Event is FINISHED

京都の粋を集めた精進料理で体感する”禅(ZEN)”

Description

肉や魚、卵、五葷(ごくん:にんにく・にら・らっきょう・ネギ類)を 使用しない精進料理。中国の宋より曹洞宗の開祖道元禅師が日本に持ち込み、仏門の中で発展してきました。

現在では、料理自体もさることながら、“食べる” という行為の意味にも関心が高まり、「禅」をベースとする精進料理の中に、その答えを見つけようとする動きがあります。

仏教の宗派の1つである「禅」。その考え方が日本だけでなく、世界からも脚光を浴びている今。マーケティングの見地から田村直樹(日本料理アカデミー会員、岡山商科大学准教授)が、「禅」の心とその修行の1つとされる「精進料理」にスポットを当て、シンプルに心スッキリと毎日を過ごせるエッセンスをご紹介します。

当日、グレインマイスターCCクッキング講師の波多野晶子さんによる監修でご提供します。


(内容・タイムスケジュール)

17:00〜17:45

「写経の時間」※ご参加自由(無料)
この瞬間の1文字に集中する…今を生きるという経験
炭の香りが生命力を揺さぶる…活性の香りと鎮静の香り



18:00〜19:30

「禅料理をいただきながら禅を語る」
(献立例)

  • 季節の炊き合わせ(京野菜:朱喜)
  • うなぎの蒲焼き風(京野菜:朱喜)
  • 春菊とわかめの味噌汁(京野菜:朱喜、味噌:本田味噌、豆腐:とようけ屋山本)

  • お麩の田楽(半兵衛麩)
  • おむすび(米:京都産米)
  • きずし(いずう)
  • お漬物(福田漬物)
  • 湯葉(湯葉弥)
  • かつお・昆布(松島屋)
  • お醤油(澤井醤油)
  • お酢(村山造酢)
  • お茶(辻利)
  • 酒盃・青磁(諏訪蘇山)
  • 陶器(平野仁平)
  • 漆器(大西漆器)


19:30〜20:30

「お抹茶と和菓子」

  • 和菓子(塩芳軒)「足るを知る…幸せとは」
  • 抹茶(らん布袋)「一期一会のおもてなし」

祇園祭からおもてなしの心を学ぶ

Event Timeline
Sat Oct 29, 2016
5:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
初回特別ご優待価格 ¥8,000

On sale until Oct 26, 2016, 10:00:00 PM

Venue Address
〒600-8072 京都市下京区綾小路通堺町東入ル綾材木町206-1 Japan
Organizer
京おとな大学
13 Followers