Event is FINISHED

ファシリティドッグ写真集 発売記念イベント 桐島ローランド氏などクリエイティブチームによるトークショー

Description

ファシリティドッグ写真集 発売記念イベント
桐島ローランド氏などクリエイティブチームによるトークショー


ファシリティドッグとは、ストレスを抱えた人々に愛情と安らぎを与えるよう専門的なトレーニングをつんだ犬です。
この夏、全国にまだ2頭しかいないファシリティドッグの医療現場における可能性と素晴らしさを、少しでも多くの人達に広げることを目的に、写真集「My Best Friend at the Hospital~こどもたちの目にうつったファシリティドッグ」が発売されました。(税込定価3,000円)

入院中、治療を受ける子どもたちに寄り添うファシリティドッグは、看護師経験を持つハンドラーと共に、病気と闘う子供たちの心を癒し勇気を与える役割を担っています。
しかし日本には、認定NPO法人シャイン・オン!キッズの派遣する、たった2頭しかいません。

写真の大半を撮影したのはファシリティドッグの勤務する、静岡県立こども病院と神奈川県立こども医療センターに入院する子ども達。
プロのカメラマンの指導のもと、小さな手に一眼レフを持ち、合計3回の撮影会が行われました。

ファシリティドッグの存在をより多くの方々に知っていただきたい、ファシリティドッグが全国のこども病院にいることが当たり前にいる世の中にしたい、その気持ちにご賛同下さった、第一線で活躍するクリエイターの皆様が集結、素晴らしい写真集が出来上がりました。

写真集の販売を記念して、トークショーが行われます。

▼イベント概要
日時:2016年10月21日(金)
トークショー:19:30~21:00(受付開始19:00)
場所:二子玉川 蔦屋家電 2F E-room2
参加費:¥2,000
テーマ:【トークショー&試飲会】ファシリティドッグ写真集 発売記念イベント
桐島ローランド氏などクリエイティブチームによるトークショー


*当日は写真集の販売をいたします。(ご希望の方にはクリエイティブチームの方々のサインをする時間も確保しています)


*当日はスポンサー企業によるウェルカムドリンク(ピーロート株式会社様によるシャイン・オン!キッズ10周年ワインの試飲)と軽食(GOOD MEALS SHOPより)付きです


▼タイムテーブル

 19:00 受付開始

 19:30 スタート

  ・シャインオンキッズ活動報告

  ・トークショー:クリエイティブチームによる対談

          半年に渡る制作の舞台裏や撮影現場の様子など(質疑応答含む) 

 21:00頃 終了予定


その他注意事項:

*当日は団体の活動記録のための撮影が入ります。 またメディア向けにプレスリリースを出しているため、取材が入る可能性ございますのでご了承ください。

▼認定NPO法人 シャイン・オン!キッズについて

▼トークメンバー

●桐島ローランド氏/プロフィール

写真家・映像作家・クリエイター


1968年横浜生まれ。47歳。小学校3年でNYへ移住。ニューヨーク大学・芸術学部写真科を卒業。ニューヨークで写真家として活動を始め、1993年、活動の拠点を東京に移す。
父親はアメリカ人、母親は作家の桐島洋子。長姉はモデル・女優の桐島かれん。次姉はエッセイストの桐島ノエル。2002年に結婚。子煩悩な二児の父親。2007年のダカール・ラリーにモーターサイクル部門で初参戦し、完走。趣味 : 茶道・バイク フォトグラメタリー専用スタジオ「アバッタ」代表。
http://avatta.net/

近衞 忠大(このえ ただひろ)プロフィール

クリエイティブ・ディレクター
株式会社Colours International取締役
宮中歌会始 講師(こうじ)

1970年7月18日生
「日本の文化をクリエイティブに世界と結びつける」を信条としている。
武蔵野美術大学・映像学科卒業後、テレビやイベントの制作現場を経験。番組、プロモーションビデオ、ファッションブランドの大型イベントなどの制作を経験。幼少期をスイスで過ごしたことから語学力をかわれ、外資ブランドのイベントの現場など多くの国際的なプロジェクトに携わる。

