「100年ごはん」上映会 もみの木

Description
★ 映画「100年ごはん」への想い★

私は福岡市西新にある、小さなカフェをしています
名前は「もみの木」

長岡式酵素玄米と言う4日以上発酵させた玄米をランチに出すお店です

お店で使っているお野菜は池松自然農園さんの無農薬、無堆肥、自家採種のお野菜を中心にできるだけ安心できるものを選んでいます

玄米は、福岡県うきは市の無農薬、無堆肥、天日干しの玄米
炊くととても良い香りがします

お醤油はミツル醤油さんの生成り
昔ながらの製法で作られた香り高いお醤油です

愛情豊かに育てられたお野菜をお料理するとき、心が喜び、とても嬉しい気持ちになります

作り手の愛情を私の手を介してお客様にお届けできる幸せを
スタッフとともに感じています

もみの木のランチを食べると、身体が温まり、血が巡り、汗が出て、ほっぺがピンクになり

そして

心まで温かくなります

それはきっと命のごはんだから

私が上映会を企画したのは
映画「100年ごはん」の舞台、大分県臼杵市での街ぐるみの取り組み

その勇気ある一歩に共感したから。

健全な土作り、有機栽培のお野菜など、子供たちの給食に関わる方々の嘘のない真摯な気持ちに感動し、私もまだまだやれることがたくさんあるなぁ

そう実感したから。

美味しいものを食べると嬉しい気持ちになるけれど一緒に食べるともっと美味しい

身体も心もポカポカする、美味しくて楽しい上映会へ大切な方と是非お越しくださいね


★食は未来へつなぐ命のバトン★

町ぐるみで有機農業に取り組む、大分県臼杵市の人々を追ったドキュメンタリー映画「100年ごはん」の上映会を、福岡市藤崎のももちパレス小ホールで開催致します

映画鑑賞後は休憩をはさみ、池松自然農園さんの無農薬、無堆肥のお野菜をたっぷり使った、もみの木の旬菜ミニ弁当をみんなで一緒にいただきますをします

ひとつ、ひとつの食材に対して作り手が想いを語り、皆で同じお弁当を味わう豊かな時間

お弁当の中身は当日採れた野菜次第
どうぞ楽しみにしていてくださいね

引き続きトークセッションが始まります
大林監督による撮影秘話、池松自然農園さん、ミツル醤油さん、もみの木の松本も加わりどんなお話しが飛び出すか
会場と一体となって盛り上がること間違いなし
こちらもどうぞお楽しみに!


● 映画 「100年ごはん」HP

● 映画「100年ごはん」予告編


【ストーリー】
 「新しいけれど、昔から大切なこと。健全な魂は、健康な食べ物から。健康な食べ物は、健全な土から」。
 無化学合成農薬・無化学肥料の野菜作りを推進する大分県臼杵市は、2010年に、草木8割、豚糞2割を主原料とした堆肥を製造する「臼杵市土づくりセンター」を開設。慣行農業から有機農業に転換する生産者や、あたらしく農業をはじめる市民が現れる。そしてマーケットの現状は? 消費者は?――。
 将来的には子どもたちの給食を臼杵の野菜でまかないたい。全国でもはじめての試みに試行錯誤しながらも、臼杵市と市民たちが前へ向かってゆく姿をとおし、現代の「食」にとって何がほんとうに大切かを考える 、"ワタシ"から"アナタ"へ宛てたメッセージ。


【スケジュール】

17:15 開場

18:00 - 18:05主宰者ごあいさつ

18:05 - 19:10 『100年ごはん』上映(65分)

19:10 - 19:20 休憩

19:20 - 20:30 みんなで一緒にいただきます!
       &トークセッション

20:30 - 20:45 野菜・醤油・書籍の販売あり
       映画に登場する「うすき夢堆肥」配布あり

【参加費】 2000円(税込)
上映費、ミニ弁当込み
(未就学児は無料 おにぎり一個付き)


【開催場所】ももちパレス 小ホール
お車は駐車場が混み合うため、なるべく公共交通機関をご利用ください

【お申し込みフォーム】
*お支払い後にキャンセルされる場合は返金ができませんので、ご注意ください。その際は他の方にお譲りいただくことは可能なので、その旨メールでお知らせください

【大林監督プロフィール】
監督:大林千茱萸(おおばやし・ちぐみ)
●東京生まれ。●映画家・料理家。
●3歳から映画館に通い、11歳で『HOUSE/ハウス』(大林宣彦監督作品)原案を担当。以降、新聞・雑誌・テレビ・webと、枠にはまることなく各分野で活動中。上田映画祭審査員。
●2013年『100年ごはん』(65分)を監督。映画館や映画祭での上映のほか、“誰でも主催者になれる”オリジナルな形式で「映画+食事+トークセッション」という一期一会の《五感で味わう》上映会を、日本各地をはじめ、スリランカ、アメリカなど150箇所以上で展開中。二年に一度のイタリア最大の“食の祭典”スローフード協会トリノ大会にて、2016年度の日本映画代表として上映。監督自らが映画と共に各地へ赴くという、この唯一無二な上映方式が「食育の最前線」として話題となり、「未来へつなぐ食のバトンーー映画『100年ごはん』が伝える農業のいま」として筑摩書房より書籍化されている。
●「天皇の料理番」元宮内庁東宮御所大膳課主厨・渡辺誠氏に師事。世界各国の王室及び公式晩餐会の場で用いられている食事の作法(テーブルマナー)である、国際儀礼(プロトコール)を基本とした講師を務め、広く食文化を探求するための料理とマナーを学ぶ【西洋食作法と美食の教室】を主宰。
●facebook【ホットサンド倶楽部】主宰。部員約7千人の部長を務める。TBS『マツコの知らない世界』にホットサンドブームの火付け人として出演。「今年食べたモノでいちばん旨かった!」と話題に。
●著書
*「未来へつなぐ食のバトンーー映画『100年ごはん』が伝える農業のいま」(筑摩書房)。
*「ホットサンドレシピ100」(シンコーミュージック)。
*「リュック・ベッソン」(キネマ旬報)ほか。


【主催】酵素玄米工房もみの木
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-10-24 11:13:51
More updates
Thu Dec 8, 2016
6:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ももちパレス(小ホール)
Tickets
前売り券 ¥2,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 7, 2016.

Venue Address
福岡県福岡市早良区百道2丁目3−15 Japan
Directions
地下鉄空港線「藤崎駅」隣接
Organizer
酵素玄米工房 もみの木
49 Followers