Event is FINISHED

スペインの芸術家セミナー ~ダリをめぐるひと時~

Description

講師:中村隆夫

多摩美術大学教授、美術評論家。著書に『象徴主義〜モダニズムへの警鐘』(東信堂)、訳書に『ピカソの世紀』(西村書店)、『続 ピカソの世紀』(西村書店)など。雑誌「ふらんす」(白水社)に「19世紀のオカルティストたち」を連載中。


スペインが生んだ偉大な天才のひとりサルバドール・ダリ(1904-1989)は、魅力ある作品とともに多くの奇行でも知られています。

スペインの名門である王立サン・フェルナンド美術アカデミー在学中に、教授たちには自分の作品を講評する能力はできないと言い放ちました。既に世界的に有名だったピカソとは面識もないのに、アポも取らずにパリの家を訪れた際には、「私はルーブル美術館とヴェルサイユ宮殿に行く前にあなたに会いに来ました」と挨拶しました。また1922年に、シュルレアリスムの詩人ポール・エリュアールが妻のガラとともにフィゲラスのダリの自宅を訪れた際に、ダリはガラのことが好きになり、後に結婚することになります。フィゲラスで会った頃のダリは自分の笑いをコントロールできないでいました。愛を告白しようとすると彼はゲラゲラ笑ってしまうのです。それでもガラは彼の愛を理解したというのですから、彼女もなかなかのものです。

こんなふうに奇行の目立つダリですが、彼はきわめて知性的で明晰な人物でした。ダリのさまざまなエピソードや人間性に触れながら、彼の作品について解説していきます。きっとダリがもっと身近に感じられ、好きでなまらなくなるでしょう。

Event Timeline
Sat Nov 26, 2016
2:30 PM - 3:10 PM JST
Add to Calendar
Venue
フィエスタ・デ・エスパーニャ2016 文化テント(まなビバ!)
Tickets
文化テント(まなビバ!)ワイン1杯とおつまみ付 ¥2,000
Venue Address
東京都渋谷区神南2-3 Japan
Organizer
フィエスタ・デ・エスパーニャ2016
408 Followers