Event is FINISHED

寺子屋ブッダの仏教講座@銀座電源カフェbeez【第1・2回連続講座】

Description

視点が変われば風景が変わる。

風景が変われば感じ方も変わる。

視点移動の仏教講座がはじまるよ。


アップル社の創業者であるスティーブ・ジョブズが仏教に強い影響を受けていたことがよく知られるようになりました。

仏教への関心は、今静かに確実に広がっているように感じます。

なぜ、”今”、仏教が多くの人の関心を惹きつけているのでしょうか?

その答えは簡単です。

ブッダの教えには、私たちが“今をしっかり生きるための視点や実践方法”がぎっしりと詰まっているからなのです。

現代のような価値観の転換期に、過去にとらわれたり、未来にすがることなく“今”をしっかりと生きられることは、とても大切なことです。

この講座では、ブッダの“今をより善く生きる智慧”を実生活に取り入れていくことを目標に、参加者全員で楽しみながら、“ブッタの視点”(名づけてブッダメガネ)を学び体験していきます。あなたもブッダメガネをかけて、歩み始めませんか?

【講座内容】

1回 “苦”の正体とは何か?~ブッダは悩み多き青年だった?!~

紀元前5世紀ごろ、インド北部の釈迦族の王子としてガウタマ・シッダールタと名付けられた男の子が生まれました。後に、人々から“覚った人”という意味の“ブッダ”と呼ばれた仏教の開祖、お釈迦さまです。何不自由ない生活を送り将来を約束されていたシッダールタ王子は、何故出家の決意をしたのでしょうか?ここでは、お釈迦さまの“出生”や“青年時代に抱いた悩み”などを通じて、お釈迦さまの課題意識とは何だったのか?“苦”の正体とは何か?を学びます。

2回 ブッダの思想の根本「諸行無常」を正しく理解しよう!

確固たる決意から出家をし、様々な修行を体験したお釈迦さまは、ふとした瞬間に大切な事に気がつきます。その気づきは、教えの根幹を成し、仏教2500年の歴史を貫く重要な柱となりました。その名は「諸行無常」。聞き覚えのある言葉ですが、誤解も多い言葉です。ここでは、諸行無常を正しく理解し、仏教の根幹をしっかりと学んでいきます。


【講師】
早島 英観ハヤシマ エイカン)

1982年生まれ、立正大学仏教学部卒
千葉県南房総市にある成就山妙福寺の副住職を務める。また、日蓮宗宗務院に勤務し「仏教を身近に感じて欲しい。お寺をワクワク空間にしたい!」と、各種イベントや体験ワークショップなどを企画している。一方、宗派の枠を超えた活動の重要性も感じ、寺子屋ブッダの立ち上げにも参画。寺子屋ブッダの活動を通じて、全国のお寺がもっと元気になり、たくさんの人が仏教の魅力(教え)に触れる機会を創出したいと考えている。


【日程】

第1回:1016日(水)19302130
第2回:1023日(水)19302130
第1回、第2回は連続講座となります。

【定員】
20


【参加費】

第1・2回分(連続講座)4,000


【会場】
銀座電源カフェbeez
104-0061 東京都中央区銀座2-4-19 浅野第3ビル5F
03-5579-9678

Event Timeline
Wed Oct 16, 2013
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
銀座電源カフェbeez
Tickets
寺子屋ブッダの仏教講座@銀座電源カフェbeez【第1・2回連続講座】 ¥4,000
Venue Address
東京都中央区銀座2-4-19 浅野第3ビル5F Japan
Organizer
寺子屋ブッダ
1,876 Followers