Event is FINISHED

ワールドワーク 〜葛藤・対立を変容させていくための対話促進アプローチ〜「ジェンダー・セクシュアリティ」をめぐる様々な声

Description

受付は終了しましたが、参加をご希望される方は、
以下のメールアドレスにご相談ください。
processwork.daya★gmail.com
(★を@に変えてください。)

ワールドワークLABOの合宿を学生さん(社会人学生は除く)は講師料を無料(ドネーション式)にしました。※実費の2万円は必定です。

プロセスワークは幅広い場面に応用できる心理学のアプローチです。その中でも「ワールドワーク」は、世界の葛藤や対立に焦点を当てます。

「問題の中に解決がある」とするプロセスワークは、対立している立場や出来事の意味・声を拾い深めていく過程の中で、共存していくための相互理解および葛藤の変容可能性を探求します。

今回のトレーニングでは「ジェンダー・セクシュアリティ」というテーマを入り口にします。この大きなテーマの中には多様なトピックが含まれています。社会生活において、私たちは誰もがジェンダーやセクシュアリティについて当事者です。あなたは何を考えますか?どんな声でも歓迎します。テーマを深めていく過程を通してワールドワークの可能性を体験してみましょう!


【ワールドワークLABOについて】

 ワールドワークのアプローチを日本で紹介、普及していくプロジェクトチーム。ワールドワーク経験の豊富な講師が葛藤ファシリテーションのトレーニングと世界の問題を学び、深める場を提供している。また、葛藤のある現場に出向き、対話の促進を行っている。


【メインファシリテーター/ Daya (武田美亜)

プロセスワーカー/ 葛藤解決ファシリテーター/キャリアコンサルタント

8歳から20歳までスイスで育つ。人種差別やセクシャルマイノリティ、ひとり親など社会的少数派の当事者として葛藤を克服し、葛藤解決や交渉、話し合いの専門家となる。転職・再就職支援に関わる一方、プロファシリテーターとして15年間活動中。主な活動:「日常におけるプロセスワーク講座」(2011年〜)/三鷹市民講座(2011年〜 受講人数約350)/福島子ども保養キャンプ副代表/ジェンダー・セクシュアリティのワークショップ/イスラエル・パレスチナ間の対話ファシリテーション/海外でのワールドワーク・瞑想トレーニングのスタッフ・通訳等

米国プロセスワーク研究所・葛藤解決・組織変革ファシリテーション修士課程修了。
キャリアコンサルタント(GCDF・国家資格キャリアコンサルティング技能士2)

著書「なんて複雑で美しい世界!─あなたの命とパワーを祝福するために」 www.shantidaya.jimdo.com

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

詳細情報

【開催日】2015123日(土)〜2015124日(日)

【場所】長野県南佐久郡川上村(お申し込み後に詳細をお送りいたします)

【参加費】(一泊二日宿泊費・食費込み)50,000
学生の方、経済的に厳しい状況にいるかたは個別にご相談ください。

【交通のご案内】
新宿から特急利用の場合、3時間ほどで最寄駅(信濃川上)に着きます(片道6,350円)。

最寄駅からは送迎バスがあります。

★多様なセクシュアリティを歓迎します。宿泊の個室対応など相談承っています★


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-11-30 22:02:04
More updates
Dec 3 - Dec 4, 2016
[ Sat ] - [ Sun ]
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
長野県南佐久郡川上村
Tickets
早割(10/31迄のお申込・お支払) ¥45,000
通常 ¥50,000
学生(除く社会人学生) ¥20,000

On sale until Dec 1, 2016, 12:00:00 AM

Venue Address
長野県南佐久郡川上村 Japan
Organizer
ワールドワークLABO
15 Followers