Event is FINISHED

フォロワーシップがチームを変える!~リーダーとフォロワーの関係性を考える2つのプログラム

Description

いい夫婦の日に考える、「働く×暮らす」の未来

「フォロワーシップがチームを変える!

~リーダーとフォロワーの関係性を考える2つのプログラム


「フォロワーシップ」という言葉をご存知ですか?

現代はあらゆる場面でリーダーシップの必要性が強調されていますが、変化を前提とした時代においては、強いリーダーがトップダウンでチームを引っ張るのではなく、理念や目的を共有する「フォロワー」が自律的に活動すること=フォロワーシップが求められています。

固定の役割や組織の形に縛られず、リーダーとフォロワーがともに、対等で多様な形を模索していくことで、閉塞感を打ち破り、チームが本来持てる力をのびのび発揮できるようになります。

そもそもフォロワーシップとは何か。

リーダーとフォロワーが協調しながら機能するために必要なことは何か?

リーダーとフォロワーの関係性が変わると、チームや組織に何が起きるのか。

固定化されない役割や居場所は、私たちにどんな可能性をもたらすのか。

「今」という時代背景を考慮しながら、「フォロワーシップ」を切り口に、組織やキャリア、その先につながる家族や地域の未来について考えてみませんか?

本セッションでは、立教大学大学院と法政大学大学院で、組織戦略やサードプレイス、物語法、キャリア開発などについて講義を担当する、梅本龍夫特任教授と石山恒貴教授ほか、多様なフィールドで活動するゲストスピーカーをお迎えし、参加されるみなさんと一緒に、「フォロワーシップ精神」で未来を切り開くソーシャルストーリーを描きます。


★ セッション概要 ★


◆第1部【組織とキャリア編】 13:45~15:15

フォロワーシップがチームを変える!対等で自由な関係性のデザイン

第1部では、「主従」ではない多様なかかわり方の形や、「正副」ではない発想の自由さがもたらす新しい可能性や新しいキャリアなど、組織と個人の関係性を中心に「働き方」の未来を考えます。

◆第2部【家族×地域編】 15:30-17:00

フォロワーシップから考える、これからの家族と地域の関係性

「働き方」の向こうには、「暮らし方」もつながっています。

第2部では、地域や家族をテーマに、多様な人たちとの関係性を再編集しながら新しいカタチを模索するゲストをお迎えし、これからの家族や地域についてみんなで対話していきます。


◇参加費 (定員80名)

第1部・第2部 通し  3500円(学生 2000円)

どちらか1部のみ    2000円(学生 1500円)

★保育やキッズスペースはありませんが、お子さんと一緒にご参加いただけます。お気兼ねなくご参加ください。



★ セッション詳細 ★

◆第1部【組織とキャリア編】 13:4515:15
フォロワーシップがチームを変える!対等で自由な関係性のデザイン

第1部では、組織と個人の関係性を中心に「働き方」の未来を考えます。

「主従」ではない多様なかかわり方の形や、「正副」ではない発想の自由さが、組織と個人両方に新しい関係をもたらすと考えています。梅本先生、石山先生からのインプットをベースに、これからの組織とキャリアについて掘り下げていきます。

・Input①【組織編】:フォロワーシップ×社会組織

梅本 龍夫(うめもと・たつお)

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科 特任教授、経営コンサルタント

慶應義塾大学経済学部卒、米国スタンフォード大学ビジネススクール卒(MBA)。日本電信電話公社(現NTT)、ベイン&カンパニー・ジャパンなどを経て、株式会社サザビー(現サザビーリーグ)で合弁事業スターバックス・コーヒー・ジャパンの立上げ総責任者となる。専門は、経営戦略、組織人事、能力開発、サードプレイス論、ライフスタイル論、物語法。著書:『数の神話永遠の円環を巡る英雄の旅』(コスモス・ライブラリー)、『日本スターバックス物語はじめて明かされる個性派集団の挑戦』(早川書房)

Input②【キャリア編】:パラレルキャリア×リーダーシップ・イノベーション

石山恒貴(いしやま・のぶたか)

法政大学大学院政策創造研究科教授。一橋大学社会学部卒業、産業能率大学大学院経営情報学研究科修了、法政大学大学院政策創造研究科博士後期課程修了、博士(政策学)。NECGEにおいて、一貫して人事労務関係を担当、米系ヘルスケア会社執行役員人事総務部長を経て、現職。人的資源管理と雇用が研究領域。

主要著書『パラレルキャリアを始めよう!』ダイヤモンド社、『組織内専門人材のキャリアと学習』(日本生産性本部生産性労働情報センター)


・鼎談:梅本龍夫×石山恒貴×市川望美 

(モデレーター: Polaris 大槻昌美・野澤恵美)

市川望美(いちかわ・のぞみ)

