Event is FINISHED

territories: city space awarness workshop

Description

★あなたは自分の住んでいる都市について、どのくらい知っていますか?

日々の生活で、自分の環境について深く考えたことはありますか?

今回行う「テリトリー」をテーマにしたワークショップで、今まで見たことがなかった角度から、あなたの住む都市を捉えてみましょう。

In this workshop you will gain awareness of your urban surroundings by challenging your thoughts and preconceptions of the city and life in the city.

■このワークショップで得られること:

都市での暮らしについてのあなたの考え・先入観を掘り下げてみることで、あなたの住む環境についての認識を深めることができます。

Language wise you will learn and use a variety of expressions to give opinions and discuss abstract ideas, as well as related vocabulary. You will also practise a wide range of tenses and grammar points, such us modal verbs for permission, advice, and probability, the second conditional, etc.

語学的には、抽象的な話をする際のボキャブラリーを増やすことができ、意見を述べるときのさまざまな表現を学ぶことができます。

文法では、時制、許可・助言・可能性を表す助動詞、仮定法などの練習になります。

The workshop will be conducted by Gorka Diez-Sanxurxo, who holds a Bachellor's Degree in Fine Arts and Communication Design (University of the Basque Country and HTW University Berlin), a Master's Degree in Public Space and Urban Regeneration (University of Barcelona), and a CELTA (Cambridge University), and is a researcher at the Bauhaus University Weimar.

■講師:ゴルカ・ディエズ・サンシュルショ

バスク大学、ベルリンHTW大学にて美術およびコミュニケーションデザインの学士取得

バルセロナ大学にて公共空間、都市再生の修士号取得

CELTA(ケンブリッジ大学認定英語指導者資格)取得

バウハウス大学ヴァイマルの公共空間研究員


Materials: Booklet, cognitive maps, documentary.

■配布教材:ブックレット、認知マップ、資料

Contents:

■内容:

1. Territorial identity and awareness

1. テリトリーのアイデンティティーと認知

We will discuss identity in relation to territory, space, and the city. Likewise, we will see where our awareness lies in relation to these concepts.

テリトリー、スペース、都市に関するアイデンティティーについて話し合います。

この概念について私たちがどう認識しているかも見えてくるでしょう。

Language point: Present Simple and expressions for giving opinions.

学べる表現:現在形、意見の陳述

 

2. A cognitive map of Tokyo

2. 東京の認知マップ

We will learn about cognitive maps and learn from each others' experiences of Tokyo.

参加者ひとりひとりの東京の認知マップ、東京での経験について話し合います。

Language point: Comparatives, superlatives.

学べる表現:比較級、最上級

 

COFFEE AND SNACK BREAK

コーヒーとお菓子で休憩


3. Who owns the city?

3. 都市を所有しているのは誰?

We will investigate the ownership of the spaces that make up the city of Tokyo and whether ownership influences our behaviour.

東京にあるさまざまなスペースは誰が所有しているのか、そしてそれは私たちの行動に影響を与えているのか、調査してみましょう。

Language point: Present simple and 'can' for permission.

学べる表現:現在形、許可をあたえる’can’

 

SHORT BREAK

小休憩

 

4. Case study: Gezy Park

4. 事例研究:ゲジ公園

We will watch a short documentary about the Gezy Park riots in Istanbul, and try to draw parallels, if any, with Tokyo.

イスタンブールのゲジ公園で起こった反政府運動のドキュメンタリーを見ます。

東京で似たケースがあるか、あるいはもしあったらどうなるのか考えてみましょう。

Language point: Giving opinions using should, could, might...

学べる表現:should, could, mightなどを使った意見陳述

 

5. My Tokyo

5. 私の東京

Together we will try to come up with ideas to improve the quality of Tokyo's public spaces.

東京の公共空間をどのように改善していけるか、一緒にアイディアを出し合ってみましょう。

Language point: Conditionals, especially the second conditional and passive modal verbs.

学べる表現:仮定法、受動態の助動詞


6. Thank you, and good bye!

6. ありがとう&またね!

お申し込みはこちらのフォームから、「テリトリー」ワークショップ参加希望にチェックを入れて送信してください。(先着になり次第受付終了します)

http://triplo.net/signupfrom.html

Event Timeline
Sat Nov 5, 2016
4:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
triplo learning space, Shinjukugyoenmae
Tickets
Standard ¥6,600
Venue Address
160-0022 東京都新宿区 新宿1丁目6-11 永井ビル 2F Japan
Directions
1min from Shinjukugyoenmae Station
Organizer
triplo: arts, culture & learning
194 Followers