Event is FINISHED

自然の素材とホップでつくる、ナチュラル・クリスマスリース

Description

自然の素材とホップでつくる
ナチュラル・クリスマスリース





遠野で育てたホップと木の実を使って
今年は手づくりリースを作りませんか。


<概要>

遠野といえば、長くきびしい冬の季節。この気分が沈みがちな冬を少しでも明るく彩るために、今年は”ビールの魂”ホップのつるを使ってクリスマスリースを作りませんか?香りや苦みをもたらしてくれるホップ。そんなホップを遠野では50年以上大事に育て、今では栽培面積は日本一になりました。
春からぐんぐんと成長したホップのつるの長さはなんと10m以上!この秋に収穫したばかりのつるを丁寧に束ねてご用意しますので、遠野の山で集めてきたヒバ、野ばら、松ぼっくりなどの自然な飾りを使って、すてきなリースを作りましょう。
講師は、遠野に住んで夫婦で一流のものづくりをされている佐藤智江さん・秀夫さんご夫妻のユニット「花香房」さんです。講師の智江さんは、着物から服をつくる裂織りの制作・展示をしたり、リースづくりでは県内のリース展でグランプリ受賞の経験もお持ちといった多彩な作家さんです。旦那さまの秀夫さんも籠編みを得意とされており、今後、秀夫さんを講師とした本格籠編み講義も来年に実施予定です。また、ホップの提供は遠野の若手農家「遠野アサヒ農園」吉田さんからご提供いただきます。
当日は温かい飲み物をご用意してご参加をお待ちしています。


<講義内容> 

・今年収穫したばかりのホップのつるを使ったクリスマスリースづくり

・秋に遠野の山から集めてきた自然の素材を使ったナチュラルリース

・花香房さんのものづくりの考えを、籠編みやリースを通してお伝えします



<講師>

花香房


佐藤智江さん・秀夫さんご夫妻のものづくりユニット。遠野の山間にある古民家で生活しながら、リースや籠編みを中心とした人の温度を感じられるものづくり活動をしている。手作りの作品は、山の中での材料集めから始まって長い時間をかけ丹念に作られ、展示や販売などを通して市内外のファンを魅了している。山葡萄やアケビの籠バッグ、一閑張り雑貨、花かごなども創作。


<日時/工程>

講義は1回を90分として、
午前と午後の2パターンご用意しています。
お好きな方にお申し込みくださいませ。


12月4日(日)

午前の部:10:00-11:30
午後の部:13:00-14:30


<定員>

15組 / 回


<金額>

3,000円


<キャンパス>

つくる大学 一日市キャンパス


Event Timeline
Sun Dec 4, 2016
10:00 AM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
つくる大学 一日市キャンパス
Tickets
午前の部:10:00-11:30 ¥3,000
午後の部:13:00-14:30 ¥3,000

On sale until Dec 3, 2016, 7:00:00 PM

Venue Address
遠野市中央通り5-32 Japan
Organizer
つくる大学
28 Followers