Event is FINISHED

スペシャル・ウィークエンド イベント ~富山市プログラム~『33富山旅バー』トークショー~「➀富山名物ますの寿し職人」「②富山のガラス作家」

Description
(公社)とやま観光推進機構と県内14市町は、富山県情報発信拠点「日本橋とやま館」(http://toyamakan.jp/)において、平成28年8月29日(月)~9月25日(日)の間、“観光フェア『大人の遊び、33の富山旅。』 in 日本橋とやま館“を開催しています。
9月16日(金)19:00-21:00)は、スペシャル・ウィークエンド イベント ~富山市プログラム~『33富山旅バー』トークショー を実施します。

◆富山市の紹介

海と山を有する富山市は、多様な自然に恵まれており、市内の各所からは、雄大な立山連峰を仰ぎ見ることができます。また、「ガラスの街とやま」を目指したまちづくりの集大成として昨年8月にオープンした「富山市ガラス美術館」では、国内外の著名な作家の現代ガラス作品を鑑賞することができます。このほか、まちなかを走る次世代型路面電車(LRT)やますの寿し、売薬など新しさと伝統が共存しています。


◆『33富山旅バー』トークショー

①「寿し職人が語る 分かり易い鱒寿し解説」
みなさんは富山県に約50店舗もの鱒寿し店があるのをご存知でしたでしょうか?鱒寿しはそれぞれのお店ごとに製法や味付けが違います。鱒寿し職人の講義を聞きながら、意外と知らない鱒寿しの歴史や秘密に迫ります。

②「富山のガラス作家が語る分かり易いガラスの技法~CHOCO猪口-江戸百景-ができるまで」
本イベントで初披露される、小さな蕎麦猪口型の酒器「CHOCO猪口―江戸百景―」は、日本橋にちなんで浮世絵の名作、歌川広重『名所江戸百景』を題材に、富山のガラス作家たち7名がスペシャルエディションとして制作した限定モデル。そこに駆使された様々なガラスの技法について、若手のガラス作家が解説します。


◆場所: 日本橋とやま館・バーラウンジ
◆参加費: 無料(要ドリンクオーダー)
※キャッシュオンで富山県内17酒造の地酒と各地域の食材をお楽しみ下さい)
◆内容: ゲストトーク、富山市のご紹介(富山市観光政策課)、歓談
◆ゲスト:
①川上 弥(川上鱒寿し店3代目)(http://toyamasu.com/
富山市公設地方卸売市場で3年間の魚の目利き、包丁さばきの修行を経て、家業に入り14年。川上鱒寿し店の3代目。(とやま観光未来創造塾 第3期生 最優秀賞受賞、とやままち大学講師)

<川上鱒寿し店のご紹介>
大正12年の創業、約90年に渡り伝統の味を受け継ぐ。先代は神通川で捕れた魚を売る川魚店でした。後に春には鱒、夏には鮎と季節毎に捕れた川魚を使い、押し寿しを作るようになり、鱒寿し専門店として現在に至る。

②廣瀬 絵美(富山ガラス工房 ガラス作家)(http://toyama-garasukobo.jp/
富山市生まれ。秋田県の秋田公立美術工芸大学(産業デザイン学科)を卒業後、富山ガラス造形研究所へ。卒業制作《オトノオト》が「国際ガラス展・金沢2013」に入賞。ミュンヘンのアレキサンダー・トゥッツェック財団の収蔵作品となる。2013年から富山ガラス工房に所属。

<富山ガラス工房のご紹介>
富山ガラス造形研究所の卒業生のみならず全国からガラス作家が集い、新しいガラス芸術の魅力と可能性を発信する「ガラスの街 とやま」の中でも、開かれた創造の場となっています。



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-09-11 04:30:27
More updates
Fri Sep 16, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本橋とやま館
Tickets
参加費無料(要ドリンク注文・キャッシュオン)
Venue Address
東京都中央区日本橋室町1-2-6 Japan
Organizer
『大人の遊び、33の富山旅。』事務局
31 Followers
Attendees
9 / 25