Event is FINISHED

『宇宙エレベーター』著者 佐藤 実さんに聞く〜宇宙開発の新たなステージと実現性、宇宙エレベーターが拓く未来

Description

宇宙エレベーターは、ロケットとは全く異なる宇宙輸送機関です。現在のロケットが抱える、莫大な費用、墜落や爆発の危険、大気汚染といった問題がなく、恒常的に大量の物資や人の輸送する手段の一つといわれています。

実現はまだ先になりそうですが、どのような課題がそれを阻んでいるのでしょうか。

最新の技術開発の状況やカギとなるテクノロジー、克服せねばならない法規、資金、安全保障といった社会的課題について、佐藤さんにお聞きします。

そして、宇宙エレベーターができたとき、私たちの生活や社会はどのように変わるのか。

佐藤さんは、今年3月に、SF文学作品賞「第3回 星新一賞(一般部門)」でグランプリを受賞。受賞作品『ローンチ・フリー』は、宇宙船の乗組員を目指し努力していたものの、宇宙エレベーターが実現したために人生の目標を失った元宇宙飛行士の物語です。

佐藤さんが描く未来像をお聞きするとともに、参加者からの質疑も交え、宇宙時代の世界について、語り合いたいと思います。

レクチャー後は交流会も開催します。どうぞお気軽にご参加ください。

「シリーズ 著者に聞く!」は、本の著者を招いて直接質問をぶつけ、本には収まりきらなかった知識や経験を聞きだそうという試みです。みなさまの積極的な参加をお待ちしています。


プログラム:

19:00~ レクチャー 佐藤 実

20:00~ 質疑

20:30〜 交流会  *任意参加

21:30 終了


スピーカー:

佐藤 実(さとう みのる)東海大学理学部/清水教養教育センター講師

1966年、北海道生まれ。東海大学理学部卒業、同大学院理学研究科物理学専攻博士課程後期単位取得退学。2000年より現職。専門は宇宙エレベーター、物理教育研究、科学映像教材。著者に『宇宙エレベーターの物理学』など。

第3回日経「星新一賞」一般部門グランプリ受賞、NHK BSプレミアム「2005年宇宙エレベーターの旅」監修。宇宙エレベーター協会フェロー、日本物理教育学会理事、CIEC理事も務める。


書籍紹介:

『宇宙エレベーター その実現性を探る』佐藤 実 著/祥伝社新書

これはSFではありません、さあ宇宙へ!

地上のエレベーターと同じように、ケーブルを使って宇宙を〝昇り降り〟する――これはSFの世界ではありません。その原理は、科学的に認められています。

原理だけではありません。2013年、IAA(国際宇宙航行アカデミー)は実現可能性を評価、翌年には常任委員会を設置しました。また、大林組では、実現に向けたプロジェクトが立ち上がっています。

本書は宇宙エレベーターのしくみをやさしく解説、宇宙開発の歴史や最新情報(インタビューあり)を通して、その実現性を探るものです。本格的な宇宙時代の到来に、乗り遅れずに!


【開催概要】

日時:2016年11月8日(火)19:00〜20:30

参加費用:1500円 *別途、交流会参加費500円(会場で徴収します)

定員:50

会場: TIP*S

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

http://tips.smrj.go.jp/access/

*丸の内二丁目ビルは、丸の内仲通りに面しています。会場へは、1階から丸の内仲通りに近いエレベーターをご利用ください。隣の「三菱ビル」のエレベーターには乗らないでください。お間違えのないようご注意ください。

主催:Go-Betweens
共催:独立行政法人中小企業基盤整備機構


Event Timeline
Tue Nov 8, 2016
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
TIP*S
Tickets
一般 ¥1,500
Venue Address
東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル Japan
Directions
丸の内二丁目ビル6階 611区 *丸の内仲通り側にある「丸の内二丁目ビル」のエレベーターをご利用ください。三菱ビルとお間違えのないようご注意ください。
Organizer
Go-Betweens
152 Followers