Event is SOLD OUT

【障がい者及びご家族限定】オンラインピアカウンセラー養成講座

Description


【障がい者及びご家族限定】オンラインピアカウンセラー養成講座

こんな方に、特にオススメ!「働くチャンスが欲しい方」「境遇を活かして社会の役に立ちたい方」「悩みを持つ人たちのココロを軽くしたい方」「周囲との関係をより円滑にしたい方」「カウンセリングに興味がある方」

心を知るスキルを学ぶことは、

あなたの人生における、かけがえの無い体験となるでしょう。



佐藤校長の言葉

「学び」に終わりはありませんが、「何かを変えたい!」と本気で思っているのなら、
その入口に立つことのできる本講座の受講を強くオススメいたします。


◆受講生からの声


前田真規の写真

前田真規 (病名:先天性ネマリン・ミオパチー)


第1期生として受講させていただき、人の話を丁寧に聞くことの大切さ、

そして難しさを学びました。
講師の先生からのフィードバックでは、自分の良かったところや、

直したほうがいいところを客観的に知ることができ、
講座の中で一番好きなポイントでした。
また、マッチングサイト「るくぴあ」にも登録していただき、

駆け出しのピアカウンセラーとして、クライエントの方に対して、

思いやりを持って傾聴する姿勢を忘れず、

常に向上心を胸にお仕事に臨みたいと思っています。




木本統大 (病名:脊髄性筋萎縮症)


人の話を聞くというのは得意(だと思っていた)だったので、
自分には向いている講座なのかと思っていましたが、
いざ始めてみると、今まで気づいていなかった事に
色々気づかされました。
特に傾聴の基本姿勢については、とても勉強になり、
本講座を受けた事で獲得できたものだと思っていますので、
カウンセリングの場面だけでなく、
日常でも応用できればと思っています。
そういった意味でも受けさせていただいてよかったです。


守屋 香 (病名:躁うつ病)


もともと、ピアカウンセリングに関心があり、
傾聴などについても、一部研修を受ける機会なども
ありましたが、今回の講座で、今まで習ってきた
アクティブリスニングの知識に対する
大きな認識の変化を受けました。
また、この講座で得た技術に限らず、
ロールプレイを重ねるにつれ、
自分自身と向き合うこともでき、気がついたら、
自分自身のあり方自体が変わっていたのは驚きでした。
正直なところ、自身の傾聴の技術に、
自信は持っておりましたが、
それがまさに思い込みであるところに気づかされて、
衝撃を受けたのも覚えています。
この講座に出会っていなければ、今の自分はなかった、
と言えるほどの大きな影響を受けています。
この講座と出会えて、本当に良かった。
というのが、正直な感想です。
ありがとうございました。では追いつけないほど、感謝しています。

◆主催者情報


一般社団法人日本ピアカウンセリングアカデミー

http://jpa.tokyo/
(株式会社仙拓と株式会社エクセリーベの共同事業として実施)

Facebookページ

お問い合わせ

◆講座概要



障がい者やそのご家族同士の対話メソッドとして有効な
「ピアカウンセリング」を学べる、オンライン講座です。
講師は、組織および個人へのメンタルケアやセミナーの実績を持つ、
現役カウンセラーが担当します。

全10回の短期集中型、かつ限定6名の少人数レクチャーですので、
密度の高い指導が受けられます。 話を聴くスキル「傾聴」の基本から、
座学だけでなく実践を繰り返すことで習得できますので、
日常生活においても周囲との人間関係がより円滑になることが期待できます。

さらに、全コースを受講し、一定の基準に達して修了認定を受けた方には、
ピアカウンセラーとして ピアカウンセラーマッチングサイト『るくぴあ』へ
ご登録いただくことが可能です。
心の専門家への第一歩として、プロデビューの道が拓けます。

ピアカウンセラーマッチングサイト『るくぴあ』
http://www.lookpeer.com/

ピアカウンセラーマッチングサイト『るくぴあ法人プラン』
http://www.biz.lookpeer.com/

◆参加対象者



下記全ての条件に合致する方であれば、どなたでも参加可能です。
※未経験者、カウンセラー資格をお持ちでない方でも、
しっかりフォローしますのでご安心ください。

・重度身体障がいをはじめとする障がいを持つ方、またはそのご家族の方
(重度・軽度・障がいの種別は問いませんが、
在宅での業務に限定される方を優先します)
・言葉による双方向コミュニケーションが可能な方
(聞き取り、発話が可能であること)
・インターネットによるビデオチャット環境をお持ちの方
(グーグル「ハングアウト」が稼働する環境であること)

