Event is FINISHED

参勤交代vol.4-ローカルな魅力発信を考える交流会-

Description
一般社団法人ワノクニ主催
『参勤交代vol.4 -ローカルな魅力発信を考える交流会-』

鳥取県は県民性もあってかPRやプロモーションが苦手みたいなイメージがあります。

一方で、全国に目をやると昨今マスメディアによる大掛かりなプロモーションではなく、【地域を知っている人や関わっている人】が発信することで地域の本来の良さやリアルな実態を伝える大事さが注目を集めています。

そこで、今回はローカルメディアや個人ブロガーなどの活発化した事例を知ることで、鳥取県においても地域の本来の良さやリアルな実態を伝える方法をみんなで考えてみようというイベントです。


------ イベント詳細 -------------------------------------------------------

テーマ:ローカルな魅力発信を考える交流会

日程:2016年11月11日(金)

時間:19:00 開演 (18時45分頃 開場)

場所:とっとり・おかやま新橋館
(http://www.torioka.com/about/#accessMap)

イベント内容:
1.挨拶&ワノクニの紹介
2.事例共有①
「ローカルメディアだからこそのローカルな魅力発信」 
ことりっぷ 平山さん
3.事例共有②
「ローカルな暮らしの見える化で繋ぐ移住」
灯台もと暮らし 鳥井さん
4. 企画会議
「勝手に鳥取のローカルな魅力を発信する方法をブレストしてみた」
スピーカー:一般社団法人ワノクニ 平賀
スピーカー:ことりっぷ 平山さん
スピーカー灯台もと暮らし 鳥井さん
5.交流会

参加費:2,500円
※軽食、飲み物代含む

■スピーカー紹介①
ことりっぷ 平山高敏さん


【略歴】
インターネット広告代理店の企画営業を経て、2011年に株式会社昭文社へ入社。2013年のことりっぷWEBの開設時からコンテンツ企画、マーケティング戦略、SNS戦略、2B案件支援などWeb事業全般を統括。2015年にはユーザー参加型のアプリの立ち上げに携わり、メディアの枠を越えたコミュニティ戦略全般 を担う。


【事例共有】
「ローカルメディアだからこそのローカルな魅力発信」
⇒最近、ますます活発化してきたローカルメディアだからこそ発信できるローカルな魅力の可能性についてお話いただきます。


■スピーカー紹介②
灯台もと暮らし 鳥井弘文さん


【略歴】
北海道・函館市生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。 大学卒業後、中国・北京へ渡り日系ITベンチャー企業に勤務し、中国版Twitterと呼ばれる微博(ウェイボー)を中心とした日本企業の中国国内PRに携わる。 帰国後は、新しい時代の生き方やライフスタイルを提案するブログ「隠居系男子」を運営開始。半年で月間25万PVを達成し、現在はBLOGOSとFashionsnap.comにも転載中。 2014年9月に起業し、株式会社Waseiを設立。これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」を運営している。


【事例共有】
「ローカルな暮らしの見える化で繋ぐ移住」
⇒暮らしを伝える灯台もと暮らし。個人の暮らしにフォーカスして、その魅力を発信することと移住がどのように結びつくのかを話していただきます。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-11-07 06:36:35
Fri Nov 11, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
とっとり・おかやま新橋館
Tickets
参加費(軽食・飲み物含む) ¥2,500
【変更後】参加費(軽食・飲み物含む) ¥2,000

On sale until Nov 10, 2016, 12:00:00 PM

Venue Address
東京都港区新橋一丁目11番7号 新橋センタープレイス2F催事スペース Japan
Organizer
ワノクニ定期開催イベント『参勤交代』
61 Followers