Event is FINISHED

いまイスラムについて聞きたいこと――内藤正典、大いに語る!

Description

【緊急開催!】

いまイスラムについて聞きたいこと――内藤正典、大いに語る!

日時:107日(金)19:00(開場18:30)20:30

場所:神楽坂モノガタリ

参加費:1500円(1ドリンク付)

イスラムのことを知らないなんてもったいない!!


テロや戦争など、不安を煽るようなイメージとともに伝えられがちなイスラムのこと。でも実は、既に世界のおよそ4人に1人がイスラム教徒。そしてその人口は増え続けています。ただ厳格な決まりばかりの教えなら、こんなにも多くの人がイスラム教徒になるでしょうか?


そこには、私たちが知らなかったイスラムの魅力があるのかもしれません。


いま話題の新刊『となりのイスラム〜世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代』の著者、内藤正典先生のトークイベントをこのたび緊急開催することになりました。日本のイスラム研究の第一人者であり、長年に渡ってイスラム教徒の人々と間近で接してきた内藤先生。イスラムについて考えたこともなかった人も、どんなイスラム本を読んでも腑に落ちなかった人も、180度見方が変わること必至のイスラム話。必聴です!!


当店ならではのゲストと近い距離感で、リアルなイスラムを語っていただきます。ご参加お待ちしております!


◆内藤正典(ないとう・まさのり)

1956年東京都生まれ。東京大学教養学部教養学科科学史・科学哲学分科卒業。博士(社会学)。専門は多文化共生論、現代イスラム地域研究。一橋大学教授を経て、現在、同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授。著書に『イスラム――癒しの知恵』『イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北』(以上、集英社新書)、『ヨーロッパとイスラーム』(岩波新書)、『トルコ 中東情勢のカギをにぎる国』(集英社)など多数。

◆関連書籍

『となりのイスラム-世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代-

仲良くやっていきましょう。

テロ、戦争を起こさないために―

大勢のイスラム教徒と共存するために――

現代イスラム地域を30年以上見つめつづけてきた研究者である著者が、いま、なぜ「こんなこと」になっているのか? を解説。

「一夫多妻制って?」などの日常的な話題から、「イスラム国」がなぜ生まれたか、といった世界情勢の見方や「テロを本当になくすために必要なこと」まで、抜群のわかりやすさで綴る、現代必読の一冊。

1980年代にシリアを、その後ヨーロッパでトルコ出身の移民を、それぞれ現地で研究してきました。91年からは、トルコに家をもち、イスラム世界との交流をつづけています。

この本では、私が実際に見て聞いて研究した「となりのイスラム」をご紹介することで、みなさんの頭のなかにある、「イスラムは怖い」という思い込みを解いていこうと思います。そして、ごくふつうに仲良くしていけるんだ、あるいは、そうしていきたい、と思い、行動する人たちが増えていってほしいと思うのです。――まえがきより

■判型:四六判並製

■頁数:256ページ

■装丁:寄藤文平+阿津侑三(文平銀座)

■発刊:2016717

ISBN978-4-903908-78-6 C0036

■価格:本体1,600+



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-10-05 17:00:14
More updates
Fri Oct 7, 2016
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
神楽坂モノガタリ
Tickets
着席(1ドリンク付) ¥1,500

On sale until Oct 7, 2016, 6:00:00 PM

Venue Address
東京都新宿区神楽坂6-43 K's Place 2F Japan
Directions
地下鉄東西線神楽坂駅「神楽坂口」地上出てすぐ、右斜め向いガラス張りのビル2F
Organizer
神楽坂モノガタリ・イベント部 "Asyl de Kagurazaka" 
1,430 Followers