Event is FINISHED

文月悠光×朝井麻由美 女子力コンプレックス ~“かわいい”って、何?~

Description

「女子がわからない」「女子が怖い」「“キャピキャピ”できない」

そんな“女子力コンプレックス”を抱える詩人・文月悠光と、ライター・朝井麻由美のトークイベント。

スクールカーストに怯え、女子を恐れ、

容姿を叩かれ、卑屈さをこじらせた末、

アイドルの世界に参戦したら……

“コンプレックス”の打開策が見えてきた?

「女子の生き方はどこで分かれる?」

「“かわいいオタク女子”は許せる?」

「女子の中の自分のポジションって……?」

「女子として生き抜くには……結局“顔”なの?」

「そもそも“かわいい”って何?」

書き手であり、アイドルでもある二人が

全力で問いかけ、語り尽くす一夜です。

ミスiDオーディションに挑戦する文月悠光を、朝井麻由美が雑誌「ROLa」(新潮社)のコラムで取り上げたことがキッカケで生まれたこのイベント。かたち無い「女子力」に立ち向かう、すべての女子に捧げます。

当日は文月悠光がミスiDファイナリストに宛てて詩を書き下ろした『ミスiD2014詩集』を朗読。会場限定で手製冊子版を販売いたします。

http://p-amateras.com/text/23447

朝井麻由美(あさい・まゆみ)

1986年東京生まれ。フリーのライター・編集者。『ROLa』(新潮社)、『日刊サイゾー』、『tiite』でコラム連載中。他、『SPA!』、『DIME』、『ダ・ヴィンチ』などでも執筆。ジャンルはトレンドからサブカルチャー/女子カルチャー、グルメや雑貨。体当たり取材が得意。近著[構成担当]に『女子校ルール』(中経出版)。国際基督教大学教養学部教育学科卒業。Twitter:@moyomoyomoyo https://twitter.com/moyomoyomoyo

文月悠光(ふづき・ゆみ)

1991年北海道生まれ。高校3年生の時、第1詩集『適切な世界の適切ならざる私』(思潮社)で中原中也賞を歴代最年少で受賞。同年、丸山豊記念現代詩賞を受賞。今年8月には第2詩集『屋根よりも深々と』(思潮社)を刊行。第80NHK全国学校音楽コンクール高等学校の部課題曲の作詞を担当。タイツブランドtokoneで詩のタイツを手がける。今年9月、個性を重視した講談社主催のアイドルオーディション「ミスiD2014」に参戦し、個人賞(柚木麻子賞)を受賞。現在、早稲田大学教育学部に在学中。Twitter:@luna_yumi

参考URL http://www.transit-web.com/miss-id/

【出演】

文月悠光(詩人)
朝井麻由美(編集者・フリーライター)

【日時】
2013年10月20日(日)
19:00~21:00 (18:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
http://bookandbeer.com/

【入場料】
1500yen + 1 drink order




Event Timeline
Sun Oct 20, 2013
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500yen+500yen/1drink) ¥2,000
当日現金支払(1500yen+500yen/1drink)
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,558 Followers