Event is FINISHED

デザインのチカラ #2 ~Multi-aspect thinkingのすすめ~

Description
【概要】
京都大学デザイン学ユニットが主催するワークショップ「デザインのチカラ」.未だ単独の学問領域では解決されていない難問に複数領域から立ち向かいます.第2回目の今回は,第1回目の課題に提出された「生ごみカラス問題」の解決法の検証結果が報告されます.

・カラスを寄せ付けない機械(工学研究科)
・ディープラーニングで一般カラス識別(情報学研究科)

この二つに第1回目の心理学の知見を加えて,統合的な解決法を案出するデザインワークも実施します.

【プレゼンター】
松原 厚  (工学研究科・教授)
川上 浩司 (デザイン学ユニット・特定教授)
大島 裕明 (情報学研究科・特定准教授)

【モデレータ】
越前屋 俵太

【日時】
2016年11月27日(日)14:00~17:00
受付開始:13時

【場所】

京都大学吉田キャンパス
デザイン学ユニット・デザインファブリケーション拠点 (下記地図58番最北)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

【参加費】
無料

【定員】
30名

【対象】

デザイン学履修生,デザイン学構成員,デザインイノベーションコンソーシアム会員,その他.

【主催】
京都大学デザイン学ユニット

【協賛】
デザインイノベーションコンソーシアム

【キャンセルについて】

キャンセルしたい場合には,「マイチケット」にある本イベントチケットの「主催者へ連絡」を押して,「お問い合わせフォーム」にその旨を記載してください.

【問い合わせ先】
川上 浩司(京都大学デザイン学ユニット・特定教授)
kawakami@design.kyoto-u.ac.jp

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-10-31 13:48:54
More updates
Sun Nov 27, 2016
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
座席(一部立ち見の可能性あり)
Venue Address
京都府京都市左京区吉田本町 Japan
Directions
京阪電車出町柳駅から徒歩10~15分
Organizer
デザインのチカラ
80 Followers
Attendees
29 / 30