Event is FINISHED

病気の原因は食生活に。「食生活と病気の関係性と酵素医療の最前線(鶴見隆史医師)×ダイヤモンドから120歳まで生きよう(㈱グッドカンパニー田村社長)」講演会

Description
1960年代のアメリカ国民一人当たりの医療費は世界一で、平均寿命は世界26位でこのままではアメリカの経済は破綻するとして、アメリカ上院栄養問題特別委員会が世界から学者を集めて食事と健康を調査して5000頁の膨大な調査結果(マクガバン報告)を1977年に発表しました。

その調査の核心は、「病気(がん、心臓病)は、食生活と密接に関係している」ということでした。

今回の講演は、薬を使わず代替医療を行っている鶴見隆史医師が、歴史的背景を元に、「何を食べるべきか?」「何を食べるべきではないか?」「食べる以外に何をすればいいか?」

そして医療の一番のテーマである「どうしたら病気が治り、健康な状態でいきられるのか」ということをメインに、たくさんの症例とともにお話頂きます。

●過去、鶴見隆史医師講演動画
 
 

今回、一緒にご講演頂くのは、ダライ・ラマ法王にダイアモンドを奉納し、毎週木曜日にゲストを呼び講演を述べ約500人のゲストを呼び、1000回の講演会をされてきた株式会社グッドカンパニーの田村熾鴻社長が鶴見隆史医師と酵素に出会って、120歳まで生きると決めました。なぜ120まで生きると決めたのか、今はどのような健康法を行っているのかお話いただきます。


鶴見医師 プロフィール

1948年石川県生まれ。金沢医科大学卒業後、浜松医科大学で研修勤務。 その後数ヶ所の病院に勤務したが西洋医学の限界を知る。様々な代替医療を追求していくうち酵素栄養学に出合い研究を始め、鶴見式免疫治療を確立し鶴見クリニックを設立。 その診療は11人に時間をかけ濃厚であるため1日数人に限定。末期がんや難病治療におおきな改善効果を見せこの治療を望む方が全国から来院されている。2014年から、サプリメントを独自に開発し非常に質を高めたことと、ホルミシスを使ってのやり方(ホルミシスマックスパワー、HSPドーム)を加え、酵素栄養学と相まってさらに向上した治療が可能になった。著書には酵素による治癒症例の紹介、栄養学、ジュースレシピなど多数など、50冊以上出版。 特に酵素栄養学に関する著作は日本における酵素研究の第一人者として、ロングセラーとなっている。


 


株式会社グッドカンパニー 
代表取締役 田村熾鴻氏プロフィール
(株)グッドカンパニー代表。1941年2月1日、東京都生まれ。法政大学経済学部卒業。1963年4月、日本アメリカーナ(株)入社。1969年ソニー専門商社、(株)オーディオ&ビデオを設立。1984年ダイヤモンドビジネスを開始。 入った光を漏らさず、完璧に反射させるカットを完成。そのカットの素晴らしさが認められ、約13万人のトップのダライ・ラマ法王に、ダイヤモンドを献上する。その後も、ダイヤモンドの流通の半分を握っており、1国にも勝る経済力を持つデビアス社より2000年のミレニアム記念のダイヤモンドの販売権を、エイトスターダイヤモンドのカットで日本で請け負えることに成功(日本で2社のみ)。そんな順風だったが、病気になり、健康への意識に改革がおきる。その後鶴見隆史医師と出会い、酵素と出会う。


こんなことが学べます。

・動物性タンパクの危険性
・乳製品の危険性
・薬の危険性
・菜食が体にもたらすメリット
・がんの進行を調整できる方法
・中国での6500人の血液・尿検査の調査データからわかること
・簡単で偏った栄養の加工食品の怖さ
・がんの方が薬を辞めて、食生活の変化でどのように治るのか
・中国内でも、400倍がんの発症に差がある原因
・断食のメリット

健康への意識を高めるイベントになります。
ぜひお越し下さいませ。



Event Timeline
Sun Nov 20, 2016
1:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット ¥4,500
一般チケット+2次会参加費 ¥8,500
Venue Address
東京都中央区日本橋浜町1-1-12 2F Japan
Directions
都営地下鉄 浅草線 人形町駅(A4出口 徒歩6分) 東日本橋駅(B1出口 徒歩4分) 新宿線 浜町駅(A1出口 徒歩2分) 馬喰横山駅(A3出口 徒歩8分) 東京メトロ 日比谷線 人形町駅(A4出口 徒歩6分) 半蔵門線 水天宮前駅(7番出口 徒歩15分) JR 総武線 馬喰町駅(徒歩8分)
Organizer
病気の原因は食生活に。食生活を見直そうの会
247 Followers
Attendees
1 / 50