ライフワークとして日本の伝統文化をクリエイティブに海外発信していく事を目指し、様々な試みを続けている。自らも宮中歌会始で講師(こうじ=和歌の読み手)を勤める。生田神社、毛越寺、熊野本宮、明治神宮などで行われる献詠披講式、曲水の宴などでも講師を務めるなど、伝統文化との関わりも深い。

現職
株式会社Colours International 取締役(2013年より現職)
宮中歌会始 講師(こうじ)宮内庁式部職非常勤(1997年より)
公益財団法人  陽明文庫 評議員(2015年より)
公益財団法人 十四世六平太記念財団理事(2015年より)


藤沢文翁(ふじさわ ぶんおう)/プロィール 

劇作家・演出家

英国 ロンドン大学 ゴールドスミス演劇学部卒

学位: Bachelor of Arts  Drama and Theatre Arts

特技:津軽三味線 ブラジリアン柔術 イギリス英語 大型自動二輪・普通自動車免許

1976年4月19日生まれ 東京都港区六本木出身

趣味人であった祖父 藤沢武夫の影響で、幼い頃から能やオペラ、歌舞伎や落語を観て育つ。高校卒業後パリで2年間過ごした後、英国へ渡る。ロンドン大学(ゴールドスミス)の演劇学部に入学・卒業。2005124日、英国ロンドンのKings Head劇場で演出家・劇作家デビュー。バイリンガルであり、国内外で活動し続けている。英国朗読劇を独自に改良した音楽性に溢れるそのスタイルは「藤沢朗読劇」と呼ばれ、手に汗握る朗読劇として進化を続けている。TBS主催SAMURAI.COM、クリエプレミア音楽朗読劇VOICARIONSOUND THEATRE PROJECTProduction I.Gのシアトリカル・ライブなど、多くの朗読プロジェクトを発足させている。

上演劇場もシアタークリエ、舞浜アンフィシアター、東京国際フォーラム ホールAと、朗読劇としては世界最大規模である。

「ゼロから1を生み出す」ことをテーマにしており、ほぼ全ての作品は藤沢の原作である。

近年では創作の場をさらに広げ、テレビや新作落語、アニメ、ゲーム、ラジオドラマなど様々なジャンルへ原作の提供を行っている。

Rachel Chan/プロフィール 

司会

J-WAVE 81.3FMSMILE ON SUNDAY(日曜日9:00-13:00)ナビゲーター。

駅のコンビニ『NewDays』店内放送ナレーション。TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。

横浜市出身。東洋英和女学院大学社会科学部卒業。

幼少に過ごしたニューヨークで演劇・アートと出会い、学生時代は英語劇に没頭。

CX系列のニュースキャスターを経験後、渡英。ロンドンでは民放やNHKで通訳、リサーチ、ナレーションでメディア活動を展開。現在はラジオ、テレビ、CM、映画祭をはじめとしたイベントMCなどで活躍中。またBlue Note Tokyo他にて、東北復興支援チャリティライブ「Journey back Home」を定期的に開催。

各地の蔵元を訪ねたり、田植えも体験するほどの大の日本酒好きで、自身でも日本酒のイベントを主催、英語と日本語の両言語で日本酒を広める事をらいふワークとしている。

また今年は初めての写真展をニコンプラザ銀座で開催するなど、活動の幅を広げている。

特技は犬の鳴き声。子供の頃、白いジャーマンシェパードを飼っていて、犬小屋で一緒に何時間も過ごすうちにマスター。本物の犬と間違えられる事も度々。





Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-10-18 09:52:41
More updates
Fri Oct 21, 2016
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
二子玉川 蔦屋家電 2F E-room2
Tickets
参加費 ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区玉川1丁目14番1号 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット Japan
Organizer
GREENFUNDING by T-SITE
293 Followers