Event is FINISHED

仙台国際ココロヲ・動かす・映画祭 #2

Description
『仙台国際ココロヲ・動かす映画祭』2日目は12/19(土)から全国公開される『ニーゼと光のアトリエ』を始め、第29回東京国際映画祭「カラフルインドネシア」プログラム内で上映された『珈琲哲学-恋と人生の味わい方-(仮題)』、そして、香港の新鋭監督が放つ意欲作『レイジー・ヘイジー・クレイジー』、11/26(土)に公開を控える飛び切りの青春映画『私の少女時代-OURTIMES-』の豪華4本を上映!!


▼スケジュール

10:30-12:30 『ニーゼと光のアトリエ』

アイスピックが最新の治療道具として使われた時代、ニーゼが選んだ武器は絵筆だった。 1943年、郊外の病院からリオデジャネイロに戻ってきたニーゼ医師ペドロ2世病院の門を叩く。彼女は作業療法の担当を言い渡されるが、そこは実質、壊れたものの修理やトイレ掃除など、患者たちを働かせる担当部署だった。そんな冷遇にも怯まず、ニーゼは荒れ果てた病室を快適な場所に変えていこうと奮闘する。そんなある日、ニーゼは患者が自由に絵の具を使ってアートに親しむアトリエを開くことを思いつく。


2016年12月17日(土)よりユーロスペースほか全国公開
映画『ニーゼと光のアトリエ』公式ホームページ




13:00-15:00 『珈琲哲学-恋と人生の味わい方-(仮題)』


第29回東京国際映画祭でも上映され、一般チケットはソールドアウトの話題作!!


15:30-17:15 『レイジー・ヘイジー・クレイジー(仮題)』

国内外で高い評価を受けた新時代の香港ガールズムービー。十代の女子トリオの恋愛、嫉妬、裏切りの世界を繊細かつエロティックに描き出した女性監督ジョディ・ロックのデビュー作品。

ストーリー:トレイシー、クロエ、アリスの三人は幼いころからの親友でいつも仲良く過ごしていた。そんな中、クロエとアリスは援助交際でお金を稼ぎ始め、二人の間には独特の仲間意識が出来上がっている。トレイシーはそれが口惜しく、クロエを自分のもとに奪い返そうと作戦を練るのだった。

17:30-19:45 『私の少女時代-OURTIMES-』

1990年代の台湾を舞台に、平凡な女子高校生のヒロインが学校一番イケメン男子に片思いするラブコメディ。台湾年間興行収入1位を記録したほか、中国や香港・韓国でも大ヒットした極上の胸キュン映画。

フォーラム仙台にて12/17(土)公開決定!!
映画『私の少女時代-OURTIMES-』公式ホームページ



20:00- レセプションパーティ
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-11-09 12:42:02
More updates
Sat Nov 12, 2016
10:30 AM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
せんだいメディアテーク
Tickets
『ニーゼと光のアトリエ 【11/12】』(前売り券) ¥1,000
『珈琲哲学-恋と人生の味わい方- 【11/12】』(前売り券) ¥1,000
『レイジー・ヘイジー・クレイジー 【11/12】』(前売り券) ¥1,000
『私の少女時代-OURTIMES- 【11/12】』(前売り券) ¥1,000
『1日通し券【11/12】』(前売り券) ¥2,500
Venue Address
宮城県仙台市青葉区春日町2-1 Japan
Organizer
ココロヲ・動かす・映画社〇
40 Followers
Attendees
33 / 720