Hour of Code Japan 2016 全国キャラバン in 大阪

Description
【開催趣旨

公教育におけるプログラミング教育を推進するため、子供・親・学校教員に対してプログラミング体験とそれに関わるサービスをより身近に感じてもらえるよう、2016年12月に『Hour of Code Japan 2016』を開催いたします。東京会場では、プログラミング関連サービスの展示会を、その他の全国の会場ではシンポジウムのキャラバンを行います。

対象

学校教員または教育関係者


開催概要

■日時:2016年12月10日(土) 14:00 - 17:00

■会場:デジタルハリウッド 大阪校
  JR 大阪駅 徒歩6分 阪急電鉄梅田駅 徒歩4分
■住所:大阪府大阪市北区鶴野町4−11
■参加費:無料
■主催:一般社団法人みんなのコード


【プログラム】

1 文部科学省有識者会議の"議論の取りまとめ"を深読み
 
同会議の委員でもある本シンポジウム主催者みんなのコード代表理事の利根川裕太が"議論の取りまとめ"を深読みし、解説いたします。

2 先行実践校教員の生の声を聞く

今夏2020年必修化に先行して、プログラミング学習を実施した先行実践校の教員より"生の報告"を聞きます。

3 実際に教材に触ってみる

主催者であるみんなのコードが推薦するHour of Code教材だけでなく、図工等での活用が考えられるロボットや絵本をもとにした教材で、プログラミングの考え方をコンピューターを使わずに学ぶことができるルビィのぼうけん等の通常有料の教材を実際に体験することができます。

4 授業での実践を考える
 
2020年の必修化においては 「各学校で実践教科・単元を決定する」との方針です。どのような単元で実施可能か、どのような学習目標の設定が適切か、先行実施校教員らと少人数で議論します。

【みんなのコードについて】


みんなのコードは、日本中の全ての子どもにコンピューター教育の機会を提供することにより、個人と社会をより豊かにすることを目的として設立された一般社団法人です。 code.org の主唱する Hour of Code 活動の日本における普及を推進しています。 ワークショップ指導者養成や学校でのワークショップ開催支援をしています。 コンピューター教育が学校教育に取り入れられ、日本全国の子どもたちが楽しくコンピューターの内面に触れ、21世紀を活きる力を身に着けることを私たちは目指します。

【各種お問合せ】


<参加申込み、スポンサー、報道・取材に関して>
 イベント事務局
 Email:info@code.or.jp 

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-11-01 08:31:38
More updates
Sat Dec 10, 2016
12:00 AM - 11:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
デジタルハリウッド 大阪校
Tickets
参加チケット
Venue Address
大阪府大阪市北区鶴野町4−11 Japan
Organizer
みんなのコード
381 Followers