Event is FINISHED

万城目学×湊かなえ トークイベント「城崎対談」

Description

豊岡市立城崎文芸館リニューアル記念
特別トークイベント
万城目学×湊かなえ 「城崎対談」


2016.10.18 城崎文芸館 リニューアル・オープン 
~あたらしく生まれ変わります~

小説家 志賀直哉が湯治のため城崎温泉を訪れたのが1913年。
滞在中の出来事を書いた『城の崎にて』(1917年発刊)は、
志賀作品を代表する短編として今なお多くの人に読み継がれています。

また、白樺派を中心に多くの文人墨客が訪れたことから、
いつしか城崎温泉は「歴史と文学といで湯のまち」として知られるようになりました。

城崎温泉街の真ん中に建ち、
城崎温泉ゆかりの作家に関する展示を行う「豊岡市立城崎文芸館」は、
1996年のオープンからちょうど20周年を迎えました。

このメモリアルイヤーに際し、展示内容をリニューアル。

城崎を訪ねる旅人や地元の人に、
より深く愉しく文学に親しんでもらえる施設へと生まれ変わります。

また、リニューアル後は企画展も実施。
第1回企画展は
「万城目学と城崎温泉」
2016.10.18〜2017.5.7

実際に万城目さんが城崎温泉を訪れて書き下ろした
「城崎裁判」の制作の裏側や、初公開となる「万城目学の本棚」など、
普段はなかなか見ることのできない一面もご覧いただきます。

■リニューアル記念 特別トークイベント
万城目学×湊かなえ
城崎対談』


リニューアル・オープンを記念して、
リニューアル後第1回目の企画展で取りあげる万城目学さんと
城崎温泉のNPO法人「本と温泉」に作品を書きおろした湊かなえさん。

城崎温泉に関わった二人の作家が、
温泉と文学の関係や、制作の裏側について語ります。

そして司会進行は、「本と温泉」にも深くかかわっている
ブックディレクター幅 允孝さんをお迎えします。
お二人の公開対談は本邦初。ぜひお越しください。


■出演 

万城目学(作家)・湊かなえ(作家)
幅 允孝(ブックディレクター)

■スケジュール

日時:平成28年10月18日(火)19時30分~(開場19時)
料金:大人500円、中高生300円(小学生:無料)
会場:城崎文芸館(兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1)
   JR城崎温泉駅より徒歩5分


■城崎文芸館リニューアルスタッフ

リニューアル企画 :(有)バッハ     http://www.bach-inc.com/
空間構成・家具計画 :(株)E&Y      http://www.eandy.com/
アートディレクション :(株)スープデザイン http://www.soupdesign.co.jp/
映像インスタレーション :(株)ライゾマティクス https://rhizomatiks.com/
WEBディレクション :谷戸正樹 http://www.valleyentrance.com/
事業主体 :豊岡市
運営主体 :城崎温泉観光協会

Event Timeline
Tue Oct 18, 2016
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
大人 ¥500
小人(中高生) ¥300

On sale until Oct 16, 2016, 5:00:00 PM

Venue Address
兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1 Japan
Directions
JR城崎温泉駅より徒歩5分
Organizer
城崎文芸館
41 Followers
Attendees
44 / 46