Event is FINISHED

日本若者協議会主催イベント「スウェーデンの若者はどのように政治参加しているのか?~若者政策先進国に学ぶ、「18歳選挙権」のその先~」

Description

日本若者協議会は、昨年から各政党とのユース・パーラメント(若者議会)や政策協議を行ってきました。今後さらに質の高い活動を進めていくため、若者政策先進国であるスウェーデンの大学院に在籍している日本人研究者、両角達平氏と、スウェーデンから来日する研究者、Jeanette Sundhall氏を講師としてお呼びし、日本若者協議会がモデルとしている欧州の若者協議会(youth council)や現地の若者の活動についてお話を頂きます。

踏み込んだ政治参画を実践しているスウェーデンの事例を学びながら、これからの日本の政治参画のあり方を共に考えませんか?




【開催概要】

テーマ:スウェーデンの若者はどのように政治参加しているのか?~若者政策先進国に学ぶ、「18歳選挙権」のその先~

開催日時:1030() 14:30~16:30

場所:東京都千代田区 神保町区民会館(神田神保町2-40

会場HP http://bit.ly/2ecysZ7

アクセス:JR・都営三田線水道橋駅から徒歩10分、東京メトロ半蔵門線・都営三田線・新宿線神保町駅から徒歩5

定員:30

参加費:

<会員>

大学生以下-無料

社会人(~39歳)-500

<非会員>

大学生以下-500

社会人(~39歳)-1000

社会人(40歳~)-3000


【スケジュール】

14:00 会場

14:30~14:40 開会挨拶

14:40~15:10 両角氏による講演

15:10~16:00 Jeanette氏による講演

16:00~16:25 質疑応答

16:25~16:30 閉会挨拶

【講師プロフィール】

●両角 達平 氏(もろずみたつへい)

88年、長野県出身。静岡県立大学国際関係学部国際言語文化学科 卒。 2009年、静岡にて若者支援団体を設立。大学生による中高生の余暇活動支援を軸とし、啓発活動などにも取り組み若者の社会参画を促すユースワーク活動を続ける。その後、大学を休学し2012年からスウェーデンの首都ストックホルムに留学。以降、視察コーディネートや翻訳、記事執筆に携わる。ヨーロッパで訪問した団体の数は50以上。新卒で若者政策の国際NGO Youth Policy Press(ベルリン)に勤務。現在はストックホルム大学教育学部 (国際比較教育専攻)修士課程に在籍しながら東京大学教育学部に留学し、個人事業主のコンサルタント・研究者として生計を立てている。

Jeanette Sundhall

スウェーデン第二の都市、ヨーテボリ在住の学者。研究テーマは「政治の対象としての子ども」。2015年よりヨーテボリ若者協議会を調査している。ヨーテボリ大学で上級講師として文化科学の教鞭を執る。ジェンダー研究で博士号取得。

・日本若者協議会とは
「若者の意見を政策に反映させる団体」として各政党との政策協議、政策提言を行っている団体。具体的には、被選挙権の引き下げや供託金の引き下げ、審議会での若者比率の上昇、若者担当大臣/子ども・若者省の設置、などを提言。参院選では、主要政党の公約に載せることに成功している。 http://youthconference.jp/

連絡先】
e-mail:youthcommissionjapan@gmail.com
facebook:https://www.facebook.com/YouthParliamentJapan

注意事項
学生の方は学生証の提示をお願いしております。当日は学生証をお持ちください。




Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-10-28 09:11:40
Sun Oct 30, 2016
2:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
神保町区民会館
Tickets
【会員】大学生以下
【会員】社会人(~39歳) ¥500
大学生以下 ¥500
社会人(~39歳) ¥1,000
社会人(40歳~) ¥3,000
Venue Address
東京都千代田区神田神保町2-40 Japan
Organizer
日本若者協議会ー若者政策研究会
64 Followers