Event is FINISHED

高生産性を実現するワークアウト~メンバーを元気に!活躍を支援するマネジメント勉強会~Vol.8

Description

2016年シリーズ勉強会8回目、最終回のご案内です。

今年のシリーズ勉強会の最終回のテーマは、「高生産性を実現するワークアウト」です。

人財争奪戦の時代では、採用活動しても思うような成果が得られず、そのうえ「働き方改革」が叫ばれているなかで労働時間の短縮が求められています。そんな中でマネジメントの重要なテーマが高い生産性を実現することです。今日の職場ではたくさんの問題を多く抱え、高い生産性と職場の問題解決を同時に達成することが求められます。

仕事の生産性とは、投入時間に対する仕事の成果です。高い生産性を実現するためには重要な仕事にどれだけ多くの時間を投入できるかで決まります。ムダな仕事を排除し、人やチームでのバラツキをなくし、より良い方法改善が職場でできるかが問われています。これらを実現するためには、マネジャーの態度と行動の変換が求められます。

職場でより価値のある仕事に移行する、これが今回のテーマです。

「ワークアウト」とは、GEが開発した職場の改革手法です。「GE式ワークアウト」を始めとする実践度の高い各種アプローチ方法をご紹介します。

【こんな方はぜひご参加ください】

・働き方改革を実現したいと思っている方
・より生産性の高い仕事に移行したいと思っている方
・職場改善を通じて職場の活性化を図りたいと思っている方

*ファシリテーター* 田口光彦
1982年(社)日本能率協会に入職。ビジネスツールの開発に従事し、その間システムノート「Bindex」等のヒット商品を生む。
1991年(株)日本能率協会マネジメントセンターに転籍し、HRMに関するコンサルティング、教育研修の企画営業を担当する。セールスマネジャー、営業所長、研修事業の本部長等を歴任し、人材育成コンサルタントとして活躍し、2013年4月に独立し、同年株式会社ジョイワークスを創業。
学習設計技術では、日本を代表する企業の数多くの教育改革のプロジェクトリーダーを努める。
アクションラーニングでは、「次期リーダーの育成」「管理職による職場風土革新」「全社の目標達成システムの構築」「危機突破のマネジメント」等のテーマを中心に現場力を高め成果のあがる研修を主な活動とする。
アクションラーニングやビジネスリーダーに関する研究論文を『日経イノベーション手法』『人材教育』等の雑誌に寄稿している。共著として『人材開発部』(日本能率協会マネジメントセンター発行)がある。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

シリーズ開催ですが、単発参加も可能です!
今年も多くの方にご利用いただけましたら、嬉しいです。  

●マネジメント勉強会の日程はこちら
Vol.1 “マネジャーの仕事とは”の対話会 (1月15日)
Vol.2 メンバーが活躍しているイメージを具体化する (2月9日)
Vol.3 夢のある仕事、夢のある目標(3月10日)
Vol.4 信頼に基づくマネジメント(5月16日)
Vol.5 ATD国際会議参加後の情報共有会(6月13日)
Vol.6 話し合いを構造化・見える化する(8月30日)
Vol.7 仕事をマーケティングする (9月12日)
Vol.8 集中とWork out(10月11日)

【ご留意事項】
本セミナーは、参加者の皆さま同士の学び合いの場です。ご自身の業務に関する勧誘等は、ご遠慮頂けますようお願いいたします。

Event Timeline
Updates
  • 会場 は katana 汐留 会議室 に変更されました。 Diff 2016-09-23 07:52:35
More updates
Tue Oct 11, 2016
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
katana 汐留 会議室
Tickets
参加申し込み
Venue Address
東京都港区東新橋2-10-10 Japan
Directions
【JR】新橋駅(烏森口出口)/徒歩約8分、浜松町駅(北口出口)/徒歩約9分、【地下鉄】浅草線、銀座線新橋駅/徒歩約8分、大江戸線 大門駅 /徒歩約6分、三田線 御成門駅 /徒歩約6分、大江戸線・ゆりかもめ線 汐留駅 /徒歩約5分
Organizer
株式会社ジョイワークス
104 Followers