Event is FINISHED

堀部安嗣さんに聞く「ひとが風景をつくる、ということ」

Description

5×緑の学校2016 「ひとが風景をつくる、ということ」第4回
開場13:30

     話し手 : 堀部安嗣さん(建築家)


「5×緑の学校2016」のテーマは「ひとが風景をつくる、ということ」。
第4回は「どんな小さな住宅でもかけがえのない日本の風景の一部になる」と語る、
建築家の堀部安嗣さんをお迎えします。


            


私が堀部さんの設計した住宅を初めて拝見したのは20年近く前だったと思います。
台所に、そして小さな和室に、切り取られた窓の向こうの景色が
とても美しかったことを覚えています。


「5×緑の学校」の今年のテーマを「ひとが風景をつくる、ということ」に決めたとき、
どなたか建築家の方のお話を聞きたいと思いました。
最初に堀部さんのお名前が浮かんだのは、
あのときの窓外の風景がとても印象深かったからかもしれませんし、
「どんな小さな家もかけがいのない風景」
という著書(※)の一節に心を動かされていたからかもしれません。


元々学生時代はランドスケープや都市計画、
地域計画を学んだという堀部さんのベースにあるものが、
堀部さんの建築に現れているように思います。

※「書庫を建てる」 著者 松原隆一郎氏、堀部安嗣氏 /新潮社


          善福寺の家_2011年竣工         

         


先の本の共著者でもある松原さんは、
著書の中で、住まい手の立場から「堀部建築」をこのように語っています。
よく「静謐」と評される堀部さんの建築は、「極めて『動的』な構造を持っている」と。


「堀部さんの家は動く住み手の視線を受け止め、
窓枠などで再構成した外部の自然とゆるやかに繋ぐのです」と、
あたかも映画のように住み手の動きに合わせてシーンが連なる印象が語られています。
「美しいシーンを一つ造ることは、
絵心のある建築家ならばさほど困難ではない」かもしれない、
しかし、「屋内にある無数のシーンのすべてを美しく仕立て、
そのつながりも想定しつつ部屋や階段の設計を行うのですから、
複雑さは想像を絶します」と松原さんはいい、
「堀部さんは、どうやってこの『動画』を創出するのでしょうか」
と疑問を投げかけます。
そして、かつて堀部さんご自身が執筆された文章の中に答えを見出します。


「人を取り巻く世界には二つの世界がある。
その世界をあえて言葉に置き換えるなら『世間』と『自然』である。
世間は人の感情や営みから成り立つ人間関係の世界。
一方自然とは言うまでもなく人の存在以前にすでに在った世界で、
世間とは比較にならないほど歴史のある広大で深遠な世界だ。
この二つの世界では時間の進み方もその性質も全く異なる。
(中略)建築とは本来、世間と自然の二つの世界を行き来して繋ぐものである-----。」
(「建築の居場所」『住宅建築』2009年12月号)


「ひとが風景をつくる、ということ」
に欠かせない考え方がここに示されているように思います。


文 5×緑 宮田生美



         御殿山の家_2014年竣工

          


堀部安嗣さんのプロフィール
1967年神奈川県横浜市生まれ、1990年筑波大学芸術専門学群環境デザインコース卒業、1991−1994年益子アトリエにて益子義弘に師事、1994年堀部安嗣建築設計事務所を設立、2002年第18回吉岡賞を《牛久のギャラリー》で受賞、2007年−京都造形芸術大学大学院教授、2016年日本建築学会賞(作品)を《竹林寺納骨堂》で受賞
代表作に「南の家」(1995年)「ある町医者の記念館」(1995年)「伊豆高原の家」(1998年)「KEYAKI GARDEN」(2008年)「イヴェールボスケ」(2012年)「阿佐ヶ谷の書庫」(2013年)「竹林寺納骨堂」(2013年)「鎌倉山集会所」(2015年)など。
著作に「堀部安嗣の建築 - form and imagination」(2007年、TOTO出版)、「書庫を建てる」(2014年、新潮社 松原隆一郎氏共著)、「堀部安作品集 1994-2014 全建築と設計図集」(2015年、平凡社)など


※お話は、14時から15時30分くらいまで。
 その後、17時まで「放課後カフェ」を開きます。
 お茶をご用意します。
 よろしければ、思い思いにお好きなお菓子を少しお持ちください。

※大変申し訳ありませんが、お申し込み後のキャンセルは承われません。
 ご了承ください。



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-10-03 13:40:45
Sat Nov 12, 2016
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
合羽坂テラス(東京・曙橋)
Tickets
参加費 ¥3,000
Venue Address
東京都新宿区市谷仲之町2-10 合羽坂テラス♯2 Japan
Organizer
5×緑の学校
121 Followers
Attendees
30 / 35