※グーグル「ハングアウト」(無料)
http://www.google.co.jp/hangouts/
参考:利用方法はこちら(他サイトへジャンプします)
http://bamka.info/3394/

◆講師

新井久美子(産業カウンセラー)


講師プロフィール

2011年に産業カウンセラー資格を取得。
その後キャリアコンサルタント資格を取得し、
人の成長に関わるキャリアカウンセリングを中心に幅広く活動を行っており、
認知行動療法についても、日本REBT協会で継続的に研鑽を積んでいる。

現在、一般企業で勤務しながら、
陸上自衛隊の部外カウンセラー、
一般社団法人のがんサバイバーに対しての電話相談員としても活躍中。

常に”心の実感をともなうカウンセリング”をモットーに支援を続けている。

【資格】
日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
国家資格キャリアコンサルタント
日本REBT協会 准REBTカウンセラー資格(11月取得予定)

【所属】
日本産業カウンセラー協会 正会員
日本REBT協会 正会員
一般社団法人CSRプロジェクト スタッフ登録

◆監修


大橋 稔(株式会社エクセリーベ 代表取締役CEO・産業カウンセラー)



監修者プロフィール


1974年生まれ。2004年に産業カウンセラー資格を取得。

2013年度からは陸上自衛隊の部外カウンセラーとしても活躍中。
陸上自衛隊員へのメンタルヘルス講習も実施しており、
受講者は一般隊員・指揮官クラス合わせて既に400名以上にのぼる。

【所属】
日本産業カウンセラー協会 正会員
日本REBT協会 正会員
日本聴覚障害者心理協会 正会員

【オフィシャルブログ】http://ameblo.jp/exceliebe/
【エクセリーベ社HP】http://www.exceliebe.com/

◆プログラム(全10回)【平日は夜間に実施】



第1クール 「座学」


【講義30分+質問タイム10分】
―――――――――――――――――――――――
11/5(土)
13:00-13:30 オリエンテーション
 ~ 校長挨拶、簡単な自己紹介など

13:30-14:10 (1) 【座学】傾聴の基本
 ~ 『傾聴とは何か?傾聴のポイント、効果』
―――――――――――――――――――――――
11/9(水) 20:00-20:40 (2) 【座学】ピアカウンセリングの基本
 ~ 『ピアカウンセリングとは何か?ポイントと注意すべき点』
―――――――――――――――――――――――
11/12(土) 20:00-20:40 (3) 【座学】カウンセリングの倫理、テレビ電話による応対
 ~ 『カウンセラーの守秘義務、テレビ電話によるコミュニケーションのポイント』
―――――――――――――――――――――――

第2クール 「ロールプレイング」


【実践40分+質問タイム10分】
―――――――――――――――――――――――
11/16(水) 20:00-20:50 (4) 【ロープレ】傾聴トレーニング
 ~ 『オープン・クローズドクエスチョン、事例・感情への応答』
―――――――――――――――――――――――
11/19(土) 20:00-20:50 (5) 【ロープレ】実践練習~冒頭の場面設定、終了の仕方
 ~ 『全体の流れを理解、開始と終了のスクリプト』
―――――――――――――――――――――――
11/26(土) 17:30-19:00 (6) 【ロープレ】受講生同士のピアカウンセリング体験
 ~ 『基本をおさえた傾聴の実践、講師からの個別フィードバック』
―――――――――――――――――――――――
11/30(水) 20:00-21:30 (7) 【ロープレ】受講生同士のピアカウンセリング体験
 ~ 『基本をおさえた傾聴の実践、講師からの個別フィードバック』
―――――――――――――――――――――――

第3クール 「リハーサル」


【1人25分(実践20分+フィードバック5分)】
―――――――――――――――――――――――
12/3(土) 14:30-17:30 (8) 【予備リハーサル】アシスタントとのピアカウンセリングを実施
『20分の短縮バージョンで実施、講師からの個別フィードバック』
―――――――――――――――――――――――
12/11(日)
13:00-16:00 (9-1) 【リハーサル】アシスタントとのピアカウンセリングを実施
 ~ 『本番同様の30分バージョンで実施、講師からの個別フィードバック』

