(作品投稿者用ページ)my Japan Award 2016 FINAL 結果発表式

Description
※こちらは、my Japan Award 2016に作品投稿をした方(代表者、共同制作者)向けのイベントページです。一般来場者の方は、こちらよりお申し込みください→http://ptix.co/2glSscd

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今年で7年目を迎えたCMコンテスト、my Japan Award 2016 のテーマは、
「その場所に潜む、まちの魅力」
100作品以上集まった応募作品の中で見事、一次審査に通過した全56作品!
その中から”最優秀賞”を決定するイベントが、『my Japan Award 2016 FINAL』です。


審査員にはクリエイティブ業界で活躍する9名の方々が勢揃い!
当日はトークセッション等も予定しています。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<第一部>16:00~17:30
豪華ゲストを招いてトークセッション「Creative empowerment~クリエイティブが、日本に必要なワケ~」を開催予定!

第1講義:中島信也氏  オープニングトーク「喜んでもらイズムは永遠に不滅です!」


第2講義:木村健太郎氏 「世界から見た日本のクリエイティブ」


第3講義:えぐちりか氏  「女性的なデザインの秘密」


第4講義:伊藤直樹氏  「来たる2021年。オリンピック後のクリエイティブ」


第5講義:中島信也氏、河尻亨一氏、黒田秀樹氏、福里真一氏 「超ベテラン “コマーシャリスト” 座談会!スマホで見られるヒットCMについて語る」



第二部>18:00~20:00 (交流会20:00~21:00)
my Japan Award 2016 受賞作結果発表・表彰式を行ないます。
そして今回、
第二部にご参加して頂いた方は、もれなく審査員の方々もいらっしゃる交流会にもご参加頂けます!!


※my Japan Award 2016に投稿して頂いた参加者の方は、表彰式は無料となります。
予めこちらで第二部チケット(¥0)の申し込みをお願いします。


ぜひ、会場にお越し下さい!
---------------------------------↓詳細はこちら↓---------------------------------
<日時>
12月11日(日)  16:00-21:00(15:30開場)

<場所>
渋谷ヒカリエ9階 ホールB

<定員>
200名

<イベントスケジュール>
15:30 開場
16:00 開演
16:10 第一部:トークセッションCreative empowerment~クリエイティブが、日本に必要なワケ~」
(休憩・観客入れ替わり)
18:15 第二部:my Japan Award 2016 結果発表・表彰式
19:30 作品講評会
20:00 終了
20:00〜21:00 交流会
※当日、スケジュールは変更になる場合がございます。予めご了承ください。


<イベントの見どころ>
★第一部:トークセッションCreative empowerment~クリエイティブが、日本に必要なワケ~」

myJapanAwardの審査員を務めるゲストの方々に、映像、プランニング、アートなどの専門分野についてトークを広げて頂きます。
詳細は今後発表しますのでお楽しみに!


★ 第二部:my Japan Award 2016 結果発表・表彰式 〜頂点が、ここで決まる〜

学生部門とU-29部門それぞれに、審査員賞と優秀賞が授与されます。

そして両部門の中から最優秀賞に選ばれた方にはなんと!賞金50万円に加えて、渋谷駅前の巨大スクリーンにて、制作したCMが実際に放映される権利が与えられます!

実際に制作されたCMを見ながら、審査員方々から講評も伺える、とても貴重な結果発表式です。


★イベント後の交流会
そして、今回は第二部の結果発表・表彰式にご参加頂いた方に限り、その後にヒカリエ別会場で開催される交流会にもご参加頂くことが出来ます!!

軽食を楽しみながら、ぜひぜひ色々なmy Japanの参加者やゲストの方々と、お話に花を咲かせてください。

<Special Guest>

〇中島信也(東北新社)



CMディレクター

1959年福岡県生まれ
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒
1982年東北新社入社。
主な仕事に、タケダ「アリナミンV」、日清カップヌードル「hungry?」、ホンダ「StepWGN」、サントリー「DAKARA」「燃焼系アミノ式」「伊右衛門」、資生堂「化粧惑星」「マキアージュ」など。数多くのヒットCMを演出。資生堂の企業広告「新しい私になって」では作詞も手がける。
独特の風貌と関西弁を生かした”しゃべり”のファンも多い。


〇河尻亨一(銀河ライター)

銀河ライター主宰
東北芸工大客員教授

1974年、大阪市生まれ
早稲田大学政治経済学部卒
雑誌「広告批評」在籍中には、広告を中心に多様なカルチャー領域とメディア、社会事象を横断する様々な特集を手がけ、これまで1000人に及ぶ世界のクリエイター、タレントにインタビューする。現在は紙メディア・ウェブサイトの編集執筆からイベントの企画、ファシリテーション、企業の戦略立案およびPRコンテンツノ企画・制作・アドバイスなど行う。




〇伊藤直樹(PARTY)

