Event is FINISHED

木積凜穂のmodern書art講座。漢字の原点、篆書(てんしょ)を知る、篆書を書く

Description

書は楽しく素晴らしいアートであり、日常からかけ離れた芸術ではなく、日常生活を心豊かにするものだと語る凜穂先生。第一部の講義では、書の基本と書の心、書道とmodern書artを学びます。そして第二部では先生のご指導のもと、来年の干支である「鳥」を篆書で書き、作品に仕上げます。見本通りに書く「お習字」ではなく、あなたの感性で自由にmodern書artに挑戦し、作品として持ち帰っていただきます。色紙に仕上げて額装を施しても、来年の年賀状としても活用できます。文化の日に素晴らしい日本文化に触れて、書を身近に感じ、心豊かな時間を過ごしてみませんか?

  • 13:00~14:15:第一部:書道とmodern書art(講義)
  • 14:15~14:30:休憩
  • 14:30~16:30:第二部:漢字の原点、篆書で自由に、あなただけの「鳥」を書いて、 作品をお持帰りいただきます。(実践)

講師

木積凜穂(こづみ りんすい)

書家、凛穂会代表

七歳から書道を習い、漢字五体、仮名とすべての書体を学び指導する中で、書道をもっと身近なものに感じてほしいという思いから、独自の「modern 書 art」を生み出す。 世界中の人々の心を書で優しく包みたいという夢を抱き、京の町家 「遊筆町家 凛穂」から書道の楽しさを届けるべく日々活動している。2008年、日仏交流150周年のスペシャルイベントで、ルーヴル美術館ナポレオンホールで個展。翌年フランスパリにてmodern書art木積凛穂書作展「愛ー心を結ぶ」を開催。大阪経済ミッションとパリ市役所の交流会にてパフォーマンス(エスモード・パリにて)を披露。2012年にはケニア マサイ村 KISHERMORUAK OBAMA PRIMARY SCHOOLにて授業を実施するなど国内外を問わず、幅広く活動中。2014年11月「心にのこる小倉百人一首」出版。同年、東久邇宮文化褒賞受賞。

【最近美しいと思ったコト・モノ】 茜色の夕焼けに棚引く雲。陽の光に照らされた蓮の透けるような花びら。

※ 受付開始時間:10:30
※ 駐車場はございませんのでお越しの際は公共交通機関をご利用ください。

お申し込みに際してのご注意事項

イベント参加のお申し込み、ならびに料金のお支払いはPeatixではなくワコールスタディホール京都のサイトとなります。「チケットを申し込む」をクリックするとワコールスタディホール京都のサイトに遷移いたします。

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
ご本人名義のクレジットカード(VISA、MASTERのみ)によるお支払いとなります。
お支払い方法は「一回払い」のみで、「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません。
※ お申し込み後の変更、キャンセル及び返金は承っておりませんのでご了承ください。

申し込み確認

申し込み完了メール(受講証)が届いた時点で申し込み完了となります。
申し込み完了メール(受講証)が届かない場合は、下記までお問い合わせください。

受講に際して

受講当日、受付にて申し込み完了メール(受講証)をプリントしてご持参いただくか、メールの画面をご呈示ください。

講座に関するお問い合わせ

ワコールスタディホール京都  075-556-0236
お問い合わせ受付時間:9:30-17:00 火曜~金曜(年末年始・祝日をのぞく)
※お電話やメールでの利用申し込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。

当ウェブサイトで取得いたしますお客様の個人情報の取り扱いについては、当社の「個人情報の取扱について」をご確認ください。


Event Timeline
Thu Nov 3, 2016
1:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ワコールスタディホール京都
Tickets
5,400円(税込) ※ライブラリー・コワーキング1日利用権券付き
Venue Address
ワコールスタディホール京都 Japan
Directions
京都市南区西九条北ノ内6
Organizer
WACOAL STUDYHALL KYOTO (ワコールスタディホール京都)
113 Followers