Event is FINISHED

Drone Impact Challenge Minamisoma Fukushima

Description
ロボットテストフィールド及び国際産学官共同利用施設(ロボット)の整備予定地福島県南相馬市において開催決定
 

世界で注目を集めている新しいスポーツ、FPV ドローンレース“ Drone Impact Challenge ”(ドローンインパクトチャレンジ)2016年シーズンの第3戦目を、2016年11月6日(日)にロボットテストフィールド及び国際産学官共同利用施設(ロボット)の整備予定地福島県南相馬市の“雲雀ケ原祭場地”にて開催します。
本会場は、千年以上も続く、国指定重要無形民俗文化財「相馬野馬追」が行われる場所であり、日本初の試みとして、ドローンによる神旗争奪戦も予定しております。

また、本大会は、大ヒットアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のアニメ制作会社「ガイナックス」企画による、日本最大規模の文化祭「マジカル福島2016」を、同会場で開催いたします。新作アニメ制作発表会やパワースーツ運動会などのプログラムを計画中です。


応募締め切り : 10月21日(金) 23:00まで



大会概要
名   称  :Drone Impact Challenge Minamisoma Fukushima
        ドローンインパクトチャレンジ 福島県南相馬市
開 催 日  :11月6日(日) 開場10:00 終了17:00 (予定)
        ※雨天・荒天決行 上記時間は変更になる場合がございます。
会   場  :福島県南相馬市原町区  雲雀ケ丘祭場地
内   容  :ドローンインパクトチャレンジ公認のドローンレース選手権第3戦目
        世界トップクラスのレースパイロット招待(予定)
        ドローンの操縦無料体験会、ドローン神旗争奪戦、
        ドローンUFOキャッチャー
競技参加費  :4,000円
観 戦 費  :無料
主催/共催  :福島県、福島県南相馬市、マジカル福島2016実行委員会
運    営  :FPV Robotics 株式会社 / ドローンインパクトチャレンジ実行委員会
後   援  : 復興庁、外務省、経済産業省、国土交通省、
       一般社団法人日本UAS産業振興協議会(予定)
来場見込者数 :2,000人



競技種目・参加費
マスタークラス     ¥4,000

参加条件
アマチュア無線従事者免許証持参
無線局免許状持参(コピー可)
保険加入(ラジコン保険、個人賠償保険など)

テクニカルレギュレーション
コントローラー(プロポ):電波法技術基準適合証明マーク要
プロペラ:直径6インチ(15.2cm)以下。4枚羽根プロペラまで可
フレームサイズ:モーター間 最大330mm。最小サイズは制限無
        モータースラスト角0度厳守
        スラストプレート追加禁止
モーター数:3、4または6個
      モーターマウントチルト禁止
バッテリー:最大4セル リポバッテリー。最大4.2V/セル、HVバッテリーの使用は不可
ビデオトランスミッター(VTX):25mW推奨。200mW以下
記録用デジタルカメラ:搭載必須(1080p/60fps)※記録用SDカードメディア貸出予定
LED : 搭載必須。4色(赤、青、緑、白)選択可能なLED搭載。
計測用トランスポンダー: 搭載必須。大会主催者から貸与

駐車場 2,000台あり



オフィシャルサイト
http://dichallenge.org
facebook:https://www.facebook.com/groups/945330178820575/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCGBvcLMsCqkgxtdx7iIn30A


競技に関する問い合わせ先
FPV Robotics 株式会社( ドローンインパクトチャレンジ実行委員会)
E-mail︓info@dichallenge.org

Event Timeline
Sun Nov 6, 2016
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
福島県南相馬市 雲雀ケ原 祭場地
Tickets
マスタークラス ¥4,000

On sale until Oct 21, 2016, 11:00:00 PM

Venue Address
福島県南相馬市原町区橋本町4丁目13−27 Japan
Organizer
Drone Impact Challenge実行委員会
266 Followers