Event is FINISHED

ル・ラボ vol.13:「ジョルジュ・バタイユをめぐって」

Description
ル・ラボ vol.13:「ジョルジュ・バタイユをめぐって」 
レア・ビスミュート(美術批評)×横田大輔(写真家) 司会:大池惣太郎


フランス人美術批評家・キュレーターのレア・ビスミュート氏と写真家の横田大輔氏を迎え、ジョルジュ・バタイユの著作『内的体験』をテーマに対談を行います。
ビスミュートがキュレーションを担当し、横田も出展するラバンク・アートセンターでのバタイユの思想をめぐる展覧会(2016年~)について、さらに、バタイユの「闇」「秘密」「謎」の概念などについて話を伺います。司会はバタイユ研究者の大池惣太郎氏が務めます。

日時:2016年11月4日(金)19時
会場:アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ

入場料:一般500円、学生・会員無料
※開演1時間前よりチケットおよび整理券を配布いたします。
同時通訳付
協力:G/P GALLERY

レア・ビスミュート Léa Bismuth
美術批評家、インディペンデント・キュレーター。1983年パリ生まれ。
美術雑誌「artpress」「L’Oeil」「Le Journal des Arts」「Beaux-Arts Magazine」や、展覧会カタログ(ポンピドゥー・センター・メッス他)、アーティストについての研究書(Claire Tabouret、Jérôme Zonder、Lionel Sabatté)等に寄稿。パリ国立高等美術学校、le BAL(写真専門のアートセンター)、ル・フレノワ国立現代アートスタジオとの仕事を行う。またパリ第8大学の写真専攻にて教鞭を執るなど、教育活動も行 う。
現在進行中のプロジェクトとして、ジョルジュ・バタイユの思想を巡る3つの会期からなる展覧会『La Traversée des Inquiétudes』(ラバンク・アートセンター、フランス・ベテューヌ、2016年~2019年)がある。

横田大輔
1983年埼玉県生まれ。日本写真芸術専門学校卒業。Unseen Photo Fairにて、Outset|Unseen Exhibition Fundを受賞し、2014年Foam写真美術館(オランダ)にて初の個展「Site/Cloud」を開催、作品が同美術館にコレクションされる。これま でに『MATTER/BURN OUT』(artbeat publishers、2016年)『垂乳根』(Session Press、2015年)や『VERTIGO』(Newafave、2014年)をはじめとする数多くの写真集を国内外で発行。主なグループ展に、あいち トリエンナーレ2016 コラムプロジェクト「トランスディメンション-イメージの未来系」、「In the Wake Japanese Photographers Respond to 3/11」(ボストン美術館、2015年)、アルル写真フェスティバル(2015、2016年)など。2016年Foamポール・ハフアワード受賞。主な 収蔵先にボストン美術館、サンフランシスコ近代美術館など。 2017年3月、Foam写真美術館にて2度目となる個展を予定。

大池惣太郎
1982年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程満期退学。現在、東京大学博士課程教育リーディングプログラム「IHS多文化共生・統合人間学プ ログラム」特任助教、高崎経済大学経済学部非常勤講師、およびパリ第7大学博士課程(CERILAC)にて、ドミニク・ラバテ教授を指導教官にバタイユに 関する博士論文を準備中。専門はフランス思想、表象文化論。共訳書にホルヘ・センプルン『人間という仕事ーフッサール・ブロック・オーウェルと抵抗のモラ ル』(未來社、2015年)など。

「ル・ラボ」とは?
アンスティチュ・フランセ東京は2015年春より、対談シリーズ「ル・ラボ」をスタートしました。
日本とフランスのアーティストや思想家、批評家等を迎え、日本とフランスにおける現代の課題について考察し、創造的交流の創出を目指す試みです。ビジュア ルアート、舞台芸術、映画や批評等、学際的な幅広いジャンルにおける現代のクリエーションについて議論し、新たな複数の視点を提案します。
また「ル・ラボ」に登壇するフランス人アーティストや思想家たちの、日本との出会いの足跡をアーカイブとして残していきます。


Event Timeline
Fri Nov 4, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Institut français du Japon - Tokyo
Venue Address
東京都新宿区市谷船河原町15 Japan
Directions
飯田橋駅|JR:西口より7分|地下鉄:B3出口より7分
Organizer
アンスティチュ・フランセ東京
240 Followers