Hour of Code Japan 2016 TOKYO EXPO 〜教育関係者対象〜

Description
学校関係者限定】

1日でプログラミング教育必修化の本質を理解し、
すぐに試せるプログラミング教材を体験できます!

【背景】

2020年度から実施される次期教育指導要領より小学校段階からのプログラミング教育の必修化の方針が示されました。

それに先立ち、みんなのコードでは今年の夏休みに全国100を超える学校でのプログラミング授業や、まずは先生が簡単に使えてプログラミングに触れることのできる教材はないかと探していました。

そしてこの度、12月11日(日)14:00-18:00のお時間で
「学校の先生が実際の現場でどのように授業をしたのか」
「プログラミング教育必修化の背景や真の目的は何か」
「明日から試すことのできるプログラミング教材にはどのようなものがあるか」
にお応えするためのイベントを開催します。

プログラミング教育イベントに初めて参加する方にも、
夏季シンポジウムに参加いただいた方にも、
新しい発見と価値をご提供できるイベントですので是非ともご参加ください。

対象

学校教員または教育関係者

開催概要

■日時:2016年12月11日(日)

  教育関係者対象プログラミング関連サービス展示会 13:45 開場


■会場:プラザマーム 2F イベントホール
    都営新宿線 浜町駅 徒歩2分 都営浅草線 東日本橋駅 徒歩4分
■住所:東京都中央区日本橋浜町1-1-12 プラザANAビル2F
■参加費:無料 (*懇親会に参加される方は500円が必要となります。)
■後援:文部科学省
■主催:一般社団法人みんなのコード


【プログラム】


■14:00-14:15 主催者挨拶  一般社団法人みんなのコード 代表理事 利根川 裕太

■14:15-15:00 先行実施教員による事例紹介

       出展企業様による各サービスについてのプレゼンテーション   

■15:00-17:00 教育関係者対象プログラミング関連サービス展示    

■17:00-18:00 学校教員と出展企業様による懇親会
       参加を希望される方は500円が必要となります。
       当日ご用意ください。

【みんなのコードについて】


みんなのコードは、日本中の全ての子どもにコンピューター教育の機会を提供することにより、個人と社会をより豊かにすることを目的として設立された一般社団法人です。 code.org の主唱する Hour of Code 活動の日本における普及を推進しています。 ワークショップ指導者養成や学校でのワークショップ開催支援をしています。 コンピューター教育が学校教育に取り入れられ、日本全国の子どもたちが楽しくコンピューターの内面に触れ、21世紀を活きる力を身に着けることを私たちは目指します。

【各種お問合せ】


<参加申込み、スポンサー、報道・取材に関して>
 イベント事務局
 Email:info@code.or.jp 

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-11-16 01:46:27
More updates
Sun Dec 11, 2016
2:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
プラザマーム 2F イベントホール
Tickets
参加チケット
Venue Address
東京都中央区日本橋浜町1-1-12 ANSビル Japan
Organizer
みんなのコード
388 Followers