クリエイティブディレクター
京都造形芸術大学情報デザイン学科教授

1971年、静岡生まれ
東京都立小石川高校、早稲田大学卒業。
ADK、GT、ワイデン+ケネディ トウキョウ代表を経て、2011年クリエイティブラボPARTYを設立。代表取締役(CEO)を務める。
これまでにカンヌ、D&AD、ONESHOW、ADFEST、ACC、TCC、メディア芸術祭など、国内外の200以上に及ぶ広告賞・デザイン賞を受賞。
国内外の10以上のアワードの審査員を歴任。
経済産業省クールジャパンプロジェクトのクリエイティブディレクター(2011)、経産省官民有識者会議メンバー(2011,2012)




〇木村健太郎(博報堂ケトル)

エグゼクティブクリエイティブディレクター・アカウントプランナー

1969年、神奈川県生まれ。 一橋大学商学部卒。
博報堂にて、戦略からクリエイティブ、デジタル、PRまで職種領域を越境したスタイルを確立し、2006年、従来の広告手法やプロセスにとらわれない課題解決を提案、実施するクリエイティブエージェンシー博報堂ケトルを設立。代表取締役共同CEO。 直近の主な仕事は、トヨタ“もっとよくしよう”、“TOYOTA 86”、リクルート“Opportunities for Life”、サントリー“HIBIKI GLASS”、ジェームス”みんなのガレージ“、中国トヨタ”ハイランダー“、博報堂採用キャンペーン”People Expert”など。 カンヌ、D&AD、ワンショウ、クリオ、ロンドン国際、ニューヨークADC、ADFEST、SPIKES ASIA、ACCなど受賞多数。2014年アドフェスト審査委員長、カンヌチタニウム&インテグレーテッド審査員をはじめ約20回の国際広告賞の審査員経験を持つ。




〇福里真一(ワンスカイ)
ワンスカイ CMプランナー・コピーライター

1968年鎌倉生まれ。一橋大学社会学部卒業。92年電通入社。01年よりワンスカイ所属。
いままでに1000本以上のテレビCMを企画・制作している。
主な仕事に、吉本総出演によるジョージア「明日があるさ」、樹木希林らの富士フイルム「フジカラーのお店」、トミー・リー・ジョーンズ主演によるサントリーBOSS「宇宙人ジョーンズ」、BOSS贅沢微糖「贅沢していい人」、トヨタ自動車「こども店長」「ReBORN 」「TOYOTOWN」、ENEOS「エネゴリくん」、東洋水産「マルちゃん正麺」、アフラック「ブラックスワン」、ゆうパック「バカまじめな男」など。その暗い性格からは想像がつかない、親しみのわくCMを、数多くつくりだしている。
著書に『電信柱の陰から見てるタイプの企画術』(宣伝会議)、『困っている人のためのアイデアとプレゼンの本』(日本実業出版社)。月刊『創』に「このすばらしき、ろくでもないCMプランナー」連載中。




〇えぐちりか(電通)

アートディレクター / アーティスト

アートディレクターとして働く傍ら、アーティストとして国内外で作品を発表。広告、アート、プロダクト、衣装、装丁、ジュエリーデザインなど様々な分野で活動を展開。
主な仕事に、ソフトバンク「PANTONE6」携帯端末GALAデザイン及びCMグラフィック、TBS6チェン!、ベネッセこどもチャレンジbaby教材玩具デザイン、PARCO、Laforetのファッション広告、「優香グラビア&ボディー」の装丁など。
JAGDA新人賞、ひとつぼ展グランプリ、岡本太郎現代芸術大賞優秀賞、グッドデザイン賞、イギリスD&AD金賞、スパイクスアジア金賞、アドフェスト、キッズデザイン賞、他受賞多数。





◯黒田秀樹(黒田秀樹事務所)


CMディレクター

1958年大阪生まれ。
電通映画社(現・電通クリエーティブX)を経て、1990年フリーとなる。
日本人論としても語られた第一三共リゲイン「24時間タタカエマスカ」は斬新な映像で一世を風靡し、自ら作詞したCMソング「勇気のしるし」も大ヒットした。代表作は、サントリー「ペプシマン」シリーズ、マンダム「GATSBY」、資生堂「TSUBAKI」、「ELIXIR」など。CM以外に福山雅治、サザンオールスターズ、SMAP、ももいろクローバーZ等のミュージックビデオの監督としても活躍。数コマ単位の映像処理で“右脳”に響く時間を演出。カンヌ国際CMフェスティバル、ADC賞、ACC賞など受賞歴多数。

※ゲストについては、当日急遽変更になる場合がございます。ご了承ください。


<お問い合わせ>
なにかご不明な点がございましたら、info@my-jpn.com までご連絡ください。

スタッフ一同、皆さまのご来場をお待ちしております!


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-12-01 16:15:28
More updates
Sun Dec 11, 2016
4:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷ヒカリエ 9階ホールB
Tickets
第一部 ¥1,000
第二部(¥0)

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 10, 2016.

Venue Address
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2丁目21−1 11階ホールB Japan
Organizer
my_Japan
892 Followers