Event is FINISHED

屋形船で!玄米菜食応援プロジェクトスペシャルセミナー

Description
屋形船で!
玄米菜食応援プロジェクトスペシャルセミナー
「脱・アレルギー 〜 最新版 アレルギー事情 〜」
●第一部講師 大塚 貢氏 元真田町教育長、「給食で死ぬ‼︎」著者
●第二部講師 陰山 康成氏 国際和合医療学会常任理事、
高輪クリニック、医道五十三次クリニック 院長
日時 平成25年10月26日(土)
集合場所 医道五十三次クリニック
住所 東京都品川区北品川1丁目22-17
参加費 5000円 船賃、玄米弁当つき
⇒ 10月15日までにお申込みで4000円に割引します♫
※※託児可 無料 先着5名まで※※
日程
11:00 集合〜移動
11:15 屋形船平井にて乗船
11:30〜13:30
大塚先生特別セミナー
「給食でよみがえる2」
〜知ってほしい、食の大切さ〜 …玄米弁当つき…

大塚貢先生 略歴

昭和11年長野県生まれ。35年信州大学卒業後、中学校教員を経て東京都内で会社員生活を送る。その後、長野に戻り、県教育委員会指導主事、中学校教頭を経て平成4年に校長に。平成9年旧真田町教育長就任。市町村合併後、18年より上田市教育委員長。19年退任後、現在は教育・食育アドバイザーとして活躍中。

著書

「給食で死ぬ!!」

「子供も大人もなぜキレる」

「子供の脳が危ない」

『なぜ「少年」は犯罪に走ったのか』 ほか多数


「給食で死ぬ!!」主な内容

・荒れていた中学が「給食」と「花」で優秀校に変貌

・「荒れた町」が「非行ゼロの町」に大変身

・生活習慣病予備軍をなくし医療費を下げよ!

・改善のカギが食べ物と教育環境にあった!?

・「食と潤い」で企業も驚くほど変わる

・まずは地元から学校給食を変える

・「食」を変えることで知的障がい児が大幅改善

>「給食で死ぬ!!」の購入はこちらから
13:45 下船〜移動
14:00〜14:45
陰山先生健康セミナー
「アレルギー体質のお子様をお持ちのお母様のための【脱・アレルギー】セミナー」
● 最近のアレルギー検査
● 最近の遺伝子検査
● 最先端脱アレルギー治療法
◆改善事例◆
…卵黄が多動症の原因と判明したお子さんの食事から3ヶ月卵を除去したところ劇的に改善
…慢性疲労症候群と診断を受けた12歳の女子にそばアレルギーが発覚し3ヶ月そばを断ったところ完治
…金属アレルギーが発覚した7歳の自閉症のお子さんの歯に詰めたアマルガムを除去したところ、一年後には施設から通常の教育機関に移動できるまでに回復
など。
従来の食材のアレルギー検査は、IgEという抗体を対象にしていたため、8割以上のアレルギーの原因となる食材が見落とされていました。
IgGという抗体をチェックする新しいアレルギー検査をし、除去食に切り替えることで、湿疹だけでなく、多動症、学習障害、疲れやすさを含め広範にわたる症例が改善されています。
◆脱・アレルギーセミナー会場
医道五十三次クリニックの紹介
クスリをなるべく使わないことで定評のある陰山先生の新しいクリニックです。
最先端の遺伝子検査、アレルギー検査によってひとりひとりに合わせたテーラーメード医療を目指す
診療科目は、内科、産婦人科、レディース歯科、小児科、小児歯科です。

Event Timeline
Thu Oct 10, 2013
11:00 AM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
品川区北品川1丁目22-17  医道五十三次クリニック
Tickets
前売券(船賃、昼食代込み。早割特別) ¥4,000
Venue Address
東京都品川区北品川1丁目22-17 Japan
Organizer
サトウマスミ
13 Followers