Event is SOLD OUT

あなたがつくる“みんなの場所”

Description

移住、住み開き、リノベーション。既存のリソースにのみ頼るのではなく、新しく自分たちの場所をつくり出す活動は、近年盛んに行われるようになっています。

自分たちの手で作品を発表する場をつくりたいアーティスト。ちょっと変わったカフェをはじめてみたい人。抱えている空き家を楽しく活用したい不動産屋さん。小さな規模でもまちづくりに関わりたい人。

でも一体みんなどうやって始めたんでしょうか?

本講座は、そんな場所をつくるための“やってみよう!”の準備期間。フィールドワークや意見交換を通して、みんなで少しずつ疑問を解きほぐしていけば、妄想だったことも実現に近づくかもしれません。

あなたが動き出せばこのまちはもっと面白くなるはず!

--------------------------------------------

あなたがつくる“みんなの場所”

【日時】
2016年11月23日(水) 19:00〜21:00
2016年11月26日(土) 10:30〜14:00
2016年12月14日(水) 19:00〜21:00
2016年12月21日(水) 19:00〜21:00
2017年1月14日(土) 13:00〜17:00

【料金】(全5回分)
一般20,000円 学生割引15,000円
*最初に一括でお支払いいただきます
*学生割引の方は、初回参加時に学生証の提示をお願いします

【最小催行人数】
4人 (定員15人)
*最小催行人数に満たない場合、開催しない可能性があります。
また、定員に達した場合、早めに予約を閉め切ることがあります。ご了承ください。

——————————————————

【1回目】
11月23日(水) 19:00〜21:00

「各自のテーマ設定」
あなたはどんな場所に関心がありますか? 初回は参加者の自己紹介及び講座でのテーマ設定と、インディペンデント・キュレーターの青木彬によるオルタナティブ・スペース概論。

【2回目】
11月26日(土) 10:30〜14:00

「フィールドワーク」
みんなどんな経緯でカフェやギャラリーを始めたのでしょうか。 墨田区にあるリノベーション物件を中心にフィールドワークします。

【3回目】
12月14日(水) 19:00〜21:00

「中間発表」
フィールドワークを通して改めて自分がつくりたい場所のイメージを膨らませてみましょう。

【4回目】
12月21日(水) 19:00〜21:00

「ゲストトーク」
ゲスト:宮崎晃吉×影山裕樹
最小文化複合施設 HAGISOの代表である宮崎晃吉さん、「ローカルメディアのつくりかた」の著者である影山裕樹さんをお招きし、お二人の活動から“みんなの場所”をつくるヒントを考えます。

【5回目】
2017年1月14日(土) 13:00〜17:00

「最終発表」
ゲスト:饗庭伸
最終回はあなたがつくりたい場所やリサーチの結果を発表します。ゲストには全国の都市計画やまちづくりに携わる饗庭伸さんをお招きし、みなさんのプランやリサーチをもう一歩先へ進める可能性を探ります。

——————————————————

講師プロフィール

青木彬 _ 講師
1989年生まれ。東京都出身。首都大学東京インダストリアルアートコース卒業。在学中に「ひののんフィクション」「川俣正TokyoInProgress」などのアートプ ロジェクトの企画・運営に携わる。メインストリーム/オルタナティブを問わ ず、横断的な表現活動の支援を目指す。これまでの主な企画に「うえむら個展オルタナティブ日暮里」(2014/HAGISO)、「『未来へ号』で行く清里現代美術館 バスツアー!」(2014)、「この都市で目が覚めて」(2016/HIGURE 17-15cas)など。現在はTAV GALLERYのキュレーターとしても活動中。2016年より墨田区にてオルタナティブ・スペースspiidを主催。
http://akiraoki.tumblr.com/

今村ひろゆき _ コーディネーター
まちづくり会社ドラマチック 代表社員。「街にユニークな人材や活動が根づく仕組みづくり=まちづくり」とし、その実現のためにクリエイター向けアトリエ・オフィス・ショップの拠点開発を行い、街の資産に注目したプロジェクトを展開。一連の活動を通じ地域を耕し、街にユニークな人材や活動が根づく土壌をつくる。主なプロジェクトに、シェアアトリエ「インストールの途中だビル」、はじめるアトリエ「reboot」、現代の公民館「SOOO dramatic!」、「革とモノづくりの祭典 浅草エーラウンド」など。
http://www.drmt.info/

宮崎晃吉 _ 12月21日ゲスト
1982年、群馬県生まれ。2008年、東京藝術大学大学院美術研究科建築設計終了。2008〜2011年、磯崎新アトリエ勤務。2013年より最小文化複合施設「HAGISO」、2015年よりまちをホテルに見立てた宿泊施設「hanare」を手がける。2016年〜株式会社HAGI STUDIO代表取締役。2015年〜東京藝術大学美術学部建築科非常勤講師。第7、8、9、10、11回北九州リノベーションスクール・ユニットマスター。
http://hagiso.jp/

影山裕樹 _ 12月21日ゲスト
1982年東京生まれ。編集者。雑誌編集部、出版社勤務を経て独立。アート/カルチャー書のプロデュース、Webサイトや広報誌の編集、展覧会やイベントの企画・ディレクションなど幅広く活動している。近年は「フェスティバル/トーキョー」(2012、13)「十和田奥入瀬芸術祭」「札幌国際芸術祭2014」など各地の芸術祭やアートプロジェクトに編集者、ディレクターとして関わる。著書に『大人が作る秘密基地』(DU BOOKS)、『ローカルメディアのつくりかた』(学芸出版社)、共編著に『決定版・ゲームの神様 横井軍平のことば』(スペースシャワーネットワーク)など。NPO法人 芸術公社、路上観察グループ「新しい骨董」などの活動も。
http://www.yukikageyama.com/

饗庭伸 _ 1月14日ゲスト
首都大学東京大学院都市環境科学研究科准教授
1971年兵庫県生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。川崎市役所、早稲田大学助手などを経て、2007年より現職。専門は都市計画・まちづくり。近著に『都市をたたむ』(花伝社、2015年)、『自分にあわせてまちを変えてみる力』(萌文社、2016年)、『まちづくりの仕事ガイドブック』(学芸出版社、2016年)など。山形県鶴岡市、国立市谷保、世田谷区明大前駅前地区などのまちづくりに関わる。




Event Timeline
Nov 23 - Jan 14, 2017
[ Wed ] - [ Sat ]
7:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
はじめるアトリエreboot
Tickets
参加料(全5回分) 一般 SOLD OUT ¥20,000
参加料(全5回分) 学生 SOLD OUT ¥15,000

On sale until Nov 19, 2016, 5:00:00 PM

Venue Address
東京都台東区下谷1-11-15 ソレイユ入谷2階 Japan
Organizer
はじめるアトリエ reboot
70 Followers