Event is FINISHED

医療機関への情報提供・営業者向け「情報交換ネタ勉強会」 #1

Description
医療機関への情報提供・営業者向け「情報交換ネタ勉強会」
多摩大学 医療・介護ソリューション研究所主催「医療介護研究会」


日々、医療機関において医師や看護師、事務長などの病院経営者の方々との会話。自社の製品の話しだけでなく、国の医療制度の動向や、病院経営にかかわる話題を話の中に盛り込めていますか?診療報酬のしくみ、DPC病院の種類の話し、話題の医薬品など医療界の最新情報を提供することによって、病院経営者から一目おかれる付加価値の高い医療情報提供者になりませんか?

今回、多摩大学医療・介護ソリューション研究所では、医療機関への情報提供ご担当者・営業ご担当者の皆さん向けに、すぐに使える医療制度・病院経営に関する情報をお伝えする連続セミナー・ワークショップを開催いたします。

第1回目は、現在、日本の医療が向かっている「地域包括ケア」について、どうなっていくのか?!詳しく、わかりやすく、多摩大学医療・介護ソリューション研究所の所長である専門家が解説します。

同じ様に日々、医療機関にて病院経営者との面会している同業他社の担当者のホンネなど、参加者同士の意見交換とネットワークづくりの場もワークショップにて設けます。
是非、ふるってご参加ください。



◆会場◆
いずれも会場は多摩大学品川キャンパス
港区港南2-14-14 品川インターシティフロント5階
http://www.tama.ac.jp/info/guide_shinagawa.html


◆スケジュール◆
①11月16日(水) 
 開場:13時45分 ~       
 開会:14時00分 ~ 17時00分
 テーマ:「どうなる日本の医療、地域包括ケアとは?!」
 真野俊樹(多摩大学大学院教授、多摩大学医療・介護ソリューション研究所長)

②1月18日(水) 
 開場:13時45分 ~       
 開会:14時00分 ~ 17時00分
 テーマ:「話題の医薬品について(仮)」
 講師:厚生労働省担当官(調整中)

③3月15日(水) 
 開場:13時45分 ~       
 開会:14時00分 ~ 17時00分
 「最新の医療行政の動向と今後の政策動向(仮)」 講師:厚生労働省担当官(調整中)


◆参加費◆
・初回:1社参加費3万円(税込)で2名様まで参加可。※3名以上はお一人2万円(税込)。
・2回目以降:お一人様2万円(税込)。
※初回割で1社参加費2万円(税込)で2名様まで参加可。


【講師紹介】 真野 俊樹 (まの としき)
1987年名古屋大学医学部卒業。医師、医学博士、経済学博士、MBA。現在多摩大
学大学院教授、医療・介護ソリュー ション研究所所長 兼任で中央大学ビジネススクール、東京医療保健大学大学院客員教授、財団法人医療機器センター客員研究員、JA共済総研客員研究員など、その他公職を多く務める。

著書:「アジアの医療提供体制」(日本医学出版社)、「新版 医療マーケティング」(日本評論社)、「入門医療政策」(中公新書)、「医療が日本の主力商品になる」(ディスカバー携書)、「比較 医療政策」(ミ ネルバ書房)、 「命の値段はいくらなのか?」(角川Oneテーマ新書)など多数。


◆主催◆
多摩大学医療・介護ソリューション研究所
http://www.tama-mli.com/

◆事務局(お問い合わせ先)◆
株式会社自由が丘パブリックリレーションズ


Event Timeline
Wed Nov 16, 2016
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
多摩大学 品川キャンパス
Tickets
お2人まで ¥30,000
Venue Address
港区港南2-14-14 品川インターシティフロント5階 Japan
Organizer
多摩大学 医療・介護ソリューション研究所「医療介護研究会」
116 Followers