでも興味津々のクルマ好きで、自らステアリングを握りサーキットや早朝のワインディングに出没したりする、走り好きでもある。日本レース写真家協会(JRPA)会員。

日本レース写真家協会プロフィール
http://jrpa.org/photogallery/photographer/wataru-tamura/
ニコンイメージング/私のNIKKOR
http://www.nikon-image.com/sp/my_nikkor/tamura.html
 
 
カメラ基礎・講師
————————
川名マッキー/Macky Kawana
横浜市出身のグラフィックデザイナー&カメラマン。1992年に独立後、ポスター、広告、雑誌、CD&DVDジャケットなどを中心とした商業出版物の企画、デザイン、製作、撮影を幅広く手掛けている。2009年に家族写真の出張撮影『家族の肖像』プロジェクトを、2011年に写真教室『趣味の写塾』をスタート。代表を務める株式会社ビー・キューブはmass×mass関内フューチャーセンターのコワーキング・スペース会員。2015年よりフォトヴィレッジ村長。
http://massmass.jp/project/interview_kawana_macky/
 
 
オーガナイザー・記録撮影
————————
堀篭宏幸/Hiroyuki Horigome(mass×mass)
横浜生まれ横浜育ち。家系のルーツは長野県御代田町。mass×mass関内フューチャーセンターで働くひと。横浜から大学のある渋谷まで往復60kmを自転車で通っていたほどのチャリ好き。愛機Nikon D750とフィルムレンズを使いこなすルーキー。
Event Timeline
Sun Nov 20, 2016
12:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
mass×mass関内フューチャーセンター
Tickets
カメラ基礎/当日払い5000円
実践講座/当日払い5000円
フォトマルシェ/当日払い1000円
Venue Address
神奈川県横浜市中区北仲通3-33 中小企業共済会館ビル 1F Japan
Directions
みなとみらい線 馬車道駅 6番出口から歩いて3分
Organizer
フォトヴィレッジ
78 Followers