Event is FINISHED

TOHOKU STARTUP HUB Mentor Meet up ~ベンチャー企業を成長させるために必要なこと~

Description

TOHOKU STARTUP HUB Mentor Meet up

~ベンチャー企業を成長させるために必要なこと~

詳細

仙台市では国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)と連携してグローバルベンチャーの創出に向けた全4回のプログラムをスタートしました。起業へのハードルが低くなっているとはいえ、実際に起業するにあたってどういったことに注意をする必要があるのか、スタートアップに必要なマインドセットやビジネスの考え方など、多くのスタートアップが直面する課題とその解決方法を学ぶ機会は、地方ではそう多くはありません。経験豊富なNICT ICTメンターから具体的な事例を紹介するとともに、ビジネスプランのブラッシュアップの機会を提供し、大企業とスタートアップとのマッチングの場を設け、より新しく、より魅力的なサービスを提供するグローバルベンチャーが創出されるよう、様々なプログラムを通じてサポートを行います。

2回目となる今回は、経験豊富なNICT ICTメンターからスタートアップがぶつかる壁とその乗り越え方、海外のスタートアップに関する事例を紹介するとともに、ビジネスプランの公開メンタリングを行います。

スタートアッププレゼンに登壇する起業家も募集していますので、メンターからアドバイスを受けたい、自分のビジネスについて話をしてみたいという方はぜひご応募ください。

PROGRAM

1400 Open

1430 Start 〉〉〉 Opening Talk

1440 Keynote.1_グローバルベンチャーを生み出すために

田島 聡一 サイバーエージェント・ベンチャーズ 代表取締役社長

1510 Keynote.2_日本からアジアへ挑戦するStartup

庄子 素史 CROSSCOOP SINGAPORE PTE.LTD Managing Director

1540 Break

1550 スタートアッププレゼン(3社程度)& メンタリング

1630 記念撮影 & マッチング交流会

1730 Close

対象:短期間で急成長を目指すStartup、これから起業を目指す方、起業に関心のある方

主催:仙台市、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT

共催:INTILAQ東北イノベーションセンター

後援:東北大学、Global Lab SENDAI(予定)

メンタープロフィール:

田島 聡一 株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ 代表取締役社長

19974月さくら銀行(現三井住友銀行)入行、約8年間さまざまな形態の資金調達業務に携わる。20051月サイバーエージェント入社、事業責任者として金融メディアの立上げに参画した後、サイバーエージェント100%子会社であるサイバーエージェント・ベンチャーズにてベンチャーキャピタリストとして投資活動に従事、IPO・バイアウトを多数実現。20108月同社代表取締役就任、投資エリアの拡大や投資戦略の策定および全案件の投資判断に深く関与し、アジアで通用する数少ないベンチャーキャピタルに至る同社の成長を牽引。20167月末に同社を退職し、現在次のチャレンジに向け創業準備中。大阪大学/工学部卒。


庄子 素史 CROSSCOOP SINGAPORE PTE.LTD Managing Director

1974年宮城県仙台市生まれ。大学卒業後、(株)オリエンタルランドに入社し、約8年間、テーマパークの営業企画やマーケティングに従事。東京ディズニーシーのブランディングや事業開発も担当。その後、大手経営コンサルティング会社、ITベンチャー企業を経て、ソーシャルワイヤー(株)を共同創業。同社CROSSCOOP事業の海外展開のためシンガポール在住。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-11-01 06:16:32
More updates
Sun Nov 13, 2016
2:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
INTILAQ東北イノベーションセンター
Tickets
参加無料
Venue Address
宮城県仙台市若林区卸町2-9-1 Japan
Directions
地下鉄東西線卸町駅徒歩5分
Organizer
IMPACT Foundation Japan
594 Followers