非営利型株式会社Polaris 取締役ファウンダー。短大卒業後、電通国際情報サービス入社。9年勤続後育児をきっかけに退職。自分が暮らす世田谷で当事者発信型・循環型の子育て支援に従事。2011Polaris設立。地域における多様な働き方を支える基盤整備に取り組む。201610月より代表取締役を退任。運営にかかわるメンバー一人ひとりの心地よさを前提とした働き方をより推進するため、戦略的意思決定主体を経営メンバーから参画するチームへと拡張する「フォロワーシップ経営」にチャレンジ。「多様なリーダーシップ、フォロワーシップ」による、しなやかな組織づくりを目指す。



◆第2部【家族×地域編】 15:30-17:00
フォロワーシップから考える、これからの家族と地域の関係性

「働き方」の向こうには、「暮らし方」もつながっています。

組織の中でもメンバーの関係性や役割が変化していくことが必要なように、家族や地域においても、関係性や役割を変化させていく必要があるのではないでしょうか。

「役割分担による専業(夫は稼ぎ妻は家庭を守る)」や、「タスクシェアによる分業」、「大人中心/子供中心の暮らし方」ではなく、家族の中にある多様性を前提にしたフォロワーシップ型の家族や、家族を取り巻く地域のチームづくり。

固定化された役割を離れ、全員が対等でフラットな関係へ移行すること。

それぞれの経験や個性をもちよって、豊かな暮らしや新しい家族像を創ること。

地域や家族をテーマに、多様な人たちとの関係性を再編集しながら新しいカタチを模索するゲストをお迎えし、これからの家族や地域についてみんなで対話していきます。

フォロワーシップ型の家族や地域について、新しいソーシャルストーリーを一緒に描いてみませんか。


◇ゲストスピーカー

・山本(のんたん)倫広(株式会社ツクルバ)

1985年生まれ、幼少期を転勤族として多種多様なコミュニティの中で育つ。国立東京高専にて情報工学を修めたのち、国立千葉大学工学部に編入。都市環境システム学科において建築都市を専攻。研究テーマはシェアライフスタイルの住と職。2012年、修士論文の研究対象の一つであったツクルバに新卒、初社員として参加。イベントからまちづくり、不動産利活用の提案、コミュニティ形成からそのマネジメント、場の運営、企画、デザイン、大工、教育など、様々な現場に関わる。201611月、浅草雷門にある昭和42年築のレトロなシェアビルをDIYして、「人が交わる新しい溜まり場」を立ち上げるべく準備中。

竹之内祥子 株式会社シナリオワーク代表取締役 パブリックコモンスペースokatteにしおぎオーナー

上智大学大学院博士前期課程修了。1983年、㈱シナリオワーク設立、30年以上にわたり、女性消費者を中心とする消費者研究、定性調査、マーケティング戦略立案等のプロジェクトを多数手掛ける。2015年4月、東京杉並区の自宅を改修し、食をテーマとするパブリックコモンスペース「okatteにしおぎ」をオープン。オーナーとして、まちの人と食事をともにする「まち食」など新しいソーシャルコミュニケーションの仕組みづくりに若い運営コーディネーター等と共に取り組んでいる。

・土屋志帆 Work & Life coaching代表/アシュラワーク

青山学院大学卒業後、人材採用やキャリアカウンセリングに携わる。同時にプライベートでは、出産直後の離婚で自己肯定感を失った経験を持つ。その後、コーアクティブコーチングに出会い、「どう見られるか」を気にしているのは自分の枠に縛られていたためだと気づき、「どうありたいのか」「どう生きるか」を探究するために2013CPCCを取得。同年、Work & Life coachingを立ち上げ、パーソナルコーチングとシステムコーチングの実績を積む。パラレルキャリアを提唱する団体「アシュラワーク」や「シングルマザー&キッズキャンプ」というキャンプの運営、最近では「ステップファミリー」という切り口で家族というチームに関する関係性を扱う(システム)コーチングを行う。個人のリーダーシップと安心で安全な場をつくることで、多様な働き方や家族のあり方を支援している。

岩田 拓真 a.school 代表取締役

1985年、京都府生まれ。京都大学総合人間学部卒業。東京大学大学院工学系研究科修了。同時に東京大学i.schoolにて「イノベーション創出の方法論」について学ぶ。卒業後は経営コンサルティング会社Boston Consulting Groupでコンサルタントとして3年半勤務した後、子どもたちの探究心や創造力を伸ばす学びの場の不足に課題意識を感じて起業。受験のための勉強ではなく、社会を生きるための探究型の学びを行う学習塾を運営。

◇モデレーター &Co. 代表取締役 横石崇・Polaris 取締役ファウンダー 市川望美


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-10-23 00:17:25
More updates
Tue Nov 22, 2016
1:45 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷ヒカリエ8階コート
Tickets
通し(第1部・第2部) ¥3,500
通し(第1部・第2部)【学生】 ¥2,000
1部・一般 ¥2,000
1部・学生 ¥1,500
2部・一般 ¥2,000
2部・学生 ¥1,500
【招待・関係者】
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-21-1 Japan
Organizer
非営利型株式会社Polaris
271 Followers