17:00-20:00 (9-2) 【リハーサル】アシスタントとのピアカウンセリングを実施
 ~ 『本番同様の30分バージョンで実施、講師からの個別フィードバック』
―――――――――――――――――――――――
12/18(日)
13:00-16:00 (10-1) 【リハーサル】アシスタントとのピアカウンセリングを実施
 ~ 『本番同様の30分バージョンで実施、講師からの個別フィードバック』

17:00-20:00 (10-2) 【リハーサル】アシスタントとのピアカウンセリングを実施
 ~ 『本番同様の30分バージョンで実施、講師からの個別フィードバック』

20:00-20:30 卒業式
 ~ 『卒業証書授与式』
―――――――――――――――――――――――

◆養成講座テキスト



公式テキストイメージ画像 専門用語を極力使わず、わかりやすく理解できるよう、
イラストを豊富に使ったJPAオリジナルテキストにて学習スタート!

基礎知識が短期間で自然に吸収でき、
知識ゼロからでも途中で挫折することのないよう、最後まで学習をサポートいたします。

さらに、PDF形式ですので受講中はもちろん、いつでもどこでも参照できます。

◆参加費


86,400円(税込)

※本ページからの申込み段階では、お支払い手続きはありません。
ご都合に合わせたお支払い回数、タイミングも含めて
お申込み確認後に改めて連絡・調整させていただきます。


◆受講前の注意事項


携帯電話のデザリングや、ポケットwifiを使った場合などにおいて、お客様の
通信会社とのご契約内容によってはデータ通信量や速度に制限がかかる
ケースがございます。受講前のテレビ電話の利用においては、十分にご注意ください。
詳細については下記の参考情報にも記載がございますので、是非ご確認ください。

テレビ電話の通信制限に関して


Q:携帯電話のデザリングや、ポケットwifiを使った場合などにおいて、
 データ通信量に 制限がかかるケースがあるようですが、
 テレビ電話の利用は大丈夫でしょうか?


A:インターネットのテレビ電話を利用すると、どのくらいの通信容量となるか、
 参考までに、下記に情報を掲載します。
 お客様の環境により、必要に応じて「パケット制限のない有線/無線LANを活用する」
 「画質を落とす」「音声のみで参加する」といった方法も、適宜ご検討ください。

ビデオ通話通信容量


(1) 1対1のビデオ通話(高品質)
 → 400kbps(1分あたり約24MB、1時間あたり約1.4GB)
(2) 5人でのグループビデオ通話
 → 2Mbps(1分あたり約120MB、1時間あたり7GB)
※上記の通信量はあくまで理論上のものです。
実際の通信量は利用環境によっても異なります。
※携帯キャリアとのご契約によっては、
データ通信速度に制限がかけられるケースがございます。
(例:直近3日間で3GB以上の通信が行われた場合など)
 データ通信量のチェックアプリを活用する等、
テレビ電話に支障がでないような運用をお願いします。
※youtube等の動画視聴も、画質等によっては
非常に大きな通信容量となるケースがあります。
■(参考情報)Skypeが使用する帯域幅はどれくらいですか?

◆参考情報


「ピアカウンセリング」とは


「ピア」とは 仲間という意味です。当事者同士が集まり、お互いの苦しさ、
辛さを話しあうことにより、気持ちを分かち合うことです。
「普段口にできないようなことでも
ここでなら話して聴いてもらうことができる」というのが大きな特長であり、
これまで胸の奥にずっと隠していた思いを吐き出せる場があるというのは、
とても重要なことです。

いずれも「当事者同士だと話しやすい」という心理が働くため、
ピアカウンセラーを務めるために大学で心理学を専攻して心理士の資格を取る、
というような学問的なアプローチは重視されません。
ピアカウンセリングにおいては、自分自身の経験・体験が
最も大切なカウンセリングの資源になるからです。





Event Timeline
Nov 5 - Dec 18, 2016
[ Sat ] - [ Sun ]
1:00 PM - 2:10 PM JST
Add to Calendar
Venue
オンライン
Tickets
参加費 FULL

On sale until Nov 4, 2016, 3:40:00 PM

Venue Address
オンライン Japan
Organizer
一般社団法人日本ピアカウンセリングアカデミー
50 Followers