Event is FINISHED

9月26日(月)『攻殻機動隊×人工知能を語る会』コアな20代限定企画

Description
9月26日(月)『攻殻機動隊×人工知能を語る会』コアな20代限定企画
(1人参加歓迎・興味ある人・熱く語りたい人)

-西暦2030年。情報ネットワークが進展し、犯罪が複雑化の一途を遂げる社会情勢の中、犯罪の芽を捜し出し、これを除去する攻性の組織が設立された。公安9課、通称「攻殻機動隊」。完全義体のサイボーグ、草薙素子を筆頭に、彼らは自らの信ずる正義を成していく- ( 攻殻機動隊 あらすじ)

-21世紀の到来は、われわれ人類を有史以来最も過激でスリリングな時代の淵へと立たせることになる。つまり、「人間であること」の意味そのものが、拡張され、 また脅威にさらされる時代になるのだ。われわれ人類は、遺伝というその生命としての枷を取り払い、知性、物質的進歩、そしてわれわれの寿命において、信じ られないほどの高みにまで到達するだろう-
レイ・カーツワイル  シンギュラリティは近い―人類が生命を超越するとき より)

~現実はSFを超えるのか~

今回は日本を代表するアニメ 攻殻機動隊×今話題の人工知能について語る会を開催します。

国境を問わず、人種を問わず、今世界はAI抜きに語れない時代が到来しました。

日本のアニメでは 電脳世界を描いたGHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊が押井守監督により1995年に公開されており熱狂的なファンも少なくありません。

一方、具体的に人工知能がビジネスの潮流として話題に上がるまでには時間がかかり、一般人の間ではアニメや映画の世界で語られるにとどまってきたように思います。

しかしここ数年で人工知能ブームは再加熱し、ニュースや記事、至る所に人工知能に関しての記事を目にするようになりました。

東洋経済(2016年9月号)『IOT発進! 』では攻殻機動隊S.A.C監督の神山健治氏が人工知能の未来についてインタビューを受けています。

いよいよSFアニメと現実との認識が重なる時代が来たように思えてなりません・・・。そんな時代の到来を祝してこの度開催に至りました。

主催者のようにSFアニメ好き、AI好きにはたまらないワクワク感が共有出来ればと思います。

今回は20代限定、初参加、1人参加全く問題ありません。

下記の分野に関心がある方であればどなたでも参加をお待ちしています。

攻殻機動隊 劇場版
攻殻機動隊 アニメ版
攻殻機動隊 漫画版
人口知能関連書籍・雑誌・小説
人工知能関連 映画
レイ・カーツワイル

【参加方法】
語りたい作品を一品持参してください。

・人工知能関連の本、書籍、雑誌・・・etc

攻殻機動隊関係のDVD、書籍、漫画・・・etc

攻殻機動隊を見た事が無い方でも人工知能に興味があればOK!何故なら語りたい内容は重なるから。 

人工知能関連の書籍を読んでいない方でも 攻殻機動隊作品が好きであればOK 十分語れます!

主催者もまだまだ人工知能の可能性の入り口を知っているだけなので詳しい方は是非色々ご教授ください!

また人工知能専門外の方でも一体どんな可能性があるのだろう?と知るきっかけになりますのでこれを機に興味がもてるかもしれません。


【イベント概要】
■日時     9月29日(月)
■定員     特になし
■参加費    500円
■場所     京橋区民館

【タイムスケジュール】
19:15  開場
19:30  語る会スタート・自己紹介
21:30  終了
22:00  完全撤収

 
■注意事項:
参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。
Event Timeline
Mon Sep 26, 2016
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
京橋区民館
Tickets
参加費 ¥500
Venue Address
東京都中央区京橋2丁目6番7号 Japan
Organizer
コアな語り人が集う会
54 Followers