Event is FINISHED

エ・ヴィ・ダンス日本ツアー2013 vol.2 福岡公演

いまだかつてない新しい表現-言葉以外で語られる物語-
Description

エ・ヴィ・ダンスJAPANツアー第2弾!

 フランス・パリ在住のマイム俳優(奥野衆英)、ギタリスト(前田智洋)、

 パーカッション(駒澤れお)で構成されるスリーピースバンド、

 Et Vie Danse(エ・ヴィ・ダンス)による待望のJapanTour福岡公演が決定!

 前回、3月に開催された福岡公演では、全国に2000以上もあるとされている

 住吉神社の中でも、最も古いとされている福岡市博多の住吉神社能楽殿で行い、

 ヨーロッパやアフリカの音楽表現と日本の表現舞台の代表格である能楽殿の素晴らしい

 コラボレーションを生み出しました。

 音を視覚的・肉体的に描写するという、

 いまだかつてない新しい表現-言葉以外で語られる物語-を体感してみませんか?


■出演者プロフィール

奥野衆英/マイム俳優・振付家・演出家

2000年渡仏。パントマイムをマルセル・マルソーに師事する。

『彼の卓越した才能は、これまでの言葉を巧みに使った伝統的な手法からの解放を行い、

音を視覚的、肉体的描写することで新境地を切り開いた』(Les Trois oups誌)

演劇ジャーナリストにClaire Stavaux氏が絶賛したように、マイムというジャンルに

とらわれない自由な身体表現はヨーロッパにおいて高い評価を得ている。

2007年南フランスのアルビー市ヨーロッパ国際演劇祭で、自身が脚本・演出・振付・

主演を務めた作品を発表。日本人としてはじめて最優秀作品賞と最優秀男優賞を受賞し

話題となる。


前田智洋/ギタリスト・作、編曲家

自身のバンド、”Tomohiro Maeda Group”をはじめ”A Slice Of Life”等のバンドに参加し、

これらのグループでフランス、日本をはじめ、ヨーロッパやアジア、各国にてツアーを行う。

また、パリ・イッシ―・レ・ムリーノでの4万人規模のコンサート、パリ・オランピア劇場等数々の有名ホールや各地のフェスティバルに参加。

オリジナリティ溢れる演奏と多くの色彩感覚をもつ楽曲は各地で高い評価を得ている。


駒澤れお/パーカッショニスト
和太鼓奏者として活動したのち、アフリカ音楽に魅せられタンザニア、ギニア、セネガルなどで様々な楽器を習得する。その後日本におけるアフリカ音楽先駆者の一人としてこのシーンをリードしてきた。
1998年より劇団四季ミュージカル「ライオンキング」のパーカッション演奏を14年間に渡り努めた。
山崎まさよし、槇原敬之などのサポートも数多い。


■開催概要

日時: 2013年11月8日(金) open 18:00 start 19:00

会場: スカラエスパシオ

〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通4-8-28 F・TスカラB2F

前売り:2,500円

当日:3,000円

学生証提示:2,000円

学割が適用される方は当日会場にてチケットをお求めください。

中学生以下:無料

定員: 300名

問合せ: 株式会社NOTCH 

TEL:0120-62-8210

FAX:050-3488-6084

Mail:info@notch.co.jp


■注意事項

・お申し込みは先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
・お申し込み後のキャンセル、及び返金はお受けいたしかねます。


Event Timeline
Fri Nov 8, 2013
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
スカラエスパシオ
Tickets
前売り ¥2,500
Venue Address
福岡県福岡市中央区渡辺通4-8-28 F・TスカラB2F Japan
Organizer
㈱NOTCH
9 Followers
Attendees
15 / 300